BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 9/19 テレビでロシア語にミハイロフスキー・バレエ登場 | トップページ | 中村祥子さんがハンガリー国立バレエに移籍 »

2013/09/18

パリ・オペラ座バレエ2014年来日公演のキャスト

パリ・オペラ座バレエの2014年3月の来日公演のキャストの希望日お伺いが来ていました。

それによると、

ドン・キホーテ
プロローグ付き 全3幕
振付:ルドルフ・ヌレエフ/マリウス・プティパ
音楽:ルートヴィク・ミンクス 編曲:ジョン・ランチベリー

3/13(木)18:30 & 15(土)18:30 リュドミラ・パリエロ&カール・パケット
14(金)18:30&16(日)15:00 ミリアム・ウルド=ブラム&マチアス・エイマン
15(土)13:30 アリス・ルナヴァン&ジョシュア・オファルト 

椿姫 
プロローグ付き 全3幕  
振付・演出:ジョン・ノイマイヤー 音楽:フレデリック・ショパン

20(木)18:30 &22(土)13:30 オレリー・デュポン&エルヴェ・モロー
21(金・祝)13:30&22(土)18:30 イザベル・シアラヴォラ&マチュー・ガニオ
23(日)15:00 アニエス・ルテステュ&ステファン・ビュリヨン

と予定されています。(9月17日現在の予定)

会場:東京文化会館 演奏:東京シティフィルハーモニック管弦楽団

2013年11月2日(土)チケット発売開始

入場料
S¥25,000 A¥22,000 B¥19,000 C¥15,000 D¥11,000 E¥7,000

大変豪華なキャストなので、楽しみです。無事予定通りのキャストが踊りますように。


追記:オフィシャルにも出ました。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/2013-7.html

◇NBS(電話、WEBチケット)のみでお申込みいただけるお得なチケット

  ☆ペア割引券[S, A, B席]  2枚で1,000円お得! 
   S券ペア割=\49,000  A券ペア割=\43,000  B券ペア割=\37,000

◆NBS WEBチケット先行抽選予約[S~E席]:10月9日(水)10:00~10月21日(月)18:00

◆前売所
 ・e+(イープラス) http://eplus.jp/ (PC&携帯)*プレオーダー:10月24日(木)~10月30日(水) 
 ・チケットぴあ 0570-02-9999、http://pia.jp/t/ (PC&携帯)*プレリザーブ:10月24日(木)~10月30日(水) 
 ・CNプレイガイド 0570-08-9990
 ・東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
 ・ローソン・チケット 0570-000-407(10時~20時)

◆お問い合わせ:NBSチケットセンター TEL03-3791-8888


※ところで、映画館で上映された「ドン・キホーテ」に主演したドロテ・ジルベールが来日しない理由ですが、こちらのインタビューにあるように、おめでたのようです。現在パリ・オペラ座バレエはベビーブームのようで、エミリー・コゼットも産休に入ったそうです。
Dorothée Gilbert : « Les danseurs sont sous-médiatisés »
http://www.dansesaveclaplume.com/pas-de-deux/dorothee-gilbert-les-danseurs-mediatises/

« 9/19 テレビでロシア語にミハイロフスキー・バレエ登場 | トップページ | 中村祥子さんがハンガリー国立バレエに移籍 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございます!
超豪華キャストですね。椿姫、2公演見に行っちゃうかもしれないです。
カール・パケットが2回もバジルを踊るとは思わなかったです。


meiさん、こんにちは。

ほんと、キャスト豪華ですよね~。チケット代が高いのがつらいところですが、でも私も椿姫は2公演観たいなと思っています。さいたまでのピナ・バウシュの「コンタクトホーフ」と重なっているけど…。

カール・パケット、去年のパリでのドン・キホーテでは10回以上バジル役を踊っているんですよ~まさに鉄人!彼なしではオペラ座は回りませんね。

ほんとに豪華なメンバーですね。ドロテなぜこないのかしら?と思っていたら、おめでただったんですね。喜ばしいことです。
私も2公演見る予定です。チケット代、交通費もろもろを考えると「う~ん」なんですが、がんばって休みを取ります!パリに行くことを思えば安いもんだ、と自分に言い聞かせてます。しばらくは「バレエ貧乏」ですが(笑)

こんにちは。
この2公演は本当に楽しみです。
パリ・オペラ座は、舞台の作りも好きなので楽しみにしています。でもチケット代が高い・・・S席の価格は鉄板ですね(笑)
私もパリに行くことを考えたら安いし、消費税率上がる前に観ておかないと、と言い聞かせてます。
それにしても海外バレエ団の日本公演は年々豪華キャストになってきたなぁと感じますね。


ショコラ・ショーさん、こんばんは。

ほんと、チケット代は高いし、公演は東京でしかやらないし、悩ましいところですが、ルテステュを観られる最後のチャンスだし、エトワールとしてのシアラヴォラも最後だし、魅力的なキャストなので散財しそうですよね。確かにパリまで観に行くことを考えれば安いです。これに備えて節約&貯金しなければですね!

YYさん、こんばんは。

もはやパリオペラ座の来日公演チケットは、25000円が鉄板ですよね。それでもよく売れるのはさすがです。オペラ座なのか、招聘元なのか、どのダンサーが日本でチケットが売れるのかもよく把握したキャスティングという気がしますね。そう、消費税が上がる前なので、消費税が上がってしまったら、バレエのチケットも上がっちゃうのかな、と不安になります。私も頑張って節約して貯金をしなければ。

う〜ん、バジルは3人ともみたいし、シアラヴォラもオーレリーもみたいし・・・すごく悩ましいです。
バジルはパケットが最優先になりそうですが、「椿姫」は、ほんとどの日をみに行くか決められないです。
マルグリット役の3人が3人ともバレエ団との来日は最後のような気がしますし。

めめぺんぎんさん、こんにちは。

ほんとに悩ましいですよね、お財布様と相談しなくちゃ!11月にバスティーユでパリエロ&パケット組を観たのですが、カールはもちろん、リュドミラが上手なのに驚きました。テクニックあるし脚がきれい。
そう、そしてマルグリット役3人は、パリ・オペラ座で来るのは最後なので、これも見逃せないんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/19 テレビでロシア語にミハイロフスキー・バレエ登場 | トップページ | 中村祥子さんがハンガリー国立バレエに移籍 »