BlogPeople


2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 加治屋百合子さんとジャレッド・マシューズがヒューストン・バレエに移籍 | トップページ | ウィリアム・フォーサイスがUSC(南カリフォルニア大学)の教授に就任 »

2014/05/11

シュツットガルト・バレエ、マッキー、アイシュヴァルト、バランキエヴィッチのさよなら公演

シュツットガルト・バレエを今シーズン限りで退団するエヴァン・マッキー、マリア・アイシュヴァルト、フィリップ・バランキエヴィッチのさよなら公演の予定が発表されていました。

http://www.stuttgart-ballet.de/home/

エヴァン・マッキー 6月3日 さすらう若者の歌

マリア・アイシュヴァルト 7月12日 ジゼル

フィリップ・バランキエヴィッチ 7月19日 ロミオとジュリエット

人気プリンシパルが3人も一度にいなくなるのは大きな損失です。若いダンサーたちも育ってきているとはいえ、まだそこまでスターになっていないわけです。また、スージン・カンも韓国国立バレエの芸術監督に就任し、あまりシュツットガルトで踊っていない上2016年に引退予定です。来年の来日公演とか大丈夫なのかな、と思ってしまいます。「オネーギン」に関しては、フィリップ・バランキエヴィッチも退団しダンサーより教師の方に主軸を置いてしまうので、エヴァン・マッキーにゲストで出演してもらうしかない、と思いますが。

ドイツの劇場の場合、15年以上続けて雇うと終身雇用をしなければならず、アイシュヴァルト、バランキエヴィッチはそれに引っかかったというのもあるようです。

« 加治屋百合子さんとジャレッド・マシューズがヒューストン・バレエに移籍 | トップページ | ウィリアム・フォーサイスがUSC(南カリフォルニア大学)の教授に就任 »

シュツットガルト・バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加治屋百合子さんとジャレッド・マシューズがヒューストン・バレエに移籍 | トップページ | ウィリアム・フォーサイスがUSC(南カリフォルニア大学)の教授に就任 »