BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« アレッサンドラ・フェリの舞台復帰「シェリ」/追記 | トップページ | 国立新美術館で2014年6月~9月「バレエ・リュス展」開催 »

2013/11/09

英国ナショナル・ダンス・アワード2014のノミネート発表

英国ナショナル・ダンス・アワードのノミネートが発表されました。英国批評家連盟に加入している批評家が選ぶ賞で、2012年8月31日から2013年9月1日までに英国で上演された作品が対象。バレエだけでなく、コンテンポラリーダンス、そしてフラメンコまでカバーしている賞です。

http://www.theguardian.com/stage/2013/nov/08/2014-national-dance-awards-shortlist

受賞者は来年1月末に発表されます。


Best male dancer 男性ダンサー賞

Dane Hurst (Rambert) デーン・ハースト(ランベール)
Vadim Muntagirov (English National Ballet) ワディム・ムンタギロフ(ENB)
Sergei Polunin (Moscow Stanislavsky Ballet and guest artist, Royal Ballet) セルゲイ・ポルーニン(モスクワ音楽劇場バレエ)
Edward Watson (Royal Ballet) エドワード・ワトソン(ロイヤル・バレエ)


Best female dancer 女性ダンサー賞

Maria Kochetkova (San Francisco Ballet) マリア・コチェトコワ(サンフランシスコ・バレエ)
Natalia Osipova (Mikhailovsky Ballet and guest artist, Royal Ballet and Bolshoi Ballet) ナタリア・オシポワ(ミハイロフスキー・バレエ)
Olga Smirnova (Bolshoi Ballet) オルガ・スミルノワ(ボリショイ・バレエ)
Eva Yerbabuena (Ballet Flamenco Eva Yerbabuena) エバ・ジェルバブエナ


Outstanding company カンパニー賞
 
Boston Ballet ボストン・バレエ
Mikhailovsky Ballet ミハイロフスキー・バレエ
Rosas ローサス
San Francisco Ballet サンフランシスコ・バレエ


Best classical choreography クラシック・バレエ振付賞

Mark Morris (Beaux for San Francisco Ballet) マーク・モリス(「Beaux」サンフランシスコ・バレエ)
David Nixon (The Great Gatsby for Northern Ballet) デヴィッド・ニクソン(「グレート・ギャッツビー」ノーザン・バレエ)
Alexei Ratmansky (24 Preludes for Royal Ballet) アレクセイ・ラトマンスキー(「24のプレリュード」ロイヤル・バレエ)
Christopher Wheeldon (Aeternum for Royal Ballet) クリストファー・ウィールダン(「Aeternum」(ロイヤル・バレエ)


Best modern choreography 現代作品振付賞

Guilherme Botelho (Sideways Rain for Alias) 
Matthew Bourne (Sleeping Beauty for New Adventures) マシュー・ボーン「眠れる森の美女」ニュー・アドベンチャーズ
Sidi Larbi Cherkaoui (Puz/zle for Eastman) シディ・ラルビ・シェルカウイ (「(Puz/zle」)
Russell Maliphant (Fallen for Ballet Boyz the Talent) ラッセル・マリファント(「Fallen」バレエ・ボーイズ)


Outstanding female performance classical クラシック部門女性ダンサー賞(若手もしくは発展途中のダンサー、バレエ、フラメンコ、カタックなど伝統的な舞踊言語をベースとしたダンススタイルが対象)

Nancy Osbaldeston (for the ballerina in Petrushka for English National Ballet) ナンシー・オスボールデストン(「ペトルーシュカ」バレリーナ役、ENB)
Cira Robinson (in War Letters for Ballet Black) シーラ・ロビンソン(「War letters」バレエ・ブラック)
Akane Takada (for Olga in Onegin for Royal Ballet) 高田茜 (「オネーギン」オルガ役 ロイヤル・バレエ)
Yuan Yuan Tan (in RAkU for San Francisco Ballet) ヤンヤン・タン (「RAKU」サンフランシスコ・バレエ)


Outstanding male performance classical クラシック部門男性ダンサー賞(同上)

Jeffrey Cirio (in Plan to B for Boston Ballet) Jeffrey Cirio (「プランB」ボストン・バレエ)
Israel Galvan (for flamenco performances at Sadler's Wells) イスラエル・ガルバン(サドラーズウェルズでのフラメンコ公演)
Nicolas Le Riche (in Le Jeune Homme et la Mort for English National Ballet) ニコラ・ル=リッシュ(「若者と死」ENB)
Brian Maloney (for Bratfisch in Mayerling for Royal Ballet) ブライアン・マロニー(「マイヤリング」ブラットフィッシュ役、ロイヤル・バレエ)


Outstanding female performance modern モダン部門女性ダンサー賞

Julie Cunningham (in New Works 2012 for Michael Clark Company) 
Rocío Molina (in Danzaora at Sadler's Wells)
Clemmie Sveaas (in Witch-Hunt for Bern Ballett)
Hannah Vassallo (for Aurora in Sleeping Beauty for New Adventures) ハンナ・ヴァサロ (「眠れる森の美女」オーロラ役、ニューアドベンチャーズ)


Outstanding male performance modern モダン部門男性ダンサー賞

Nathan Goodman (in Madcap for Richard Alston Dance Company)
Christopher Marney (Count Lilac in Sleeping Beauty for New Adventures) クリストファー・マーニー (「眠れる森の美女」リラ伯爵役、ニューアドベンチャーズ)
Liam Riddick (in Buzzing Round the Hunisuccle for Richard Alston Dance Company)
Paul White (in The Oracle for Meryl Tankard)


Best independent company ベスト・インデペンデント・カンパニー賞

bgroup 
Ballet Boyz the Talent バレエ・ボーイズ
New Movement Collective 
Shobana Jeyasingh Dance

「Outstanding Female Performers/Male Performers が若手もしくは発展途中のダンサーを対象にしているというのに、ベテランのヤンヤン・タンとニコラ・ル=リッシュがノミネートされているのが謎なのですが、英国の批評家たちは彼らを知らなかったのかもしれませんね。

« アレッサンドラ・フェリの舞台復帰「シェリ」/追記 | トップページ | 国立新美術館で2014年6月~9月「バレエ・リュス展」開催 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

>ベテランのヤンヤン・タンとニコラ・ル=リッシュがノミネートされているのが謎なのですが
 
 引退したマロニィがノミネイトされているのも不思議です。ル=リッシュはギエムが何度もロンドンにつれてきているので、批評家達が知らなかったとは思えないのですが、謎ですね。

 明日、サドラーズの2014年前半の演目が発売になります。バウシュの「1980」や、マリファンとの新作が楽しみです。

naomiさん、またまたこんばんは(笑)

今年もあとわずか、ノミネがでましたね。

セルゲイ・ポルーニン(モスクワ音楽劇場バレエ)が選ばれていますね。
実は彼をはじめて知ったのはミュージカル「オペラ座の怪人」の25周年記念のコンサートでした。
『ものすごいダンサーだ!』とぶっ飛んじゃったんですけど・・・(笑)

先日教えていただいた、都さんの最後のジュリエットにも出演されていましたね。
少しづつですがきちんとみなおしていて気づきました。
とてもいいダンサーですが、ロイヤル退団してしまい残念に思いましたが、
モスクワ音楽劇場バレエに移籍していたんですね。
別の道に進むにはあまりに惜しく若い才能ですもの、これからも踊り続けてほしいです。

守屋さん、こんにちは。

そういえば、考えてみればニコラ・ル=リッシュって以前はシルヴィ・ギエムと英国でよく共演していましたよね。そう考えれば、英国の批評家が彼を知らないわけはないはずなんですよね。

ブライアン・マロニー、そういえば引退してしまったのでした。一応先シーズンの活躍に対してのノミネートだから適用範囲ではありますけど…ブラットフィッシュ役でノミネートってちょっと不思議な感じがします。

サドラーズウェルズのシーズン、大変充実していますよね。ロンドンの人が羨ましいです。ピナのほか、NDTも来るし、スコティッシュ・バレエのロミオとジュリエットは、クリストフ・パストール振付のものだそうで、きっと良いでしょうね。

micoさん、こんにちは。

「オペラ座の怪人」25周年記念コンサートのポルーニン、素晴らしかったですよね。一時期は本当にバレエをやめちゃうのかと思ったのですが、イーゴリ・ゼレンスキーに出会ってからちょっと立ち直って、今はかなり活躍しているみたいですね。彼の出演する日のチケットは現地ではすぐソールドアウトになるようです。YouTubeでもかなり彼の最近の映像が色々アップされていますよ~。インタビューでの言動は時々怪しいですが、でもこれだけたくさん踊っているということは、今はやる気満々何じゃないかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アレッサンドラ・フェリの舞台復帰「シェリ」/追記 | トップページ | 国立新美術館で2014年6月~9月「バレエ・リュス展」開催 »