最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 彩の国さいたま芸術劇場でのマギー・マラン「サルヴズ」 | トップページ | K-BALLET COMPANY 「白鳥の湖」にニーナ・アナニアシヴィリ出演 »

2013/05/30

マリインスキー・バレエ「春の祭典」100周年記念公演中継

1913年5月29日、パリのシャンゼリゼ劇場にて、ワスラフ・ニジンスキー振付、イーゴリ・ストラヴィンスキー作曲の「春の祭典」が初演されました。

客席には、マルセル・プルースト、パブロ・ピカソ、ガートルード・スタイン、モーリス・ラヴェル、クロード・ドビュッシーらがいましたが、オーケストラが演奏をはじめると観客が騒ぎ始め、ダンサーたちが舞台の上で飛び跳ねると騒ぎは拡大し、舞台上のダンサーたちはオーケストラの演奏を聴くのが難しくなるほどの大騒ぎとなり、舞台に向かって野菜がたくさん投げ込まれました。

翌日の新聞は揃って、「狂人による作品」「野蛮だ」と作品を酷評しましたが、クラシック音楽の世界にも、バレエにも「春の祭典」は大革命をもたらしました。レナード・バーンスタイン曰く、「春の祭典」は20世紀で最も重要な曲であるとのことで、同様に考える人は多いようです。

「春の祭典」初演100周年を記念して、今年多くのダンスカンパニーがバレエ版「春の祭典」を演奏し、また「春の祭典」の演奏会も多く行われています。新作バレエ「春の祭典」も今年はたくさん振りつけられました。「春の祭典」をモチーフにしたダンスや映像作品は150にも上り、ディズニー映画「ファンタジア」の中でも使われています。

そして、「春の祭典」の初演が行われたシャンゼリゼ劇場で、ちょうど5月29日に、マリインスキー・バレエがニジンスキー振付(ミリセント・ホドソン蘇演版)の「春の祭典」、そしてサシャ・ヴァルツ新作の「春の祭典」を上演します。この上演は、ARTEのサイトで中継され、パリのオテル・ド・ヴィルではパブリックビューイングが行われます。指揮はヴァレリー・ゲルギエフで、選ばれた乙女を踊るのはダリア・パヴレンコ。
http://www.mariinsky.ru/en/news1/news2/27_230may1/

ARTEの中継はこちらから。(日本時間、30日(木)午前3:50~より)
http://liveweb.arte.tv/fr/video/centenaire_du_Sacre_du_Printemps_Theatre_des_Champs_elysees_mariinsky_Nijinsky_sasha_waltz/

この映像のアーカイヴは183日間視聴できることになっています。日本でも視聴できます。時差の関係で生中継で見るのは難しそうですが、アーカイヴをぜひお試しください。








100年前の”事件”と100周年記念イベントのいくつかを紹介したGuardianの記事
http://www.guardian.co.uk/culture/2013/may/27/rite-of-spring-100-years-stravinsky

100年前の事件についてさらに詳しく書いた記事
http://www.theverge.com/2013/5/29/4375736/igor-stravinsky-rite-of-spring-100-anniversary-paris-riot

Stravinsky & The Ballets Russes [Blu-ray] [Import]Stravinsky & The Ballets Russes [Blu-ray] [Import]
Valery Gergiev

Bel Air Classiques 2009-07-27
売り上げランキング : 38449

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 彩の国さいたま芸術劇場でのマギー・マラン「サルヴズ」 | トップページ | K-BALLET COMPANY 「白鳥の湖」にニーナ・アナニアシヴィリ出演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彩の国さいたま芸術劇場でのマギー・マラン「サルヴズ」 | トップページ | K-BALLET COMPANY 「白鳥の湖」にニーナ・アナニアシヴィリ出演 »