BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« パリ・オペラ座バレエ「マーラー交響曲3番」(映画館上映)/追記(続映のお知らせ) | トップページ | 8/9 森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介 「LIVE BONE」/追記(TV放映) »

2013/08/10

ボリショイ・バレエのクラスレッスンをネット生中継(8/13)/追記(動画アーカイヴ)

現在はロンドン公演中のボリショイ・バレエ。英国の新聞Telegraph紙では、ボリショイ・バレエのリハーサルの様子などを動画でアップしてくれています。TelegraphのYouTubeチャンネルでも見ることができます。

Behind the scenes with the Bolshoi Ballet 「ラ・バヤデール」のリハーサルの様子
http://youtu.be/qqI3dWd3MFM

そのTelegraph紙のサイトにて、13日(火曜日)現地時間朝11時(日本時間19時)より、ボリショイのロイヤル・オペラハウスでのクラスレッスンのネット生中継を行います。下記記事でも、「眠れる森の美女」のリハーサル映像などを見ることができます。

http://www.telegraph.co.uk/culture/theatre/dance/10233696/Exclusive-Lifting-the-curtain-on-the-Bolshoi-Ballet.html

マリア・アレクサンドロワが「ラ・バヤデール」の上演中に怪我してアキレス腱を切ってしまったり、キャスト変更が相次いだりとボリショイも災難続きですが、チケットはほぼソールドアウトで戻り券を待つしか観る方法はないようです。

クラスレッスン動画が全編アップされていますので、リンクを貼っておきますね。
http://youtu.be/C723_FQedo4

« パリ・オペラ座バレエ「マーラー交響曲3番」(映画館上映)/追記(続映のお知らせ) | トップページ | 8/9 森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介 「LIVE BONE」/追記(TV放映) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

アレクサンドロワはアキレス腱を断裂してしまったのですね。
10.Aug.のSwan Lakeはクリサノワに変更となりました。
彼女も2幕の途中でバランスを崩してしまいヒヤッとしましたが(幸い怪我はなく)
その後はそれを取り返すかのような圧倒的なパフォーマンスを演じました。

12.Aug.のJewels(Diamonds)は残念なことに、
ザハロワかボルチコフの怪我のために(詳細不明)
急遽セミルノワ&チュージンに変更でした。
怪我が重症でなければよいのですが、、、、

ただ今日の最後に、フィーリンが(間違いないと思いますが、、、) 登場しました。
サングラスをかけ、やや太った様でしたが、とても元気そうで、
会場全体が彼の回復を驚きと喜びを持って、万雷の拍手で迎えました。

順調に回復しているようで本当によかったです!!


uzumeさん、こんにちは。

ボリショイのロンドン公演をご覧になっているんですね!素敵!アレクサンドロワの降板により、クリサノワがフル回転で頑張っているようですね。
ジュエルズのキャスト交代は、ヴォルチコフの怪我のためだと聞きました。彼は白鳥の初日でも調子が悪かったそうですよね。

そしてフィーリンがカーテンコールに登場とのこと!素早いご報告をありがとうございます!万雷の拍手に迎えられて本当に良かったです。順調に回復しているらしいということは、嬉しいですね。このまま、無事来シーズン監督にも復帰できますように。

私も夏休みを利用して、ロンドン公演を見てきました。
見たのは、8/8眠りのクリサノワ、チュージン、
8/9眠りのザハロワ、ヴォルチコフ、8/10マチネの白鳥でクレトワ、グダーノフです。
私もヴォルチコフの調子の悪さを感じました。あの頃からもしかしてどこかに痛みとか
感じてたんでしょうか。それに比べて、チュージンが素晴らしかったです。
拍手もたくさんもらってました。
実は、クラシックを踊るザハロワを初めて見まして、うっとりいたしました。

さえさん、こんにちは。

ボリショイのロンドン公演をご覧になっているんですね!素敵!猛暑の日本よりはロンドンの方が過ごしやすいでしょうしね。チケットも争奪戦になっていたようだし。ロンドンで観たほうが本拠地で見るよりチケットも安いし。

ザハロワはやはり素敵だったでしょうね。しばらく彼女は日本に来ていなくて、去年バレエフェスで踊ったときは全部コンテンポラリーでしたものね。改めて古典で見たらやっぱりあの美しさにうっとりするだろうなって思います。ザハロワの眠りは、ずいぶん前に新国立劇場でゼレンスキーと踊ったのを観てから観ていないし~(映像はありますが)。チュージンも良かったのですね!彼もサポートもうまいですものね~。ヴォルチコフは早く怪我を治して欲しいですね。降板するほど悪いケガではないらしいのですが、「ジュエルズ」のダイヤモンドのサポートは大変複雑なので大事をとって降りたと聞きました。

naomiさん、レスありがとうございます。
降板で思い出しましたが、8/8の眠りで、王様役のファジェーチェフが2幕に居ませんでした!
1幕は普通に出演してたのに、突然何かが起こったんでしょう、
2幕の結婚式の場面で、中央にいるのは王妃ばかり。本拠地でないので代役もいなかったと思われます。
特に混乱やどよめきもなく、とどこおりなく終了しましたので、良かったんですが。
次の日にも印刷された配役表にはファジェーチェフとなってましたが、
実際に王様で出演してたのは、ロパレーヴィチでした。
そういうわけで、皆さん連日の出演でお疲れなんではないでしょうか、と拝察しました。
ラントラートフも、その後復帰したんでしょうか?私の見た2回は、もともとのキャストがそうなのかどうか、
ブルーバードはどちらもオフチャレンコでした。

さえさん、こんばんは。

ロンドンからのフレッシュなレポートをありがとうございます。1膜い出演していた王様が2幕でいなくなってしまうなんて!びっくりですよね。2幕では王様がいないとおかしいですものね。。。。翌日もファジェーチェフが出ていなかったということは、怪我か病気でしょうか?長丁場で、けが人も結構いるようなので皆様お疲れでしょうね。
ラントラートフは、その後復帰するようですね。ブルーバードは、一日は降板したようなのですが、「パリの炎」などには予定通り出演するようです。オフチャレンコのブルーバードは評判が良いようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ・オペラ座バレエ「マーラー交響曲3番」(映画館上映)/追記(続映のお知らせ) | トップページ | 8/9 森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介 「LIVE BONE」/追記(TV放映) »