BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« NBAバレエ団「トリプル・ビル」リハーサル見学と公演情報 | トップページ | マシュー・ボーン「白鳥の湖」来日公演出演者 »

2014/06/07

アンヘル・コレーラがバルセロナ・バレエを解散

ABTのプリンシパルだったアンヘル・コレーラが、故国スペインにクラシック・バレエのカンパニーを作りたい、と2008年4月に設立したコレーラ・バレエ(2012年にバルセロナに移転してバルセロナ・バレエと改称)。

一時期は70人もの団員を擁し、その中には、現ロイヤル・バレエのプリンシパルとなったマシュー・ゴールディング、バーミンガムロイヤルバレエのプリンシパルである平田桃子さんなどもいました。2008年にはマドリッドのレアル劇場でマカロワ版「ラ・バヤデール」を上演し、またニューヨークへも2度ツアーを行うなど頑張っていました。「白鳥の湖」の全幕を上演できるほど団員数も質も充実しており、エルマン・コルネホ、アリーナ・コジョカル、ジリアン・マーフィ、パロマ・ヘレーラなどの豪華なゲストも出演していました。監督業に専念するために、2012年にアンヘル・コレーラはABTを退団します。

ところが、スペイン政府からの財政支援はなかなか得られません。バルセロナに移転した時にも、バルセロナ市からの援助が得られる予定だったのですが、その約束は果たされませんでした。団員はどんどん流出し、現在はわずか16人に減ってしまいました。

そしてついに、バルセロナ・バレエは解散することになりました。万策尽きたとのことです。

スペイン語の記事
http://www.vanitatis.elconfidencial.com/noticias/2014-06-01/el-bailarin-angel-corella-se-va-de-espana-y-deja-de-bailar_139662/

スペインの王家はバルセロナ・バレエを支援していました。ソフィア女王、エレーナ王女、レティシア妃(次期女王)は公演にもたびたび足を運んでいたそうです。特にレティシア妃は熱心に支援してくれてアンヘルの親しい友人でもありました。

しかしながら、ついに彼の夢は挫折し、ダンサーはすべて解雇され、カンパニーは解散することになります。アンヘルは、ニューヨークやマドリッドのアパート、農場などの不動産を売り、何十万ユーロもの私財をつぎ込みましたが、すべては使い果たされてしまいました。唯一、バルセロナにあるバレエ学校、アンヘル・コレーラダンスセンターにはまだ200人以上の生徒があり、彼の姉でやはり元ABTのカルメン・コレーラが運営していて継続するそうです。

バルセロナ市からの支援が確保できたのでカンパニーはバルセロナに移転したのに、結局その約束は果たされませんでした。彼はスパイン政府、カタローニャ政府などに支援を求める手紙を書きましたが、返事はありませんでした。カタローニャ政府の文化大臣も彼と会おうとはしませんでした。

イーサン・スティーフェルが今シーズン限りで芸術監督を退任するロイヤル・ニュージーランドバレエからアンヘルに芸術監督のオファーが来たものの、ニュージーランドはスペインの家族とはあまりにも遠く離れているために断ったそうです。

現在、アンヘルは、バルセロナで「A + A」という公演に出演しています。Aran Malikianというレバノン人のヴァイオリニストとの共演が前半、そして後半では5人のダンサーと5人のミュージシャンが舞台で共演するというもので、1920年代のニューオーリンズのレストランが舞台となっているそうです。出演ダンサーは、アンヘルの他、大森和子さん、カルメン・コレーラなど。前半はアンヘルの振付、後半はアンヘルとクリストファー・ウィールダンの共同振付です。

もう一つ記事があります。
http://ccaa.elpais.com/ccaa/2014/05/29/catalunya/1401387218_366325.html

アンヘルが舞台に立つのはこれが最後になるそうです。とはいっても、スペイン国内では最後ということなので、海外で踊ることはあるかもしれないとのことです。彼はスペインを去るそうです。海外のカンパニーからは芸術監督のオファーがあるので、受けるかもしれないとのこと。アンヘル・コレーラはまだ38歳。33歳と若い時にコレーラ・バレエを始めたために、予想したよりもダンサーとしてのキャリアが短かかった。彼の素晴らしい踊り、天性の明るさ、テクニックに魅せられた一人のファンとしては、彼が心血を注ぎこんだカンパニーが上手くいかなかったことは残念でなりません。

Swan Lake [DVD] [Import]Swan Lake [DVD] [Import]
Holly Brubach

Image Entertainment 2005-10-04
売り上げランキング : 101087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« NBAバレエ団「トリプル・ビル」リハーサル見学と公演情報 | トップページ | マシュー・ボーン「白鳥の湖」来日公演出演者 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
バレエを見だして、まだ10数年すぎたところですが、
世界バレエフェスティバルを見て(2015年)、
「以前は大好きなコレーラや、カレーニョがいたな~」と思いだし、
検索して、ここに来ました。
カンパニーを作って...までは知っていましたが、大変なんですね。
今も芸術をなりたたせるのには大変なお金が必要になるし。

コレーラやカレーニョが好きなのはダンスの素晴らしさは勿論ですが、
普段の感じのよさ(私は英語は全くわからないので感覚です)でした。
応援したくなりましたもの。

よい方向に行くことを願っています。

情報ありがとうございます。

マーサさん、こんにちは。

私もアンヘル・コレーラ、大好きでした~。NYまで観に行ったものです。今は彼はアメリカのペンシルヴァニア・バレエの芸術監督として頑張っているようですね。引退がちょっと早かったのが残念でした。カレー如にしてもアンヘルにしてもお金集めには苦労はされていますが、バレエへの情熱を持っていて素敵だなって思います。

確かに二人とも、とても感じの良いスターでした。アンヘルの笑顔は人懐っこくて、本当に天使のようだったし、カレーニョはとてもセクシーでかっこよくて。彼らがいたころのABTは本当に大好きでしたね。引き続き応援していければと思います。

初めまして。
私もアンヘルが大好きで、何枚もDVDを持っています。 小さい頃に見に行ったABTの公演でおそらく何回か生で見たことがあるようなのですが、大人にってから2度、アンヘルの躍りを生で見たくてABTのチケットを取りました。
しかし、怪我で2度とも見れないうちに退団されてしまいました。
バレエ団を立ち上げスペインに戻ったことまでは知ってましたが、なかなか情報も得られずたまたまこちらの記事に出会いビックリ。
またアメリカに戻られたんですね。
彼ほどのダンサーであれば職に就けないことはないと思いますが、まだ若いのでどうなんだろう?と記事を読んだあと少し不安に感じましたが、コメント欄読んで安心しました。
引き続き応援したいと思います。
情報ありがとうございました。

Mayoさん、こんにちは。

アンヘル・コレーラ、素晴らしいダンサーでしたよね。私も大好きでした。幸運にも何回か生の舞台を観ることができたのですが、思ったより若い年齢で引退してしまって残念でした。スペインでのバレエ団の設立が上手くいかなくて大変苦労したようでしたが、ペンシルバニア・バレエの芸術監督に就任してからは、比較的うまく進んでいるようです。今日のニューヨークタイムズにも、公演のレビューが載っていました。バランシンの下で活躍した元NYCBプリンシパルのカイラ・ニコルズをバレエ・ミストレスに迎えています。
http://www.nytimes.com/2015/11/03/arts/dance/suzanne-farrell-and-kyra-nichols-carry-on-balanchines-spirit.html
http://dancemagazine.com/views/angel-corella-ups-the-ante-at-pa-ballet/
本当に頑張ってほしいものですよね。私も応援したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NBAバレエ団「トリプル・ビル」リハーサル見学と公演情報 | トップページ | マシュー・ボーン「白鳥の湖」来日公演出演者 »