BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ニューオータニ美術館 ロマンティック・バレエの世界 妖精になったバレリーナ | トップページ | ボリショイ・バレエの「海賊」、10/15にイオンシネマで上映/追記 ボリショイバレエの映画館上映予定(さらに追記あり) »

2013/09/29

dancetoday2013 ダブルビル 『関かおり 新作』『島地保武+酒井はな <アルトノイ> 新作』

10月18、19、20日、彩の国さいたま芸術劇場にて、dancetoday2013 ダブルビル 『関かおり 新作』『島地保武+酒井はな <アルトノイ> 新作』が上演されます。

http://saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2013/d1018.html

2009年にスタートした彩の国さいたま芸術劇場 シリーズは、国内外で活躍する若手振付家やダンサーたちが取り組む、実験的な作品に触れる企画です。これまで5組のアーティストにより、同劇場小ホールの親密な舞台空間ならではの表現が生み出されてきました。

3年振りとなるシリーズ第3弾は、2組の気鋭アーティストの新作ダブルビル。関かおりは、昨年、横浜ダンスコレクション、トヨタコレオグラフィーアワードをダブル受賞した、注目の振付家。肌触りや微かな香りまでを取り入れた五感に訴えるダンスに取り組んでいます。もう1組は、ウィリアム・フォーサイス率いるザ・フォーサイス・カンパニーで活躍し国内でも精力的に創作活動を行う島地保武と、クラシック・バレエを越えて稀有な表現力で存在感を示す、日本を代表するバレエダンサー酒井はな(新国立劇場バレエ団 オノラブル・ダンサー)による共同振付です。

<公演インフォメーション>

日時:
2013年10月18日(金) 開演19:30
2013年10月19日(土)、20日(日) 両日とも開演15:00

会場:
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

演目:
『関かおり 新作』
振付・演出:関かおり
演出助手:矢吹 唯
出演:荒 悠平、岩渕貞太、後藤ゆう、菅 彩夏、関かおり

『島地保武+酒井はな 〈アルトノイ〉 新作』
演出:島地保武
振付・出演:島地保武、酒井はな
音楽:蓮沼執太
衣裳:さとうみちよ(Gazaa)

〈アルトノイ〉特設サイト http://www.altneu.jp/

http://youtu.be/GNCeETZTg7E

チケットインフォメーション
料金(税込):
一般  4,000円 学生 2,000円
メンバーズ 3,600円 ―

現在発売中のダンスマガジン2013年11月号「稽古場のダンサーたち」では、島地保武さんと酒井はなさんのリハーサルの様子のレポートが掲載されています。「アルトノイ」は、ドイツ語のアルト(古い)とノイ(新しい)を組み合わせた造語とのことです。クラシックバレエの酒井さんが「アルト」、コンテンポラリーダンスでいつも新しいことを探している島地さんが「ノイ」ということで名づけられました。究極的には、新しいとか古いとか関係ない、普遍的なことを目指していきたいと思っているとのことです。

2008年8月に結婚した酒井さんと島地さんですが、本格的な作品作りは初めてとのことです。二人のケミストリーからどんな踊りが生まれるか、楽しみですね。

DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2013年 11月号 [雑誌]DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2013年 11月号 [雑誌]

新書館 2013-09-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ニューオータニ美術館 ロマンティック・バレエの世界 妖精になったバレリーナ | トップページ | ボリショイ・バレエの「海賊」、10/15にイオンシネマで上映/追記 ボリショイバレエの映画館上映予定(さらに追記あり) »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューオータニ美術館 ロマンティック・バレエの世界 妖精になったバレリーナ | トップページ | ボリショイ・バレエの「海賊」、10/15にイオンシネマで上映/追記 ボリショイバレエの映画館上映予定(さらに追記あり) »