BlogPeople


2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ハンブルグ・バレエの2014/15シーズン/追記:ティアゴ・ボアディンの移籍 | トップページ | 4/11 YAGP 15th Anniversary Closing Night Celebration、セルゲイ・フィーリンのトークショー »

2014/04/25

サシャ・ラデツキーがABTを退団

映画「センターステージ」にも出演したABTの人気者、サシャ・ラデツキーが退団することが発表されました。(本人のTwitterではすでに公表済み)

http://www.abt.org/insideabt/news_display.asp?News_ID=479

最後の彼の出演は、7月3日の「コッペリア」のフランツ役です。相手役はシオマラ・レイエス。

サシャ・ラデツキーはボリショイ・アカデミーで名教師ピョートル・ペストフに師事し、またキーロフ・アカデミー、スクール・オブ・アメリカン・バレエ、サンフランシスコ・バレエスクールなどで学びました。1996年にABTに入団。2003年にソリストに昇進し、シンデレラの王子はじめ主要な役を演じてきました。

2008年にはオランダ国立バレエにプリンシパルとして移籍して「ジゼル」のアルブレヒトや「ドン・キホーテ」のバジル役などを踊りましたが、その後ABTに復帰。人気が高く優れたダンサーであったのになかなか昇進の機会が得られなかったのは残念でした。

夫人であるABTのソリスト、ステラ・アブレラとともに、サシャは最近より、アンソニー・チューダー財団で振付指導者を目指して学んでいます。

また、2015年に放映されるバレエ界を舞台にしたドラマ「Flesh and Bone」に彼は出演する予定です。このドラマは、ドレスデン・バレエのサラ・ヘイが主演するほか、イリーナ・ドヴォロヴェンコなども出演。また盟友イーサン・スティーフェルが振付と監修に参加しています。

サシャ・ラデツキーは文章が上手なことでも知られており、Newsweek誌に寄稿したことがあるほか、アメリカのダンスマガジン誌などに記事を書いています。今後の彼の活躍に注目したいところです。

******
ところで、現在ABTは深刻な主演ダンサー不足に見舞われています。デヴィッド・ホールバーグがボリショイ・バレエに移籍した穴が大きく、彼もABTに出演するものの出演回数は大幅に減りました。ゲストプリンシパルのデニス・マトヴィエンコが怪我をしてしまってMETシーズンは全降板。また、コリー・スターンズも怪我で5月中まで降板します。

http://www.abt.org/insideabt/news_display.asp?News_ID=475

スターンズが出演する予定だった「ドン・キホーテ」はマルセロ・ゴメスが代わりに出演。「ラ・バヤデール」は、デンマークロイヤルバレエから、アルバン・レンドルフがゲスト出演。そして「マノン」はオーストラリア・バレエのケヴィン・ジャクソンがゲスト出演します。さらに「テーマとヴァリエーション」では、NYCBのアンドリュー・ヴィエットがゲスト出演します。NYCBも隣の劇場で公演中なのに、ABTにゲストダンサーを出すとは前代未聞の事態です。

スターンズの回復時期が不明のため、まだ他に埋めなければならないと思われる穴があるのですが、ソリストで代役として今回のキャスト変更に出演するのは、ジャレッド・マシューズのみです。世界中のバレエ団に、代役のダンサーを出してほしいという依頼をABTは出しているようです。サシャ・ラデツキーのような実力のあるダンサーに主役を踊らせず、また若手ダンサーを育てるのを怠ってきたツケがまわってきたようです。

なお、METシーズンでは、マリインスキー・バレエよりウラジーミル・シクリャーロフとヴィクトリア・テリョーシキナ、ボリショイのオルガ・スミルノワが「ラ・バヤデール」にゲスト出演します。また「白鳥の湖」にはアリーナ・コジョカルがゲスト出演する予定です。

センターステージ コレクターズ・エディション [DVD]センターステージ コレクターズ・エディション [DVD]

GONZO 2009-06-24
売り上げランキング : 37252

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ハンブルグ・バレエの2014/15シーズン/追記:ティアゴ・ボアディンの移籍 | トップページ | 4/11 YAGP 15th Anniversary Closing Night Celebration、セルゲイ・フィーリンのトークショー »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンブルグ・バレエの2014/15シーズン/追記:ティアゴ・ボアディンの移籍 | トップページ | 4/11 YAGP 15th Anniversary Closing Night Celebration、セルゲイ・フィーリンのトークショー »