2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 国立新美術館で2014年6月~9月「バレエ・リュス展」開催 | トップページ | 11/9 マチルド・モニエ&ジャン=フランソワ・デュルール「ピュディック・アシッド/エクスタシス」 »

2013/11/10

パリ・オペラ座バレエ昇進コンクールの結果(女子) オニール八菜さんがコリフェに昇進

パリ・オペラ座バレエの昇進コンクールの結果が発表されました。

http://www.operadeparis.fr/actualites/Resultats-du-concours-du-ballet-artistes-femmes-janv-2014

Première Danseuse プルミエール・ダンスーズ

1. Amandine Albisson アマンディーヌ・アルビッソン(昇進)
2. Laura Hecquet
3. Aurélia Bellet
4. Charline Giezendanner
5. Héloïse Bourdon
6. Sabrina Mallem


Sujets スジェ

1. Sae Eun Park セウン・パク(昇進)
(以下順位付けなし)

Coryphees コリフェ

1. Hannah O'Neil オニール八菜 (昇進)
2. Léonore Baulac レオノール・ボーラック (昇進)
3. Leila Dilhac
4. Laura Bachman
5.Jennifer Visocchi
6. Alice Catonnet


スジェに昇進する枠は2人分ありましたが、1人しか昇進できず、残りは順位もつかなかったのはかなり厳しかったと言えます。審査員の中で表が割れて順位決まらなかったようですね。

今年の入団試験で正規団員として入団したばかりのオニール八菜さんが、1回めの試験でコリフェに昇進できたのは素晴らしいことですね。彼女は自由演目は「ラ・バヤデール」のガムザッティのヴァリエーションを踊ったようです。

スジェに昇進したのは、やはり去年入団したばかりの韓国出身のセウン・パク。テクニックの強さには定評があり、今年のカルポー賞を受賞しています。

そしてプルミエール・ダンスーズに昇進したアマンディーヌ・アルビッソンは、「眠れる森の美女」で12月21日の一日だけ、オーロラ役を踊る予定です。6月の「ラ・シルフィード」でも主演。ちょっとタレ目が特徴的。ダンス・キューブにはインタビューも掲載されています。2009年にカルポー賞を受賞しています。
http://www.chacott-jp.com/magazine/world-report/from-paris/paris1307b.html

« 国立新美術館で2014年6月~9月「バレエ・リュス展」開催 | トップページ | 11/9 マチルド・モニエ&ジャン=フランソワ・デュルール「ピュディック・アシッド/エクスタシス」 »

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立新美術館で2014年6月~9月「バレエ・リュス展」開催 | トップページ | 11/9 マチルド・モニエ&ジャン=フランソワ・デュルール「ピュディック・アシッド/エクスタシス」 »