BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ボリショイ・バレエ新作「じゃじゃ馬ならし」 | トップページ | クリスティーナ・シャプランとオクサーナ・ボンダレワがマリインスキー・バレエに移籍 »

2014/07/14

Noism2 夏の特別公演2014『RAFT』

なかなか観た舞台の感想が追い付かなくなってしまっているこの頃ですが、先月観たNoismの「カルメン」は、強烈な作品でした。まだこれから良くなる余地も感じつつも、舞台づくりの達人としての金森穣さんの才能、そして素晴らしいダンサーたちのパフォーマンスを楽しみました。

さて、この「カルメン」にも出演したのが、りゅーとぴあ所属の研修生カンパニーNoism2。新潟、信濃川に臨む空中庭園において夏の特別公演を行います。

Noism2夏の特別公演2014『RAFT』

[演出振付]山田勇気 
[出演]Noism2   

[芸術監督]金森穣

[日時]2014年7月18日(金)・19日(土)・20日(日)19:30開演 *全3回公演
※18日(金)回は前売りチケット完売!

[受付時間]19:00~19:25
[集合場所]りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈2階共通ロビー・クローク前〉
[入場料]1,000円(全席自由) チケット好評発売中
[チケット申込み・お問い合わせ]
りゅーとぴあチケット専用ダイヤルTel: 025-224-5521(11:00~19:00/休館日を除く)

Resize0333

劇場を飛び出し、野外での特別公演

劇場を飛び出し、さまざまな場所でサイトスペシフィックな作品を発表してきた「Noism2 夏の特別公演」も今回で 3 回目。新作『RAFT』は、白山公園の「空中庭園」を会場に野外公演として開催します。信濃川の雄大な流れと、
刻々と過ぎる時間を背景に、山田勇気の新作を上演します。室内の劇場では体験することのできない、作品と空間との一期一会の瞬間を体感いただけます。


様々なイベント出演を経て成長した、研修生

2013 年 9 月より開始した 10th シーズンから Noism2 専属振付家兼リハーサル監督に山田勇気が就任、現在 20~25 歳のプロを目指す研修生 8 名が在籍しています。今シーズンは山田勇気のもと、新潟市内各地で開催されたイベントや公演に出演し、さまざまな場所で踊ることで経験を積んだ Noism2 のメンバーたち。
今シーズン締めくくりとなる本公演では、どのように成長した姿を観せてくれるのか、ご期待ください。

演出・振付の山田勇気さんの言葉が面白いです。

「身体は筏(いかだ)だ」。どこで思いついたかも定かでない、この言葉だけをたよりに歩き続けていた時、りゅーとぴあすぐ近くの空中庭園に、まさに筏のような場所を見つけました。 ここしかないと思い、作品名を筏、ゴムボートなどの意味をもつ「RAFT」としました。 この時点で作品の中身は何も決まっていませんでしたが、場所と作品名「RAFT」を定めただけで、出来る予感に包まれてしまった私、、、さて身体は、どのように出現してくるのか。

新潟は東京からは少しありますが、とても面白そうな公演です。しかもチケット代は格安。新潟に住んでいる方が羨ましいですね。こんな素晴らしいレジデント・カンパニーを持つことができて!いつか私も新潟まで旅してNoismを観に行けたらいいな、と思います。

« ボリショイ・バレエ新作「じゃじゃ馬ならし」 | トップページ | クリスティーナ・シャプランとオクサーナ・ボンダレワがマリインスキー・バレエに移籍 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
昨晩、「新潟インターナショナルダンスフェスティバル2015」の中のプログラムでNoism 0 の「愛と精霊の家」を観てきました。
Noism 0は、2015年、新たなプロジェクトカンパニーとして立ち上げられたそうで、今回の公演では井関佐和子さん、山田勇気さん、小尻健太さん、奥野晃士さん、金森穣さんという錚々たるメンバーがパフォーマンスをされました。
作品自体、流れがあって良かったし、演者の皆さん全員が持ち味発揮で素晴らしくて、とてもとても感動しました!
この一公演だけなんて、勿体ない!と思っていたら、アフタートークで「来年の夏くらいに関東でもやるかも」と言っていました。
再演が実現するなら、ぜひまた観たい作品でした。
本当に、とても良い舞台だったので、無理やりコメント入れてしまいました。すいません。

ashitaさん、こんにちは。

Noism0の「愛と精霊の家」、友人でも何人か新潟遠征して見てきた人がいるのですが、ものすごく評判が良くて、ご覧になった方が羨ましかったです。平日でなければ私も観に行きたかった!金森さんや小尻さんの踊りも観られたのが貴重ですよね。そして、関東でもやるかもしれないとのニュース!絶対に実現してほしいです。貴重な情報、ありがとうございます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボリショイ・バレエ新作「じゃじゃ馬ならし」 | トップページ | クリスティーナ・シャプランとオクサーナ・ボンダレワがマリインスキー・バレエに移籍 »