BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 5/1 ロイヤル・バレエ「ラ・バヤデール」 Royal Ballet La Bayadere | トップページ | 写真集 「Dancers: Behind the Scenes with The Royal Ballet」 »

2013/05/13

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)2014年来日公演詳細

コメント欄で公演オフィシャルサイトを教えていただき、またジャパンアーツからのDMでも告知がありましたが、ABTの2014年来日公演の詳細が明らかになりました。

http://www.japanarts.co.jp/abt2014/index.html

「くるみ割り人形」 ラトマンスキー振付

Bunkamura オーチャードホール

2月20日(木) 19:00
ヴェロニカ・パールト/マルセロ・ゴメス

2月21日(金) 13:00
シオマラ・レイエス/エルマン・コルネホ

2月21日(金) 19:00
サラ・レイン/ダニール・シムキン

2月22日(土) 13:00
加治屋 百合子/アレクサンドル・ハムーディ

子役協力(全日):K-BALLET SCHOOL


「オールスター・ガラ」

 Bunkamura オーチャードホール

  Aプロ
2月25日(火)18:30
「チェンバー・シンフォニー」》 日本初演
 振付:アレクセイ・ラトマンスキー/音楽:ドミトリー・ショスタコーヴィチ
  ジェームズ・ホワイトサイド / ジュリー・ケント
 パロマ・ヘレーラ / イザベラ・ボイルストン

「眠れる森の美女」よりパ・ド・ドゥ
  振付:ケヴィン・マッケンジー/音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
  ヒー・セオ / アレクサンドル・ハムーディ

「ドン・キホーテ」よりパ・ド・ドゥ
  振付:マリウス・プティパ/アレクサンドル・ゴルスキー/音楽:レオン・ミンクス
  ナターリヤ・オーシポワ / イワン・ワシーリエフ

「ロミオとジュリエット」よりパ・ド・ドゥ
  振付:ケネス・マクミラン/音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
  シオマラ・レイエス / エルマン・コルネホ

ソロ(演目未定)
 ダニール・シムキン

テーマとヴァリエーション
  振付:ジョージ・バランシン/音楽: ピョートル・I.チャイコフスキー
  ポリーナ・セミオノワ / コリー・スターンズ

  Bプロ
2月26日(水)18:30
「チェンバー・シンフォニー」
 振付:アレクセイ・ラトマンスキー/音楽:ドミトリー・ショスタコーヴィチ
  カルヴァン・ロイヤル / ヒー・セオ
 加治屋 百合子 / サラ・レイン

《「クリア」よりパ・ド・ドゥ
  振付:スタントン・ウェルチ/音楽:J.S.バッハ
  パロマ・ヘレーラ / ジェームズ・ホワイトサイド

「ドン・キホーテ」よりパ・ド・ドゥ
  振付:マリウス・プティパ/アレクサンドル・ゴルスキー/音楽:レオン・ミンクス
  ジリアン・マーフィー / コリー・スターンズ

「オネーギン」第1幕よりパ・ド・ドゥ
  振付:ジョン・クランコ/音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
  ジュリー・ケント / ロベルト・ボッレ

「パリの炎」よりパ・ド・ドゥ
  振付:ワシーリー・ワイノーネン/音楽:ボリス・アサフィエフ
  ナターリヤ・オーシポワ / イワン・ワシーリエフ

テーマとヴァリエーション
  振付:ジョージ・バランシン/音楽: ピョートル・I.チャイコフスキー
  イザベラ・ボイルストン / ダニール・シムキン


「マノン」マクミラン振付

東京文化会館

2月27日(木) 18:30
ディアナ・ヴィシニョーワ/マルセロ・ゴメス

2月28日(金) 13:00
ポリーナ・セミオノワ/コリー・スターンズ

2月28日(金) 18:30
ジュリー・ケント/ロベルト・ボッレ

3月1日(土) 13:00
ディアナ・ヴィシニョーワ/マルセロ・ゴメス


料金:≪くるみ割り人形≫
 S\20,000 A\17,000 B\14,000 
 C\11,000 D\8,000 E\5,000

 [夢倶楽部会員]
 S\19,000 A\16,000 B\13,000
 C\10,000 D\7,200 E\4,500

 S\22,000 A\19,000 B\16,000
 C\13,000 D\10,000 E\7,000

料金:≪オールスター・ガラ≫ ≪マノン≫
 [夢倶楽部会員]
 S\21,000 A\18,000 B\15,000
 C\12,000 D\9,000 E\6,300

お得な2演目セット券のご案内
 「くるみ割り人形」&「マノン」セット券
 Sセット \40,000 Aセット \34,000 Bセット \28,000

 [夢倶楽部会員]
 Sセット \39,000 Aセット \33,000 Bセット \27,000

 ※ジャパン・アーツぴあのみで受付

≪くるみ割り人形≫限定!親子券
 S\29,000 A\24,500 B\20,000 

 [夢倶楽部会員]
 S\28,000 A\23,500 B\19,000


2演目セット券の発売日程
① ジャパン・アーツ夢倶楽部会員 WEB 先行抽選販売
    受付期間:5月25日(土)10:00~5月29日(水)23:00
    抽選期間:5月30日(木)~6月4日(火)午後
    結果配信:6月4日(火)夜
   

② ジャパン・アーツ夢倶楽部会員 TEL
    受付期間 6月7日(金)10:00~

③ ジャパン・アーツぴあネット会員 先行抽選販売
    受付期間 6月8日(土)10:00~6月10日(月)23:00
    抽選期間 6月11日(火)~6月13日(木)午後
    結果配信 6月13日(木)夜
   

④ 一般発売 6月22日(土)10:00a.m.


    ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040

単券の発売日程
① ジャパン・アーツ夢倶楽部会員WEB
    受付開始 6月8日(土)10:00~

② ジャパン・アーツ夢倶楽部会員TEL ★≪くるみ割り人形≫限定!親子券発売開始
    受付開始 6月9日(日)10:00~

③ ジャパン・アーツぴあネット会員
    受付開始 6月15日(土)10:00~

④ 一般発売 6月22日(土)10:00a.m.

【WEB】 「くるみ割り人形」http://ja.pia.jp/event.do?eventCd=1318539
「オールスター・ガラ」http://ja.pia.jp/event.do?eventCd=1318540
「マノン」http://ja.pia.jp/event.do?eventCd=1318541


【電話】 ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040

【その他プレイガイド】
Bunkamuraチケットセンター http://www.bunkamura.co.jp/online/ 
03-3477-9999 (10:00~17:30)※ オーチャードホール公演のみ                       

チケットぴあ pia.jp/t 0570-02-9999
≪Pコード≫ くるみ割り人形:429-118 / オール・スター・ガラ:429-119 / マノン:429-120

ローソンチケット l-tike.com 0570-000-407
≪Lコード≫ くるみ割り人形:39033 / オール・スター・ガラ:39033 / マノン:39032
 
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

イープラス eplus.jp

*********
「くるみ割り人形」「マノン」には出演しない、ジリアン・マーフィー、パロマ・ヘレーラ、ナタリア・オシポワ、イワン・ワシーリエフもオールスター・ガラには出演し、またチケット販売がやや苦戦しそうな「マノン」にはディアナ・ヴィシニョーワ、ポリーナ・セミオノワ、ロベルト・ボッレとスターを投入しているので、今回の来日公演はかなり豪華な感じがします。デヴィッド・ホールバーグの名前が無いのは残念ですが。

しかしチケット発売が早いですね…公演9ヶ月前とは。

« 5/1 ロイヤル・バレエ「ラ・バヤデール」 Royal Ballet La Bayadere | トップページ | 写真集 「Dancers: Behind the Scenes with The Royal Ballet」 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

公演情報ありがとうございます。「くるみ~」とあるから、てっきり
1年半後の来年の年末!?かと早合点してしまいました・・・(笑)

マノン、楽しみですね。7月の英国ロイヤル来日公演で期待していた
演目なので、観られて嬉しいです。
土日が3/1の一日だけなので、このチケットは激戦かもしれないですね。
金曜の昼にやるのもどうなんでしょう・・・。月末だから休みとれないし(涙)

くるみの子役協力がKバレエですね。ジャパンアーツとのつながりが
いまいちわかりませんが、Kバレエが来日公演の子役に大体的に協力するの
初めてな気がします。

こんにちは!もう来年のABTチケット発売なんですね。お知らせして頂きありがとうございます。
ホールバーグがでないのは、残念ですね。ボリショイで忙しいのかしら。

マノン、私もとっても楽しみです!ゴメス&ヴィシニョーワの日が二日もあるのが嬉しいです。
YouTubeで二人の寝室のパ・ド・ドゥのシーンを見て以来、ずっと二人の全幕のマノンが見たい!と熱望してましたので。
この二人は、去年のバレエフェス全幕でも、とてもよかったですね。

でも、二日間のうち一日は、ゴメス&ケントの組み合わせでも観たかったな、なんて思います。
おととしの来日公演のロミオとジュリエットのがゴメス&ケントでしたが、こちらもとても素晴らしかったです。

マノンて、一般的に言ってあまり売れないのですか?ドラマチックだし、見ごたえたっぷりだと思うのですが・・白鳥やくるみとかより、知名度がないせいでしょうか。

meiさん、こんにちは。

マノン、本当は今年のロイヤルの公演で持ってきて欲しかったですよね。
ご指摘で気がついたのだけど、確かに土日公演が一日だけなので、ここに集中するかもしれません。平日昼の公演でポリーナ主演ってなんなんでしょうね。JAさんはボリショイなどにしても必ず平日昼公演を一度は入れているみたいだけど。

確かにK-BALLETスクールが外部公演に協力するのは初めてかもしれませんね。私はこのラトマンスキー版くるみを見たことがないのですが、どうやらクララは子役が踊るらしくて、子役が非常に重要らしいんです。

はなはなさん、こんにちは。

ホールバーグ出ないのは残念ですね。東京バレエ団の「ジゼル」で見なくては!

そうなんです、ヴィシニョーワとマルセロ・ゴメスの「マノン」楽しみなんです。ヴィシニョーワのマノンは以前マラーホフと全幕を踊ったのは観ているのですが、パートナーが違えばまた違った感じになりそうですよね。この二人のバヤデール全幕も良かったし!

「マノン」私も大好きです。ロイヤルの来日公演の時、ダーシー・バッセルとロベルト・ボッレの回で観たら、良いキャストなのにチケットがあまり売れていなくて得チケも出ていたようでした。公演は素晴らしかったのに。内容的に、子供をちょっと連れて行けないというのがあるのかもしれません。(そのバランスをとるため、もう一方の演目は「くるみ割り人形」にしたのかも)

naomiさん、こんばんは。
いつも、最新の情報をどうもありがとうございます。
HPやチラシ見たつもりだったのに、肝心なところは見落としていたりして・・・。
くるみの子役は、K-BALLET SCHOOLの子供達がやるのですね。JAからそっちに来るとは思いも寄りませんでしたが、興味深いです。私は、飽きもせず現地で3年連続観ていますが、mainのstoryは、子供達で進みますし、特に3~4名の子供達(クララ、くるみ割り人形、フリッツ、子ネズミ)は完全に主要キャストになりますので、重要な役どころだし責任重大だと思います。熊川哲也さんも、指導に協力とか多少とも関わるのかしら・・・(スクールとは言え、面白い接点なので、興味津々)。基本ストーリーは一緒ですが、productionは、日本で見慣れているのとは、また違ってきっと面白いと思いますので、私もツアーバージョンがどう仕上がるか楽しみです。
しかし・・・もしかしてそれでオーチャードホール?!(←こっちはbooing)
あと、マノンも、久しぶりにじっくり見られることになりそうなので、とても楽しみです。

YUIOTOさん、こんばんは。

そうそう、このラトマンスキー版くるみについては、以前少しYUIOTOさんに教えていただいていたのですよね!それだけリピートされているということは、おっしゃる通りとても魅力的なプロダクションなんだろうなって思います。やはりメーンのストーリーは子役で進むんですね。そうすると、誰が演じるかということはとても重要なので、K-BALLETスクールが協力するというのはちょっと興味深いです。

くるみとガラはオーチャードなのは、ちょっと見づらいかも、ですね。その時期は東京文化会館が空いてなかったのかな?チケットの場所を気をつけながら取らなくちゃいけませんよね。私は2階バルコニーが好きです。マノンも、ABTで観た最後はフリオ・ボッカが引退した年だったので、もう6年ぶりくらいになるかな?あの時とキャストも変わっているでしょうし(多分ダニールはベガーチーフですよね?)

「ロベルト・ボッレとABTの仲間たち(Roberto Bolle and Friends from the American Ballet Theatre)」と銘打って、イタリア各地で5公演がありました。ABTのメンバーは、ジュリー・ケント、ヒー・セオ、イザベラ・ボイルストン、加冶屋百合子、ミスティ・コープランドの女性陣とコリー・スターンズ、ダニール・シムキン、ジェームズ・ホワイトサイド、ジャレッド・マシューズの男性陣。

http://t.co/4bykichxo5 アップされていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/1 ロイヤル・バレエ「ラ・バヤデール」 Royal Ballet La Bayadere | トップページ | 写真集 「Dancers: Behind the Scenes with The Royal Ballet」 »