BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 第41回ローザンヌ国際バレエコンクール入賞者の入団先 | トップページ | デニス・マトヴィエンコ続報 »

2013/04/17

ハンブルク・バレエの2013/14シーズン

ハンブルク・バレエの2013/14シーズンが発表されていました。

http://www.hamburgballett.de/e/index.htm

カレンダー
http://www.hamburgballett.de/form/season_13_14.pdf

シーズンパンフレット
http://www.hamburgballett.de/form/vorschau_13_14.pdf

現シーズンは新作がありませんでしたが、来シーズンは2作品、ノイマイヤーの新作があります。

"Christmas Oratorio"クリスマス・オラトリオ」は、現在の作品はParts I-IIIまで振りつけられていますが、Parts I-VIが12月8日に初演されます。

"Tatiana" タチヤーナ」は、プーシキンの「オネーギン」をノイマイヤーが新たにバレエ化するもので、音楽は「人魚姫」のレーラ・アウレルバッハに委嘱。2014年6月29日に初演。なお、クランコの「オネーギン」も再演されます。

このほか、「"Othello"オテロ」、「"Romeo and Juliet"ロミオとジュリエット」 、「"Shakespeare Dances"シェイクスピア・ダンス」と、来シーズンはシェイクスピア作品に力を入れるとのことです。

1999年に初演された「"Messiah"メサイア」が4月18日から上演されます。音楽はアルヴォ・ペルト。先シーズンの新作、大石裕香さんとオルカン・ダンが振りつけた「”Renku" 連句」も再演されます。

この他、「Liliom リリオム」「Préludes CV プレリュードCV」「The Nutcracker くるみ割り人形」「Ballets for Piano and Voice」「Lady of the Camellias 椿姫」「The Little Mermaid 人魚姫」が上演されます。バレエ週間のゲストカンパニーは、NDT(ネザーランド・ダンス・シアター)。

また、ツアーは、残念ながら日本公演、アジア公演はなく、11月に恒例のバーデンバーデン、1月にドイツのボン、2月にアメリカ、カリフォルニア州コスタ・メサ、5月にウィーンで公演を行います。

ゲストプリンシパルには、アリーナ・コジョカルの名前があります。

« 第41回ローザンヌ国際バレエコンクール入賞者の入団先 | トップページ | デニス・マトヴィエンコ続報 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第41回ローザンヌ国際バレエコンクール入賞者の入団先 | トップページ | デニス・マトヴィエンコ続報 »