BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 英国ナショナルダンスアワード発表 | トップページ | ワディム・ムンタギロフがロイヤル・バレエに移籍 »

2014/01/28

イーサン・スティーフェル振付、イリーナ・ドヴォロヴェンコらが出演のTVドラマシリーズ'Flesh and Bone'

アメリカのケーブルテレビ向けペイテレビ局Starzは、'Flesh and Bone'というタイトルのテレビドラマシリーズを放映することを発表しました。春から撮影がスタートするそうです。放映は2015年の予定。

Dresden Ballet Dancer Wins Lead Role in New Starz Series
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2014/01/26/dresden-ballet-dancer-wins-lead-role-in-new-starz-series/?smid=nytimesarts

Ballet Drama 'Flesh and Bone' Ordered to Series at Starz
http://www.hollywoodreporter.com/live-feed/ballet-drama-flesh-bone-ordered-658349

最近アメリカでは、バレエ界を描いたドラマシリーズが流行しており、バレエ・ウェストを舞台にしたリアリティシリーズ「Breaking Pointe」や、ABC Familyでの「Bunheads(バレエ・ガールズ~パラダイスへようこそ~)」などが放映されてきました。しかしながら、これらは大成功したとは言えず、シリーズ続編が中止になったりしています。

今回の'Flesh and Bone'は、リアリティものではなく純粋なドラマ仕立てです。主役のバレリーナ、クレア役はオーディションの結果、ドレスデン・バレエのコリフェであるサラ・ヘイが選ばれました。

人気ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」のプロデューサー兼脚本家であるモイラ・ウォーリー・ベケット(自身も元ダンサー)は、一人のバレリーナが自分を一人のアーティストとして、そして女性として認めていく過程を描いた、ダークなドラマだと語っています。ニューヨークのバレエカンパニーに入団した、繊細で純粋で、傷ついた過去を持ち自己破壊願望を見せる女性がヒロインです。エグゼクティブプロデューサーには、アカデミー賞にノミネートされたローレンス・ベンダー(「イングロリアス・バスタード」「グッド・ウィル・ハンティング」)、そして「愛と喝さいの日々」に主演したレスリー・ブラウンの親戚であるケヴィン・ブラウンなどが名前を連ねています。

バレエ団のプリマ・バレリーナ役にはイリーナ・ドヴォロヴェンコ、彼女のパートナーで元恋人役のダンサーにはサシャ・ラデツキーがキャスティングされました。イリーナはブロードウェイミュージカル「オン・ユア・トウズ」で好演し、ラデツキーも映画「センターステージ」に出演しているなど、演技経験があります。ドラマのコンサルタントであり、振付家には、やはり「センターステージ」に出演したイーサン・スティーフェルが起用されました。

サラ・ヘイは映画「ブラック・スワン」にもコール・ド・バレエのダンサー役で出演しています。しかし、ボディ・ダブルを使った「ブラック・スワン」と異なり、このドラマではダンスシーンはすべてその役を演じるダンサーが踊ります。現役のバレエダンサーが出演するそうです。撮影はニューヨークで行われる予定です。

サラ・ヘイはスクール・オブ・アメリカン・バレエを経て、ABT付属ジャクリーン・ケネディ・オナシススクールを卒業し、2010年に入団したドレスデン・バレエでは「シンデレラ」の主役をはじめ、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」などにも出演しています。

センターステージ コレクターズ・エディション [DVD]センターステージ コレクターズ・エディション [DVD]

GONZO 2009-06-24
売り上げランキング : 4454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 英国ナショナルダンスアワード発表 | トップページ | ワディム・ムンタギロフがロイヤル・バレエに移籍 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英国ナショナルダンスアワード発表 | トップページ | ワディム・ムンタギロフがロイヤル・バレエに移籍 »