BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「ロイヤル・エレガンスの夕べ2014」<公演記念特別イベント>マックレー、モレラ、セルヴェラのトークショー開催 | トップページ | イヴァン・ナジーが逝去 »

2014/02/22

第25回バレエの祭典 特別鑑賞会

第25回バレエの祭典の案内が来ていました。

<追記>公式サイトにも発表が出ていましたので、リンクを張っておきますね。日程も発表しているものは追加しました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat16/25.html#001883

このシリーズの公式サイトもできています。
http://www.nbs.or.jp/saiten2014/index.html

アリーナ・コジョカルドリームプロジェクト(2014年7月)
 2014年7月20日(日)~27日(日) ゆうぽうとホール

すでに案内が出ている通りの、アリーナ・コジョカルを座長に迎えた、ちょっと素敵なガラ公演です。


東京バレエ団創立50周年記念祝祭ガラ(2014年8月)
 2014年8月30日(土)~31日(日) NHKホール

日本と縁の深い3大アーティスト、ウラジーミル・マラーホフが「ペトルーシュカ」、シルヴィ・ギエムが「ボレロ」、そしてマニュエル・ルグリが「オネーギン」を踊るという豪華版です。またマカロワ版「ラ・バヤデール」の影の王国と、ノイマイヤーの「スプリング・アンド・フォール」も上演するそうです。


ベジャールのベートーヴェン第九交響曲(2014年11月)
 2014年11月8日(土)~9日(日) NHKホール

東京バレエ団とベジャールバレエ団共同制作、ズービン・メータ指揮、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団演奏という豪華版。200名ものアーティストによるコラボレーション。15年ぶりの復活とのこと。


モンテカルロ・バレエ「白鳥の湖」(LAC)、(2015年2~3月)

ジャン・クリストフ・マイヨーの「LAC~白鳥の湖」は、先日テレビでも放映された話題の作品。3月にはニューヨーク公演でも上演されます。ベルニス・コピエテルスの美しくも怖ろしい夜の女王が観られることでしょう。


バーミンガムロイヤル・バレエ「白鳥の湖」と「シンデレラ」(2015年4~5月)

4年ぶりの来日。「白鳥の湖」はピーター・ライト版、そして「シンデレラ」はビントレー振付作品です。佐久間奈緒さんとツァオ・チーの素晴らしいパートナーシップ、新国立劇場バレエ団からバーミンガムに戻ってから主役も演じている厚地康雄さん、そしてもう一人の日本人プリンシパル平田桃子さんの活躍が期待されます。


世界バレエフェスティバル(2015年7~8月)

Aプロ、Bプロ(全幕プロは今のところ発表なし)。バレエ界最大のイベント、今度は誰が出演するんでしょうか?


シュツットガルト・バレエ 「オネーギン」、「ロミオとジュリエット)(2015年11月)

今回はクランコの名作2作品を従えての来日。やはりシュツットガルト・バレエといったら、この2作品に尽きます。韓国国立バレエ団の芸術監督に就任したスージン・カンのおそらく最後の日本での舞台(同時期に行われる韓国公演で、最後のタチヤーナを踊るそうです)。マリア・アイシュヴァルト、フィリップ・バランキエヴィッチが退団してしまいますが、若くて魅力的なダンサーがたくさん観られそうです。もちろん、世界最高のオネーギンであるエヴァン・マッキーに期待。


東京バレエ団50周年記念シリーズ3公演
「ドン・キホーテ」(2014年9月)

 2014年9月19 日(金)~21日(日) ゆうぽうとホール
「くるみ割り人形」(2014年12月)
 2014年12月19日(金)~21日(日) 東京文化会館
「ジゼル」(2015年3月)
 2015年3月13日(金)~15日(日) ゆうぽうとホール
から一つ

豪華ゲストを迎えての上演となる予定です。今年8月から、ウラジーミル・マラーホフをアーティスティックアドバイザーに迎えた東京バレエ団は、パワーアップしていることでしょう。


今回は25万円の寄付が含まれた「ロイヤルシート会員」ができました。チケットは最優先で確保してくれるとのことで、世界バレエフェスティバルのガラ公演のチケットも購入する権利が付いてくるほか、いろいろ豪華特典があるそうです。


******
世界バレエフェスティバルあり、大イベントである50周年記念ガラとベートーヴェン第九あり、そしてモンテカルロのLAC、バーミンガムロイヤル、シュツットガルト・バレエと大変魅力的なラインアップです。イングリッシュ・ナショナル・バレエとか呼んでくれたらもっと嬉しかった気もしますね。ハンブルグ・バレエはしばらく来日していませんが、それはまた民音さんが呼んでくれるのかしら?とりあえずお金を貯めなくてはなりません!

スウェーデン・ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」(全4幕・ピーター・ライト版) [DVD]スウェーデン・ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」(全4幕・ピーター・ライト版) [DVD]
スウェーデン・ロイヤル・バレエ ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-10-24
売り上げランキング : 20907

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 「ロイヤル・エレガンスの夕べ2014」<公演記念特別イベント>マックレー、モレラ、セルヴェラのトークショー開催 | トップページ | イヴァン・ナジーが逝去 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。バレエの祭典案内きましたか〜。昨日ポストを見なかったことを少し後悔しています。
ベジャールのベートーヴェンは見応えがありそうですね!ズービン・メータ指揮とは、楽しみです。
50周年galaはダンサーの情熱と日本への愛を感じますね。あぁ楽しみです。

バレエフェスティバルの幕物は何でしょうね。前回のアンケートには、
MARCELO GOMES 白鳥の湖/ジゼル
DANIIL SIMKIN 海賊/ロミオとジュリエット
と書いてみました(笑)
2009年のDANIIL SIMKINのように、あっという間に日本でファンが増えるダンサーが出るかどうか、、、heart02

もう来年の世界バレエフェスティバル情報の時期なのですね。
既にブレイクしかけているけど、ワディム・ムンタギロフに全幕出てほしいと思っています。
あとは崔由姫さん。
でも新国立劇場のシーズンゲストだから難しいかもしれませんね。

退団相次いだ東京バレエ団、オネーギンの再演はいつになることでしょうか・・・。

Ciocolata さん、こんにちは。

ベジャールの第九はきっとすごいんじゃないかと思います。実は私はこの作品は観ていないんですけど、観た人はみなさん凄かったって言っているし、ズービン・メータ指揮でベジャール・バレエのダンサーたちも出演するというので大がかりでしょうね。そして、50周年ガラは、おそらくはもう二度とみられない作品を踊ってくれる3人のビッグスターが観られるので貴重です。

全幕プロは何をやるんでしょうかね~今から楽しみです。ダニールはちょっとロミオは厳しいかな…(サポートが)

meiさん、こんにちは。

ワディム・ムンタギロフ、どうでしょうかね~素晴らしいダンサーだし、バレエフェス本体のほうに出るくらいの風格も出てきましたが、新国立のシーズンゲストだからもしかしたら全幕プロでは難しいかもしれません。ユフィさん、早くプリンシパルに上がってほしいですよね。眠れる森の美女で主演するからその時にでも上がらないかな~。

オネーギン、確かに主力がかなりベテラン&退団した人も多いから、来シーズンやらないとなると次にやるときにはキャスト一新になるかもしれませんね。パリで、クランコ財団の方にお会いしましたが、東京バレエ団の上演については、カンパニー全体の出来は良かったとほめていましたよ。

いつも情報ありがとうございます。

自分が気になるのは、ルグリが踊る「オネーギン」で、誰がタチアナなのか。
アイシュヴァルトだったらうれしいのだけど、無理ですよね。

あと楽しみにしているのはベジャール振り付けの第九。
パリ・オペラ座バレエ団の来日公演でみたのですけど、すごかったのをいまでも覚えています。
あのパートを誰が踊るのかとか今から想像(妄想?)しています。
しかし、15年もたっているとは思ってなかったです。

めめぺんぎんさん、こんばんは。

私も、ルグリのオネーギンの相手は誰なのかは気になります。アイシュヴァルトは、今シーズン末でシュツットガルトは退団しますが、完全に引退するわけではないようなので、出る可能性はあると思いますよ。この二人の相性は素晴らしく良かったですものね。

実は私はベジャールの第九は観ていないんです…このころ、バレエを見るのをお休みしていた時期で。でも伝説となっていますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ロイヤル・エレガンスの夕べ2014」<公演記念特別イベント>マックレー、モレラ、セルヴェラのトークショー開催 | トップページ | イヴァン・ナジーが逝去 »