BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 10/11 K-BALLET COMPANY「カルメン」 | トップページ | SWAN MAGAZINE 2014 秋号 (スワンマガジン) »

2014/10/14

ベネッシュ・インスティテュートのジョーン・ベネッシュが逝去

舞踊記譜法の一つであるベネッシュ・ムーヴメント・ノーテーションを開発し、ベネッシュ・インスティテュートの共同設立者であるジョーン・ベネッシュが逝去しました。94歳でした。

http://www.rad.org.uk/news/joan-benesh

ベネッシュ・ムーヴメント・ノーテーションは、1956年にジョーンとその夫ルドルフが初めて文字化したもので、人間の動きを記録するための方法です。以来、世界中のダンス・カンパニーで採用されてきました。

1920年に生まれ、リディア・ソコロワに師事したジョーン・ベネッシュは、第二次世界大戦中は商業舞台に立っていましたが、1950年にロイヤル・オペラカンパニー、翌年にはサドラーズ・ウェルズ・ロイヤル・バレエに入団します。57年にはロイヤル・バレエのスタッフとなり、63年にはベネッシュ・インスティチュートを設立。76年に、校長を退任します。

1947年より、ルドルフとジョーンはベネッシュ・ムーヴメント・ノーテーションの開発に取り掛かり8年を費やします。1955年にこのノーテーションはロイヤルオペラハウスで初めて発表され、1958年には、ベネッシュ・ダンス・ノーテーションへの招待、という本が出版されます。同じ年に開催されたブリュッセルでの万博での英国館でも展示されました。

現在ベネッシュ・インスティテュートの代表を務めるサー・ピーター・ライトは、「ジョーン・ベネッシュは、夫のルドルフとともに、ダンスやほかのすべてのムーヴメントが記録され、分析され、そして再現する方法の革命をもたらしました。何千人もの振付家、ダンサー、教師、スポーツ選手が、彼女が人生をささげたこの仕事によって恩恵を受けました。ベネッシュ・ノーテーションのために彼女が戦う時の、彼女の献身、疲れを知らないエネルギーを私は忘れないでしょう。このように尽くした人生の後で安らかに眠ってほしい」と弔辞をささげています。

RAD(ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス)と統合されたベネッシュ・インスティチュートは、1962年にルドルフ・ベネッシュを会長として設立されました。1750ものベネッシュ・ムーヴメント・ノーテーションのスコアが書かれ、調査、レパートリーからダンスを教えること、そして動きの分析に活用されています。RADのシラバスの中にあるエクササイズやダンスはこのベネッシュ・ムーヴメント・ノーテーションによって記録され、これによって教師たちは共通言語によって作品を学ぶことができます。言葉による記録や映像のみよりも、これを使うことでより一層詳細に作品を知ることができるのです。

ベネッシュ・ムーヴメント・ノーテーションは、新国立劇場バレエ団でも採用されているそうです。

« 10/11 K-BALLET COMPANY「カルメン」 | トップページ | SWAN MAGAZINE 2014 秋号 (スワンマガジン) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/11 K-BALLET COMPANY「カルメン」 | トップページ | SWAN MAGAZINE 2014 秋号 (スワンマガジン) »