BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 英国ナショナル・ダンス・アワード2014のノミネート発表 | トップページ | パリ・オペラ座バレエ昇進コンクールの結果(女子) オニール八菜さんがコリフェに昇進 »

2013/11/09

国立新美術館で2014年6月~9月「バレエ・リュス展」開催

東京の国立新美術館で2014年6月~9月に「バレエ・リュス展」(仮題)開催が開催されることとなり、チラシが配布されています。

The Art of Costumeという副題がついており、オーストラリア国立美術館が所蔵するバレエ・リュスの衣装約140点を中心に、これまでにない規模でその魅力の全貌が紹介されるとのことです。

バレエ・リュスといえば、およそ100年前にバレエのみならず、アートの世界を根本から変えた、ディアギレフに率いられた大革命的バレエ団。ピカソ、マティス、シャネル、ローランサン、ストラヴィンスキー、サティ、コクトーらが舞台芸術に結集し、アートのあり方を変革しました。

「バレエ・リュス展」(仮題)
会期 2014年6月18日(水)から9月1日(月)まで(予定)
会場 国立新美術館

オーストラリア国立美術館では、2011年にBallet Russes The Art of Costumeという展覧会が開催されていますので、おそらくはこちらの展覧会が巡回してくるということではないでしょうか。

http://nga.gov.au/Exhibition/BALLETSRUSSES/Default.cfm

こちらの展覧会では、ナタリア・ゴンチャロワ、パブロ・ピカソ、アンリ・マティス、アンドレ・ドラン、ジョルジュ・ブラック、ジョルジュ・ド・キリコ等による衣装が展示されていたということなので、これらを観ることができると思います。1909年から1939年までの34作品を網羅しているようです。

バレエ・リュス100周年ということで、世界中で様々な展覧会が行われましたが、2009年に庭園美術館で開かれた展覧会以来、日本ではあまり大規模な展覧会が開かれませんでした。今年は10月まで、ワシントン・ナショナル・ギャラリーで大規模な展覧会が開かれましたが(私も観に行った、ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館からの巡回展)、さすがにこれを持ってくるのは難しかったのかもしれません。でも、オーストラリア国立美術館のコレクションも素晴らしいようなので、とても楽しみです。

こちらのニュース映像で、オーストラリア国立美術館での展覧会が紹介されていますが、うっとりします。
http://youtu.be/8RLVEYQcVpY

もう一つ紹介映像
http://www.abc.net.au/local/videos/2010/12/09/3089415.htm

こちらはワシントン・ナショナル・ギャラリーで開催されたDiaghilev and the Ballets Russes, 1909-1929: When Art Danced With Music展の解説DVD。ナレーションは女優のティルダ・スウィントン。バレエ・リュスについての基本的な知識を学ぶにはとてもわかり易い映像でした。(作品映像は、ジョフリー・バレエのものが中心)展覧会に出品された衣装などのスライドショーもついています。リージョンALL。

Serge Diaghilev & The Ballet Russes [DVD] [Import]Serge Diaghilev & The Ballet Russes [DVD] [Import]

Microcinema 2013-05-21
売り上げランキング : 146378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館でのDiaghilev and the Golden Age of the Ballet Russes展のカタログ。図版が豊富で、大変読み応えがあります。

Diaghilev and the Golden Age of the Ballet Russes 1909-1929 (Expanded Edition)Diaghilev and the Golden Age of the Ballet Russes 1909-1929 (Expanded Edition)
Jane Pritchard

Victoria & Albert Museum 2010-09-01
売り上げランキング : 86883

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オーストラリア国立博物館で開催された展覧会のカタログ。こちらが、今回の展覧会とほぼ同じ内容になるのではと思われます。

Ballets Russes: The Art of CostumeBallets Russes: The Art of Costume
Robert Bell Christine Dixon Helena Hammond Michelle Potter Debbie Ward

Natl Gallery of Australia 2011-04-15
売り上げランキング : 44503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 英国ナショナル・ダンス・アワード2014のノミネート発表 | トップページ | パリ・オペラ座バレエ昇進コンクールの結果(女子) オニール八菜さんがコリフェに昇進 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、こんばんは。

またまた素敵な情報ありがとうございます。

以前、ロンドンでの記事を拝見して「みたなぁ」と思っていたもので、
日本に来てくれるのは大変うれしいです。

革新的な作品としても興味深い時代ではありますが、私個人としては
照明技術があまりなかったこの時代の、配色や色使いがとても新鮮に感じ、
興味が湧くところです。

来年の夏なので、まだまだ先ですが絶対に行きたいです。

micoさん、こんにちは。

日本にやっとバレエ・リュス展が来てくれるのはほんとうに嬉しいです!しかもこのオーストラリア国立美術館のコレクションがとても素晴らしい!

仰るとおり、照明技術が今ほどなかったので、色の使い方が独特ですよね。それまでの舞台美術と全然違っていて本当に斬新でアートだな!って思います。来年の楽しみができましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英国ナショナル・ダンス・アワード2014のノミネート発表 | トップページ | パリ・オペラ座バレエ昇進コンクールの結果(女子) オニール八菜さんがコリフェに昇進 »