最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ジュリー・ケント、パロマ・ヘレーラ、シオマラ・レイエスがABTを引退 | トップページ | ユリア・ステパノワがマリインスキー・バレエを退団 »

2014/10/02

World Ballet Dayのアーカイヴ映像(48時間限定!)

10月1日のWorld Ballet Day中継、皆様楽しまれたことでしょうか?20時間にもわたる中継だったので、途中、仕事や通勤、食事などもありつつも、ナショナル・バレエ・オブ・カナダの「マノン」のリハーサルまではざっと観ることができました。

素晴らしい企画なので、今後もぜひ続けてほしいです。改善の余地は少しありましたが。リハーサルをしているのにカメラが勝手に外に出て行ったり、振付指導者が支持をしているのにそれにかぶせてのツイートの紹介ナレーションや、ドナー(寄付する人)のインタビューがリハーサルの真っただ中に挿入するとか、そういうのはちょっと勘弁してほしかったです。でも、これを見れば、バレエに興味がない人でもかなり楽しめるのではないでしょうか?ピルエット動画の参加型企画の紹介は楽しかったです。


個人的なハイライトとしては、
ボリショイ・バレエのジャン・クリストフ・マイヨー振付「じゃじゃ馬ならし」のリハーサル(ベルニス・コピエテルスも同席、クリサノワ、アレクサンドロワ、チュージン、ラントラートフら)
ボリショイ・バレエのボリス・アキモフによるクラスレッスン(高齢なのに動きが美しい)
オーストラリア・バレエのグレアム・マーフィ版「白鳥の湖」リハーサル
ナショナル・バレエ・オブ・カナダのアンソニー・ダウエル指導による「マノン」のリハーサルを挙げてみます。

特にボリショイ・バレエの「じゃじゃ馬ならし」は評判以上に楽しい、テクニックてんこ盛りのボリショイ的な作品で、ぜひ生の舞台で観てみたい、と思いました。次の来日公演にいかがでしょうか?

カナダの「マノン」のリハーサルは、さすがダウエル、でした。ギョーム・コテ&ソニア・ロドリゲス、エヴァン・マッキー&グレタ・ホジキンソン、両ペアとも大変美しくドラマティックです。ロイヤルでも「マノン」のリハーサル(沼地)をやっていたので、場面は違いますが見比べる楽しさもあります。

サンフランシスコ・バレエは時差の関係で深夜だったため、観ることができませんでしたが、大丈夫。全編、YouTubeにアップされています。ただし、全編がアップされているのは48時間限定なので、お早目に(ボリショイのみ、ずっと残してくれるそうです)。後日、ダイジェスト動画を改めてアップしてくれるそうです。

オーストラリアバレエ ダイジェスト版
http://youtu.be/_Q49pGO08Ko

ボリショイ・バレエ
http://youtu.be/lnQoLHybExk

ロイヤル・バレエ
http://youtu.be/GEqHoW9tgCo

ナショナル・バレエ・オブ・カナダ
http://youtu.be/kxNgdCwLHy0

サンフランシスコ・バレエ
http://youtu.be/JFEu1c81tvQ

世界各国のバレエ団のクラスレッスンを見比べても、バレエ団の個性が出てとても面白く観ることができました。オーストラリア・バレエのクラスレッスンの指導をしていたフィオナ・トルキンさんは、元プリンシパルで20年前に引退した方だそうですが、今でも大変美しいのにびっくり。動きもものすごく綺麗です。ロイヤル・バレエのクラスを指導したのは、最近まで踊っていたブライアン・マロニー。まだ若いのにもったいないですが…。

それにしても、ユニクロのウルトラライトダウンのベストは、世界中のバレエ団で大人気ですね。レオタードの上からピンクタイツを重ねばきする理由などについても説明されていました。

« ジュリー・ケント、パロマ・ヘレーラ、シオマラ・レイエスがABTを引退 | トップページ | ユリア・ステパノワがマリインスキー・バレエを退団 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めて書き込みします。
いつもこちらのブログでバレエの情報を教えていただき大変助かっています。ありがとうございます。
今回もこちらで情報を知り得てWorld Ballet Day のアーカイヴ映像を観ることができてとても楽しかったです♪
そこで気になったことがあるのですが、今年はロイヤルバレエの映画館中継は日本では行われないのでしょうか?
フェデリコが10/16に「マノン」の中継があると話されていましたが、、、検索しても情報がわかりません。
もしご存知でしたらお教えいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

ピカケさん、こんにちは。

ロイヤル・バレエの映画館中継ですが、ロイヤル・オペラハウスに聞いてみたところ、日本での映画館中継の件は調整中なので、もう少し待ってほしい、とのことでした。なので、可能性が0ということはないようですね。ただ、まだ決まっていない、発表できないということなのだと思います。ちょっと期待したいですよね。

naomiさん、こんにちは!

オペラハウスに聞いていただけたなんて大変恐縮ですが、感謝感激です!
お手数おかけしまして、誠に申し訳ありませんでしたm(__)m
可能性がゼロでなさそうなら、期待して待ちたいと思います。
本当にありがとうございました。
それでは、今後も引き続きnaomiさんのブログも楽しみにしています、、(*^^*)

ピカケさん、こんにちは。

そういうわけで、実際上映することが今日発表されていたようです。映画館の数は大幅に少ないようですし、もう来週の話なので私は予定が入ってしまって観られないのですが、でも上映はされるようでよかったです!楽しんでくださいね♪

naomiさん、こんばんは☆

映画館中継に行ってきました(≧∇≦)
マリアネラとフェデリコの「マノン」素晴らしかったです!
マリアネラの踊りの質が高くて、あの流れるような動きに一瞬も硬さというか引っかかりのようなものがないし、感情の動きも全身で表現されていて惹きこまれました。そして、フェデリコのデグリューもまたとても優しくてラインが美しくて素敵でした。
naomiさんは他のご予定だったとのことで残念ですが、、NHKでの放映かDVDが発売されご覧になれることを祈ってます☆
新宿はチケットが完売だったので、次回からもう少し上演館が増えるとよいのですが、、>_<次回もまた楽しみです。
この度は本当にお知らせありがとうございました。

ピカケさん、こんにちは。

ご覧になれてよかったです!
結局、私も金曜日の用事が無くなったので、横浜まで観に行けました。マリアネラ、マノンはちょっとキャラクターが違うかな、と思うところもありましたが、さすがに踊りは素晴らしいし、演技もよく考えられていましたね。フェデリコのひたむきな一途さ、サポートの確かさも理想的で素敵でしたね。

こちらのサイトhttp://t-joy.net/roh_2014/
を見ると、次のオペラ「二人のフォスカリ」は上映映画館もだいぶ増えているので、今回は急だったので映画館が少なかったけど、次回以降は増えるのかな、と期待しています。ただ、今後の上映作品は私的には作品もしくはキャストがいまいち、なので観に行かないかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジュリー・ケント、パロマ・ヘレーラ、シオマラ・レイエスがABTを引退 | トップページ | ユリア・ステパノワがマリインスキー・バレエを退団 »