BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 新国立劇場バレエ団2015/16シーズンオープニング作品、樋笠バレエ団にムハメドフ出演 | トップページ | 2015年ローザンヌ国際コンクールの出場者発表 »

2014/11/11

2015年5月にモスクワ音楽劇場バレエ(ダンチェンコ)が来日

2015年5月に、モスクワ音楽劇場バレエ(スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念)が来日します。

http://www.kyodotokyo.com/mamt

5月 20日 (水) ~ 5月 24日 (日)
東京文化会館 大ホール

■芸術監督:イーゴリ・ゼレンスキー
■管弦楽 :国立モスクワ音楽劇場管弦楽団

【演目】
■5/20(水)〜21(木):ブルメイステル版『エスメラルダ』(全3幕)
■5/23(土)〜24(日):ブルメイステル版『白鳥の湖』(全4幕)


【キョードー東京最速先行受付】
0570-550-799(平日11:00-18:00/土日祝10:00-18:00)
受付期間:14年11月08日(土)10:00〜15年01月23日(金)18:00


会場 東京文化会館 大ホール

料金 S席 ¥14,000
A席 ¥11,000
B席 ¥9,000
C席 ¥6,000
D席 ¥4,000
 表記金額は税込み
2演目セットS席:25,000円(200セット限定)★3,000円もお得!
*「エスメラルダ」と「白鳥の湖」の日時は自由な組み合わせでお求めいただけます。
*キョードー東京(0570-550-799)のみの取り扱いになります。
*限定枚数に達し次第、受付は終了となります。

■ 主催:キョード-東京
■ 協力:ガスプロム銀行
■ 後援:ロシア連邦外務省/ロシア連邦文化省/駐日ロシア連邦大使館
お問い合わせ
キョードー東京 0570-550-799 【オペレータ受付時間 平日11時〜18時 土日祝10時〜18時】

キャストも早くも発表されています。

「エスメラルダ」 (ウラジーミル・ブルメイステル振付)
 5月20日(水) 13:30 オクサーナ・カルダシュ、イワン・ミハリョフ
 5月20日(水) 18:30 ナターリヤ・ソーモワ、ゲオルギー・スミレフスキ 
 5月21日(木) 13:30 エリカ・ミキルチチェワ、デニス・ドミトリエフ

「白鳥の湖」 (ウラジーミル・ブルメイステル振付)
 5月23日(土) 12:00 ナターリヤ・ソーモワ、ドミトリー・ソボレフスキー
 5月23日(土) 17:30 エリカ・ミキルチチェワ、ゲオルギー・スミレフスキ 
 5月24日(日) 12:00 クセーニャ・ルシコーワ、デニス・ドミトリエフ

日本でなじみのあるのはソーモワとスミレフスキくらいでしょうか。イワン・ミハリョフはボリショイに所属していた人と同じ名前なのでその彼かもしれません。

少し前まではセルゲイ・ポルーニン、クリスティーナ・シャプランも所属していましたが二人とも現在は団を去っています。前回来日したセミョーン・チュージンとマリーア・セメニャチェンコもボリショイ・バレエに移籍しました。また、素晴らしい二人のプリマ、タチアナ・チェルノブロフキナとナタリア・レドフスカヤは引退してしまいました。

現在はイーゴリ・ゼレンスキーが率いているモスクワ音楽劇場バレエは、最近ではジョン・ノイマイヤー振付の「タチヤーナ」をハンブルグ・バレエと共同制作し、初演はディアナ・ヴィシニョーワをゲストに招いて上演されたばかりです。今回来日するドミトリー・ソボレフスキーは、この「タチヤーナ」でヴィシニョーワの相手役、オネーギン役を演じています。

いずれにしても、ブルメイステル版の「白鳥の湖」は非常にドラマティックで見ごたえがあります。このバレエ団のダンサーたちは、スタニスラフスキーの名前を冠するバレエ団だけあって演技力があります。前回の来日公演でも踊られた「エスメラルダ」も、ひじょうによくできた作品です。オーケストラ帯同なのにチケットも比較的安めで、会場も東京文化会館。見逃せない公演です。

« 新国立劇場バレエ団2015/16シーズンオープニング作品、樋笠バレエ団にムハメドフ出演 | トップページ | 2015年ローザンヌ国際コンクールの出場者発表 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

91年頃、ふとNHKテレビを点けると白鳥の湖のバレエをやっていました。
それまでにも何回か見たことがあるので、それほど気乗りせず見ているうちに、このバレエ団の質の高さに眼を見張り慌てて録画しましたが、2幕の途中からしか録画できませんでした。
このバレエ団がダンチェンコでした。そして、チェルノブロフキナの踊り・演技は本当に素晴らしいとおもいました。
どなたか、チェルノブロフキナの全盛期の白鳥の湖のVHS或いはDVDをご存知のお方は、教えていただけないでしょうか。

むかしのたぬきさん、こんにちは。

NHKって本当に貴重な映像を昔から放映してきましたよね。今となっては、これくらいしか映像資料のないもの、というのもたくさんあったと思います。こういうの、どこかでアーカイブとして公開してほしいですよね。
これがご覧になった映像の一部でしょうか。
https://youtu.be/hB9Ie83tppQ

チェルノブロフキナの白鳥、私も一度だけ生で観ることができて心から感動した記憶があります。今は時々ワークショップなどで来日はされていますよね。
Tatyana Chernobrovkina で検索すると、YouTubeに映像はいくつかありますが、市販はたぶんされていないと思います。ロシアでは出ていたのかもしれませんが。

なお、こちらのビデオでも、チェルノブログキナが黒鳥ヴァリエーションのお手本を見せており、非常に美しいです。https://youtu.be/nxVisfpdu9Y この映像、なかなか面白いです。

naomiさん、こんばんは。

こちらのコメント欄で初めてチェルノブロフキナのことを知り、さっそくyoutubeで観ました。
素晴らしいですね❗
naomi様にも、むかしのたぬき様にも、ありがとうございます。

NHKと言えば、数年前にyoutubeで1970年代のキーロフの来日公演
「ドン-キホーテ」のテレビ中継からの動画がアップされていて、
亡命前のミーシャのバジルが素晴らしすぎて涙物だったのですが、
いつの間にか削除されていました。(涙) 残念です。
本当に、貴重な文化遺産なのですから、合法的に公開してほしいです。

話は変わりますが、産休を終えたコジョカルのカムバックのスケジュールがアップされていますが、赤ちゃんの性別とか、いつ出産されたかなどの情報は公開されていないのでしょうか?
ファンんとしては気になるところです。

karinnaさん、こんばんは。

そうなんです、私も生で一度だけ観たチェルノブロフキナの白鳥は本当に表現力も豊かで素晴らしかったです。

え~ミーシャのキーロフ時代のバジルなんて放映されていてYTにもあったのですね。こういうのはおっしゃる通り合法的に公開してほしいのですが。。。昔のテレビ放映って、放映素材も高価だったので上書きしたりしてオリジナルが残っていなかったりするらしいですよね。

コジョカルの出産の件ですが、ヨハン・コボーがTwitterで書いていました。https://twitter.com/KOBBORG/status/917733719347261441
10月上旬に生まれたみたいで、女の子でThalia Chulpanという名前だそうです。2月にハンブルグバレエの来日公演にも来ますよね。

karinnaさん、

ところで、バリシニコフのキーロフ時代のドン・キホーテってこれですか?
https://youtu.be/3cJwc-QJVLQ

naomiさん、ありがとうございます!
女の子なんですね、お二人に、おめでとうございます!

それにしても、カムバックのスピードが物凄いですね。
プロのバレエダンサーって、これくらいは普通なのでしょうか?
スケジュールが組めるということは、健康で順調な証ですし、
早い復帰はファンにとっては嬉しい限りですが、心配もしてしまいます。(^-^;

Youtube、そうです、私も、昨日送信したあと発見して興奮していたところです。
でも、前は、バジルの最初のソロだけではなく、
二人の結婚式のパ·ド·ドゥすべてアップされていたんですよ。
画質は今回と同じ位でしたが、コーダのミーシャのソロは、さらに圧巻でした❗

ところでまたまた話は飛びますが、
最初にご案内頂いた動画に、若き日のマラーホフの、
驚くほど柔らかくて美しい姿もありましたが、
彼は本来は黒髪なのでしょうか?
何十年もずっと金髪に染め続けていたら、日本人なら髪ボロボロになってしまうだろうに、
ロシア人は髪質が丈夫なのかしら?などと、
余計なことを思ってしまいました。

何度もすみません‼

こちらに見つけました❗
今年の3月にアップされています。
8分43秒から始まります。結婚式のパ·ド·ドゥ、すべてありましたよ、嬉しい~😃🎶
冒頭には、私は初めて目にしましたが、おそらく学校時代?と思われる、
初々しい少年ミーシャのバジルの姿もありました。

投稿者の方は海外の方かと想像いたしますが、何故NHKの動画をお持ちだったのでしょうね?
NHKさん、オリジナル残していて欲しいですね💦

karinnaさん、こんにちは。

ここ2週間ほど大変忙しくて体調も崩したり、しかし仕事も休めずお返事が大変遅くなってお詫びいたします。

コジョカル、出産後4か月で全幕の舞台に復帰なんですね。ダンサーなのでもちろん身体を普段から鍛えていて普通の人よりは強いと思うけど、すごいことです。

マラーホフの髪の毛の色は実のところ、私にはわかりません…子どもの時と大人になってからで髪の毛の色が変化することもありますし。それにしても若い頃のマラーホフって美しいですよね。

そしてミーシャのコーダまでの映像、画質悪いですが私も見付けました。古い映像って放送局にも素材が残っていないこともあるそうなんですよね。昔は録画テープが高くて上書きしてしまっていることもあるそうで!一般人が家庭で録画したテープを提供してもらって番組を復元してもらうなんてこともあるそうです。

naomiさん、体調戻られましたか?
しんどいときは大変だと思いますが、それでも、いつも素敵なページを更新してくださって、コメントにもお返事くださって、本当にありがとうございます。
これからも楽しみにしています。(*^^*)

karinnaさん、こんにちは。

毎日寒いですね。。。本当にご心配くださってありがとうございます。
特に大きな病気とかではなくて、単にちょっと疲れがたまっていて、さらにいろんな宿題がたまっているだけです。ホント宿題は早く片づけなければ!
できる範囲で頑張りますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新国立劇場バレエ団2015/16シーズンオープニング作品、樋笠バレエ団にムハメドフ出演 | トップページ | 2015年ローザンヌ国際コンクールの出場者発表 »