BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ウィリアム・フォーサイスがUSC(南カリフォルニア大学)の教授に就任 | トップページ | シュツットガルト・バレエの2014/15シーズン、昇進情報 »

2014/05/15

ボリショイ・バレエの2014/15シーズン

ボリショイ劇場は記者会見を開き、来シーズンの演目を発表しました。

プレスリリースはこちらですが、ロシア語PDFで読めません…

http://www.bolshoi.ru/r/_content/8a9345a5ee6050ac0312eb1fd1c60b35/239_seasonRus.pdf

イズベチヤ紙の記事をイズミーン・ブラウン氏が翻訳しているので、それを基にします。
http://www.ismeneb.com/Blog/Entries/2014/5/14_Bolshoi_Theatre_goes_native.html

新作は、3作品。

ユーリ・グリゴローヴィチの「愛の伝説」新制作
初日 10月23日

ラドゥ・パクリタル振付の「ハムレット」新作
初日2015年3月11日
振付 Radu Poklitaru 
ディレクター Declan Donnellan & Nick Ormerod
音楽 ディミトリー・ショスタコーヴィッチの交響曲2番 (作曲家の相続人と協議中)

ユーリ・ポソホフの「Hero of Our Time(現代の英雄)」
レールモントフの同名小説に基づく
2015年6月13日 新劇場
世界初演
振付 Yuri Posohov
音楽 Ilya Demutsky
制作、台本 キリル・セレブリニコフ

すべてロシア語圏の振付家です。パクリタルは、ソチオリンピックの開会式でスヴェトラーナ・ザハロワ、ウラジーミル・ワシーリエフ、イワン・ワシーリエフ、ダニーラ・コルスンツェフらが踊った「戦争と平和」を振り付けた人です。(イーゴリ・コールプの奇抜なソロ「白鳥」の振付も) ユーリ・ポソホフは元ボリショイで現在はサンフランシスコ・バレエの常任振付家ですね。
今シーズンがラコットの「マルコ・スパダ」、ノイマイヤーの「椿姫」、そしてマイヨーの新作「じゃじゃ馬ならし」と国際的な顔ぶれだったのに比べるとドメスティックな感じです。

<映画館中継>

愛の伝説 (10/24)
くるみ割り人形
白鳥の湖
イワン雷帝

詳しい解説はurikoさんの「バレエ忘備録」にて。(参考にさせていただきました)
http://ballet-uriko.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-0db9.html

また、こちらの記事でも少し詳しく説明されています。

ボリショイ劇場の2014/15季発表/ロシア NOW
http://jp.rbth.com/arts/2014/05/21/2014/15_48381.html

« ウィリアム・フォーサイスがUSC(南カリフォルニア大学)の教授に就任 | トップページ | シュツットガルト・バレエの2014/15シーズン、昇進情報 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

管理者様
「ラク・パクリタル振付の「ハムレット」新作」
『ラク・パクリタル』ではなく、ラドゥ・パクリタルまたは苗字はポクリタル(Radu Poklitar.Раду Поклитар)です。

もうひとつやかましいようですが、バレエ愛好家の管理者様としては「パクリタルは、ソチオリンピックの開会式でザハロワが踊った「戦争と平和」を振り付けた人です。」の御一文に一言、「V.ワシーリエフ」氏の御名前をあの日の卓越した演者のひとりとして加えていただきたかったです。
日本の御優秀なNHK様とやらはソチ冬季オリンピック開会式の生中継で、どういうわけかV.ワシーリエフの名前を出さず(コルスンツェフの名前すら出さず)ザハロワとI.ワシリエフの名前をおざなりに紹介しただけでした!思い出してもNHKの無教養に対する怒りでハラワタにえくりかえりそうになります。

naomi様
こちらでははじめまして。
初めてバレエを見た日から、ずっとこちらのサイトにはお世話になっております。


拙サイトのヒット数が見たことない数字になっており、何事かと驚いていたところ、こちらで紹介して頂いていて恐縮しております。
(こちらはバレエにお詳しい方も多くいらっしゃるので、初心者にケの生えた程度の拙サイトでは何か粗相があったら、と緊張してしまいます……(>_<))


これからもバレエの様々なお話を伺えることを楽しみにしています!

ちょうちょさん、こんにちは。

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。今朝まで東ヨーロッパの周遊旅行に行っていてお返事が遅れました。通信環境の悪いところで記事を書いてしまってミスタイプをしてしまったようです。訂正しました。
「戦争と平和」の件も、イワン・ワシーリエフが最も素晴らしかったですよね。放送でもダニーラ・コルスンツェフの名前も割愛されてしまって残念でした。

urikoさん、こんにちは。

ようこそいらっしゃいました!私こそ、いつもロシアバレエ情報についてはとても参考にさせていただいています!そして切り口がとても面白いので、本当に楽しませていただいています♪今回参考にさせていただいたのでリンクを張ってしまったのですが、大丈夫でしたか?今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィリアム・フォーサイスがUSC(南カリフォルニア大学)の教授に就任 | トップページ | シュツットガルト・バレエの2014/15シーズン、昇進情報 »