BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ワガノワ・アカデミーの人事―ロパートキナとツィスカリーゼが就任/追記 | トップページ | マニュエル・ルグリ、ウィーン国立バレエ芸術監督の契約を2017年まで延長 »

2013/10/30

ジョン・ノイマイヤー、ハンブルク・バレエの芸術監督の契約を2019年まで締結

ハンブルク・バレエの芸術監督を40年間続けているジョン・ノイマイヤー。彼が2015年まで締結していた芸術監督の契約が4年延長されることになり、2019年まで続けることが火曜日に締結されました。

http://www.globalpost.com/dispatch/news/afp/131029/hamburg-extends-contract-ballet-chief-john-neumeier

現在71歳のノイマイヤーですが、あと6年間、77歳までは続けることになったということです。まだまだ創作意欲は旺盛で、今シーズンは新作「タチヤーナ」(「エフゲニー・オネーギン」のノイマイヤー版)を振付ける予定です。40年間芸術監督を続けている例は、バレエの世界ではほかに例がありません。

ノイマイヤーは、「ハンブルグでの仕事を続けることになってうれしい。4年間契約が延長されることによって、40年間の間に作り上げた作品と伝統を守ることに貢献できる」と語りました。ノイマイヤーは、ハンブルク市の名誉市民となっています。また、今年はブノワ賞で名誉賞も受賞しています。

なお、プリンシパル・ダンサーのロイド・リギンスが2015年に副芸術監督に就任することも発表されました。

« ワガノワ・アカデミーの人事―ロパートキナとツィスカリーゼが就任/追記 | トップページ | マニュエル・ルグリ、ウィーン国立バレエ芸術監督の契約を2017年まで延長 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワガノワ・アカデミーの人事―ロパートキナとツィスカリーゼが就任/追記 | トップページ | マニュエル・ルグリ、ウィーン国立バレエ芸術監督の契約を2017年まで延長 »