BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« Bunkamuraル・シネマ11月ロードショー予定 アニエス・ルテステュ 「至高のエトワール~パリ・オペラ座に生きて~」予告編 | トップページ | 前川企画印刷さんのブロガー名刺 »

2014/09/16

NBAバレエ団「ドラキュラ」公演

NBAバレエ団が、大貫勇輔さんをゲストに迎え、10月25日、26日に「ドラキュラ」公演を行います。

Resize0411

http://nbaballet.org/performance/2014/dracula/index.html

今回が日本初演となるマイケル・ピンク振付の「ドラキュラ」は、1996年に英国のノーザン・バレエ・シアターで初演されました。それ以降、ピンクが芸術監督を務めるミルウォーキー・バレエを始め、ワシントン・バレエ、コロラド・バレエ、アトランタ・バレエ、ロイヤル・ニュージーランド・バレエ、ノルウェー国立バレエなど世界中のバレエ団で上演されて、実に100万人近くもの観客を動員している大ヒット作です。

「ドラキュラ」の原作者、ブラム・ストーカーの出版100周年を記念して初演されたこの作品は、アメリカでは「歩くホラーショー」と呼ばれていて、観客も映画「ロッキー・ホラー・ショー」を観る時のように、仮装して劇場に現れるなど社会的な現象も起こしてきたそうです。

舞台装置と衣装のデザインは、現在日本で大ヒット上演中の「白鳥の湖」、そして「ザ・カー・マン」「プレイ・ウィズアウト・ワーズ」などマシュー・ボーンのほとんどの作品でスタイリッシュなデザインを手掛けてきたレズ・ブラザーストーン。コロラド・バレエでこの作品を踊り、作品に惚れ込んだ久保紘一芸術監督が、満を期して日本初演を実現させました。演出についてもブロードウェイミュージカル的で、舞台装置そしてその転換のギミック、特殊効果の使い方についても「凄い!!!」の一言とのことです。現在、アメリカより振付指導者を招聘し、大貫さんも交えてのリハーサルが行われています。

予告映像
http://youtu.be/q4nFbQp_Y6k

リハーサル映像
http://youtu.be/hnqOnZLqPOg

また、準主役である弁護士、ジョナサン・ハーカー役を25日はNBAバレエ団の芸術監督であり、コロラド・バレエのプリンシパルとして長年活躍してきた久保紘一さんが演じるのも話題です。

ワシントン・バレエで上演された時の映像
http://youtu.be/BUdJsA4XSHY

主演の大貫勇輔さんは、8月末にはラスタ・トーマスの『Argentango/Rock The Ballet2』に唯一の日本人として出演、超絶技巧を誇るダンサーたちの中にいても、ひときわ踊りの素晴らしさ、存在感で際立っていたとのことです。昨年のマシュー・ボーン『ドリアン・グレイ』への主演、7月はミュージカル「ピーターパン」ではフック船長役、6月の新国立劇場での「ダンス・アーカイヴ」では「春の祭典」を平山素子さんと踊るなど、最近の活躍ぶりは目覚ましい限りです。今回は、初の本格的な全幕バレエ作品への出演となります。

ちょうどハロウィン直前の上演でもあるし、今年の秋一番楽しめる作品なのではないでしょうか。とても楽しみです。

日時:2014年10月25日(土)開演18:30(予定)
    10月26日(日)開演15:00(予定)

会場:五反田ゆうぽうと

振付:マイケル・ピンク(ミルウォーキーバレエ団 芸術監督)
作曲:フィリップ・フィーニー
演出:久保紘一
舞台デザイン:レズ・ブラザーストーン
バレエミストレス:野田 美礼/ナディア・トンプソン

Dracula ドラキュラ 大貫勇輔
Jonathan Harker  ジョナサン ハーカー 久保紘一 25日/大森康正 26日
Lucy ルーシー 田澤祥子
Mina Harker ミナ ハーカー 峰岸千晶
Van Helsing ヴァン ヘルシング 三船元維
Renfield レンフィールド 古澤良
Quincy クインシー 皆川知宏
Arthur アーサー  泊陽平

S席10000円・A席8000円・ B席5000円・学生3000円

« Bunkamuraル・シネマ11月ロードショー予定 アニエス・ルテステュ 「至高のエトワール~パリ・オペラ座に生きて~」予告編 | トップページ | 前川企画印刷さんのブロガー名刺 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bunkamuraル・シネマ11月ロードショー予定 アニエス・ルテステュ 「至高のエトワール~パリ・オペラ座に生きて~」予告編 | トップページ | 前川企画印刷さんのブロガー名刺 »