BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 英国ナショナルダンスアワードのノミネート発表 | トップページ | シルヴィ・ギエムの2015年ファイナル・ツアー »

2014/11/04

ENBで2016年にアクラム・カーン振付の新作「ジゼル」を上演

ENB(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)は、サドラーズ・ウェルズ劇場のアソシエイト・カンパニーとなったことを発表しました。

http://blog.ballet.org.uk/sadlerswells-englishnationalballet-newrelationshipandwork/

今まではENBはロンドンのコロシアム劇場での公演が中心でしたが、サドラーズ・ウェルズが本拠地となることになります。2015年3月より、毎年春と秋にそれぞれシーズンを行うということになります。

2015年3月には、「モダン・マスターズ」と称してフォーサイス振付「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」、ノイマイヤーの「スプリング・アンド・フォール」、キリアンの「小さな死」という現代作品のトリプルビルが上演されます。アリーナ・コジョカルが、「スプリング・アンド・フォール」に主演する予定です。

また、ナショナル・ダンス・アワードにノミネートされるなど批評家に圧倒的に高い評価を得た「Lest We Forget」プログラムは2015年9月に上演されます。リアム・スカーレットの「ノーマンズ・ランド」、アクラム・カーンの「ダスト」、ラッセル・マリファントの「セカンド・ブレス」という当代人気振付家の、第一次世界大戦をテーマとした3つの新作という意欲的なものでしたが、内容も素晴らしいものだったようです。

そして、大注目なのが、アクラム・カーンが2016年秋に新しい「ジゼル」を創作するということ。ENBで振付けた「ダスト」が大変高い評価を得たことにより、今度は全幕を作りことになったわけです。そもそも「ダスト」が、カーンが初めてクラシック・バレエのカンパニーのために作った作品だったのですが、今度は「ジゼル」ということで、ますます期待が高まります。

Lest We Forget 予告編
http://youtu.be/DQEjyxF319c

サドラーズ・ウェルズのアソシエイト・アーティストとしては、2001年に任命されたウェイン・マクレガー/ランダムダンスを始め、シルヴィ・ギエム、マシュー・ボーン/ニューアドベンチャーズなどがいるのですが、バレエカンパニーとしては、初めての関係を構築することになります。(過去のサドラーズ・ウェルズ・ロイヤル・バレエは別にして)

« 英国ナショナルダンスアワードのノミネート発表 | トップページ | シルヴィ・ギエムの2015年ファイナル・ツアー »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英国ナショナルダンスアワードのノミネート発表 | トップページ | シルヴィ・ギエムの2015年ファイナル・ツアー »