BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 草刈民代 日本バレエの母を求めて ~エリアナ・ パヴロバの波乱の生涯と謎~ | トップページ | ベジャール・バレエ・ローザンヌの「ボレロ」映像 »

2014/06/23

エトワール・ガラの出演ダンサーが東北でチャリティバレエレッスン

7月25日(金) 愛知県立芸術劇場で開幕し、7月30日(水)から8月3日(日)東京・オーチャードホール、8月4日(月)大阪・フェスティバルホールにて行われる「エトワール・ガラ2014」。

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/14_gala/index.html

このガラに出演するエトワールのドロテ・ジルベールらが、2011年3月に日本を襲った東日本大震災に心を痛め、ガラ『Love from parisエトワール フランスバレエのエレガンス』での来日を機に2012年1月23日、仙台と石巻を訪れ、被災したバレエ学校の子供たちに、心をこめてバレエのレッスンを行いました(他に行ったのは、イザベル・シアラヴォラ、バンジャマン・ペッシュ、フロリアン・マニュネ)。

そして、今年2014年7月、前回の訪問後も東北の生徒たちをずっと心にとめていたエトワールらが再び東北を訪れ、バレエ学校の生徒たちへレッスンを行うことが決定しました。前回石巻でレッスンを担当したドロテ・ジルベール、イザベル・シアラヴォラ、バンジャマン・ペッシュを含む、『エトワール・ガラ2014』公演で来日するメンバー総勢10名が、再び石巻と仙台、そして福島を訪れます。

「バレエを続けてほしい」と願って行われた前回のレッスンに続き、今回の訪問では、震災から復興へ向かおうとしているバレエ少女たちが抱く「世界へ羽ばたきたいという夢」をお手伝いしたいという思いがこめられているとのことです。

震災という困難の中現在までバレエを続けている子供たちの大きな夢、世界に羽ばたきたいと願っているプロを目指す生徒の為のマスター・クラスを初級クラスとともに開催するそうです。

3年前の震災を、海外のトップダンサーたちが忘れないで、継続的に心の支援を行ってくださることは本当に素晴らしいことだと思います。いまだ被災地では困難な状況が続いているようです。困難なときに心を支えてくれるのは夢、希望であり、芸術であるということを、ダンサーたちは身を持って示してくれていますね。


<トップ・ダンサー 10名が贈るレッスン内容>

A-初級レッスン
 
B-マスター・クラス (ヴァリエーションクラス、ノイマイヤー特別クラス)
女子・男子:ヴァリエーションクラス
ノイマイヤーレパートリーコース: ノイマイヤー作品より

日時:  2014年7月26日、27日
場所:  橘バレエスクール(宮城県仙台市) 
左右木健一・くみバレエスクール(宮城県仙台市)
  石巻バレエ研究所(宮城県石巻市) 
福島すみれバレエ学園(福島県福島市)

参加生徒:  1-初級クラス 被災者 バレエスクールの生徒(各地100名)
        2-マスター・クラス 被災者でプロのバレリーナを目指す少女(各地3クラス10名)

参加費用:  無 料

主催:  フランス大使館、エトワール・ガラ実行委員会
後援:  エアウィーヴ
協力:  Bunkamura、ベルチェ・アソシエイツ

チケットぴあのサイトに掲載された会見の内容など
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201406160003

こちらはもう少し詳しい会見レポートです。(朝日新聞スターファイル)
http://astand.asahi.com/entertainment/starfile/SDI201406249245.html

なお、「エトワール・ガラ2014」では大変残念ながらエフゲーニャ・オブラスツォーワとマチアス・エイマンが怪我のために降板しました。ここにマチアスからのメッセージが掲載されています。彼の怪我は深刻なようで、とても心配です。演目などは調整中です。エフゲーニャ、マチアスの怪我が早く治りますように。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/14_gala/topics/index.html

                                                                    

« 草刈民代 日本バレエの母を求めて ~エリアナ・ パヴロバの波乱の生涯と謎~ | トップページ | ベジャール・バレエ・ローザンヌの「ボレロ」映像 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

マチアス降板!ショックです。
やっと彼を見られると、大阪公演を指折り数えて待っていました。ほんとに残念。
それ以上に、彼の怪我が重篤そうなのも心配です。
今や、オペラ座のみならず、世界中でひっぱりだこのマチアス、
一日も早い回復を祈っています。

ええ! マチアス、また怪我wheelchairhospitalをしたんですか! 一年間くらい踊れなくて、やっと治ったってインタビューで語っていたのにweep それも重篤だなんて! かなり前に、福岡にも来てくれたので観に行きました。ジョゼが振り付けて、アニエスが衣装を担当した作品をミリアムと踊ってくれたと記憶しております。とても素晴らしくて、二人のファンになりました。その後、二人ともエトワールになって嬉しく思っていました。マチアスは優しくて、一回サインしてもらったのですが、ちょっと変なところだったので、もう一回サインしてって言うと、心よくサインしてくれました。怪我は、本人が一番残念だと思います。焦らないで、大事に治して欲しいです。 東北の子供たちに夢を与えてくれるのは、有り難いですね。このような活動が広がりことを願っています。

ショコラ・ショーさん、こんばんは。

マチアスの降板は大ショックです!私も実はこのガラでは、マチアスが踊る「眠れる森の美女」の2幕のヴァリエーションを一番楽しみにしていました。映画館中継で観て、本当に彼は素晴らしい!ヌレエフの後継者は彼って思ったのですよね。すっかり大人になったし。前回大けがをして1年半くらい舞台に立てなくて、彼も本当に苦しかったようですから、とても心配です。オペラ座の未来は彼にかかっていると思っています。

かっちゃんさん、こんばんは。

そうなんですよ~前回の怪我がかなりの重傷で、一時は本当に回復も難しいと診断されたのですが、同じ怪我をしたフェデリコ・ボネッリにいい医者を紹介され、奇跡的に復活を遂げたところでした。福岡でも踊ったのですね。ジョゼの作品ということは、「ドリーブ組曲」だったのでしょうか。彼はファンに対してもいつもとても感じがよくて、人柄の良さを感じさせていましたよね。本当に今度は100%治りますように、祈っています。

naomiさん

ありがとうございます。本当に、クラシックが危うい昨今、マチアスには頑張って欲しいです。同じように、何度も怪我をしたけど、復活した、エルベにアドバイスしてもらったら良いのではないでしょうか。ニコラのような、大エトワールになって欲しいです。しかし、ニコラのアデュー公演にマチアスの名前がありますけど…これは?怪我に差し支えないのでしょうか。カリギュラを観たことないのでcoldsweats01 すいません。カリギュラもDVD化して欲しいですね。

かっちゃんさん、こんにちは。

ニコラのアデュー公演、マチアスの名前はあるのですが、ちょっと難しいかもしれませんね。来シーズンの最初にやる「エチュード」のプレキャストにマチアスの名前があるので、その頃には復帰できていれば良いのですが。

「カリギュラ」は馬の役で、この役でのマチアスは素晴らしいです。「カリギュラ」収録されていて、クラシカ・ジャパンでは何回か放映されているのですが、収録されているならDVD出してほしいですよね。(主演は、ステファン・ビュリヨンとクレールマリ・オスタだったはず)

naomiさん

ありがとうございます。そうなんですね。「馬horseの役!」なんですねcoldsweats01マチアスが素晴らしいって言われるのは嬉しいです。でもアデュー公演には難しそうなんですね。ニコラの公演に花を添えられなくて残念です。「ニコラの後継者は、俺だsign01」っていうインパクトを与えて欲しかったですね。カリギュラ何度も放映されているのですね。クラシカ・ジャパンは観れないです…オスタはどうですか? 「ドガの踊り子」とか、あの、ニコラとやった、プティのあれはよかったですけど…ニコラの作品なのでいいかもですねcoldsweats01

かっちゃんさん、こんにちは。

マチアスが、私は個人的にやはり今のオペラ座で最も優れたダンサーだと思うし、当代若手ダンサーの中でもピカイチの存在だと思うので、ゆっくり怪我を治して完全な状態で復帰してほしいな、と思います。

「カリギュラ」ニコラの作品ですから、オスタも良いですよ~。

naomiさん、こんにちは。
エトワール・ガラ、マチアス・エイマンが出られなくなったのは、とても残念です。
ケガの具合、とても心配ですね。
代わりに出演してくれるのが、フリーデマン・フォーゲルということで、やはりプログラムの変更があったり、プログラムは変わらないけど踊り手の変更があったりと、少しテンションが下がったというか、複雑な気持ちです。
フォーゲルには「モペイ」じゃないソロをお願いしたかった…。

今週末は、東京に来ています。土曜は、kバレエの「ロミオとジュリエット」鑑賞と国立新美術館でバレエリュス展鑑賞、日曜は、パリ・オペラ座の「眠れる森の美女」を鑑賞しに映画館へ行く予定です。マチアスのデジレ王子がお目当てです!
エトワール・ガラで見られない分、がっつり観て来ます!

ところで、Kバレエのロミジュリは、ロザリンドとティボルトの人物像がマクミラン版と違いすぎて、違和感があり、終始物語に集中出来ないまま、終わってしまいました。踊りは色々見せ場はあって、熊川さんらしい振付だなと思いましたが、何度か見ないと私には消化できない感じです。

ashitaさん、こんにちは。

東京にいらしていたのですね。バレエ・リュス展良かったでしょう。K-Balletの「ロミオとジュリエット」は、初演の時に観に行きました。そうそう、ロザラインがちょっとすれっからしなキャラクターなのに私も違和感を持ってしまいましたね。もちろん、熊川さんの技術は凄かったし、彼なりのエンターテイニングなロミジュリを作っているなとは思ったのですが、バレエファンはマクミラン版が刷り込まれている人が多いですよね。

エトワール・ガラ、マチアスの代役は、ジョシュア・オファルトなど、なんでオペラ座のダンサーから出せなかったのかな、と思いました。エトワール・ガラなのに!非常に残念です。せっかくのプログラムのコンセプトが変わってしまったし、セバスチャン・ベルトーの振付作品もなくなってしまいましたよね。私もかなりテンションは下がりました。。。

映画館上映の「眠れる森の美女」は、マチアスとミリアムが本当に素晴らしいので、期待してくださいね。早くマチアスの元気な姿を観たいです。

naomiさん、こんにちは。
おっしゃるとおり、バレエリュス展、とても良かったです!
そんなに混んではいなかったので、じっくり見ることは出来ましたが、2時間くらいがあっという間で、閉館がうらめしかったです。図録をゲットしたので、楽しみに見たいと思います。
それから、ミリアムとエイマンの「眠れる森の美女」素晴らしくて、見に行って良かったです。
特にエイマンは、最高でした。DVDにならないかなあー。

ashitaさん、こんにちは。

今日は東京は荒れ模様のお天気で大変だったのではないかと思いますが、映画館なら快適に過ごせますものね!マチアスのデジレは本当に最高ですよね~DVDにしてほしい!2幕のヴァリエーションが本当に素晴らしいですもの。

バレエ・リュス展も、2時間があっという間に過ぎてしまう、まるで夢のような時間ですよね。いつまでもここにいたいと思うほどです。V&Aのバレエ・リュス展は私は2回も行ってしまったのですが、今回も必ずリピートするつもりです。充実した週末を過ごせてよかったですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草刈民代 日本バレエの母を求めて ~エリアナ・ パヴロバの波乱の生涯と謎~ | トップページ | ベジャール・バレエ・ローザンヌの「ボレロ」映像 »