BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 第25回ヴァルナ国際バレエコンクールの結果 | トップページ | 世界バレエフェスティバルA,Bプロが10月15日NHKBSプレミアムで放映 »

2012/08/01

ABT香港公演(2013年)と2014年2月の来日公演「くるみ割り人形」

私は世界バレエフェスティバルの全幕プロ「ドン・キホーテ」は観に行かなかったのですが、観に行った友達より教えていただきました。ABT(アメリカン・バレエ・シアター)が2014年2月来日することが決定したとのことで、ジャパンアーツによる速報チラシが配布されていたとのことです。

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)2014年2月来日公演
予定演目: 『くるみ割り人形』(ラトマンスキー版)、他
詳細の発表は、11月を予定しています。
「ジュリー・ケント、マルセロ・ゴメス、パロマ・ヘレーラ、シオマラ・レイエス他屈指の人気ダンサーたちが集まるバレエ団」となっていたとのことです。

ラトマンスキー版くるみ割り人形は評判も良かったですし、全幕は日本初お目見えなので楽しみですね。

******
なお、来年(2013年)2月~3月にABTは香港公演を行います。香港アーツフェスティバルの一環としての公演です。

http://www.hk.artsfestival.org/en/programme/201-american-ballet-theatre

会場:香港グランドシアター
http://www.hkculturalcentre.gov.hk/

ガラ公演Ⅰ
21 Feb 7:30pm 2月21日(金)
Drink to Me Only With Thine Eyes (Mark Morris/Virgil Thomson) 『汝が瞳に乾杯』
Classical Pas de Deux (2 pieces, to be announced)
Shostakovich - Symphony No 9 (Alexei Ratmansky/DmitriShostakovic) Asian Premiere ラトマンスキー新作 『ショスタコーヴィチ交響曲9番』

ガラ公演Ⅱ
22-23 Feb 7:30pm 2月22日(土)、23日(日)
The Leaves Are Fading (Antony Tudor/Antonin Dvořák) 『葉は色あせて』
The Moor’s Pavane (José Limón /Henry Purcell) 『ムーア人のパヴァーヌ』
Symphony in C (George Balanchine/Georges Bizet) 『シンフォニー・イン・C』

Romeo and Juliet マクミラン版 『ロミオとジュリエット』
27 Feb (wed) – 1 Mar (fri) 7:30pm 2月27日(水)~3月1日(金)(夜公演)、3月2日(土)、3日(日)昼&夜公演
2-3 Mar (sat-sun) 2:30pm & 7:45pm
Choreographer: Sir Kenneth MacMillan
Music: Sergei Prokofiev

« 第25回ヴァルナ国際バレエコンクールの結果 | トップページ | 世界バレエフェスティバルA,Bプロが10月15日NHKBSプレミアムで放映 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

Naomiさん、こんばんは!
あらっ!ABT 2014年2月くるみ割り人形で来日(嬉!)のチラシは、DonQ初日にめざとくチェックしたのですが、香港公演のことは、今知りました~。どうもありがとうございます。ガラ公演は、今秋のシティセンターと共通する演目メインになりそうですね。(むむむ・・・多忙の予感)
ABTのラトマンスキー版くるみ割り人形は、オーソドックスな版と違った印象を持たれると思いますが、毎年これを観ないと年が越せないんじゃないかと思う位、私はとっても気に入っています(ファンモード入っています)。
半分位(以上?)子役が主役なので、演技も素晴らしいJKOスクールの生徒たちを連れてこないと話にならないとは思いますが。大人のリーディングロールは、第一幕、第二幕にそれぞれあるパドドゥがとても素敵です。あと、仮面ライダーが出てきます(笑)。
日本でも、皆さんに気に入られると良いなあ、と思っています。

YUIOTOさん、こんばんは。

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません!お互い(笑)バレエフェスで忙しいですものね!うっかり本文にダニール・シムキンの名前を書き忘れてしまいました。ごめんなさい!

確かに香港公演のガラ公演は今年の秋のシティセンター公演と共通の演目が多いですね。ラトマンスキー新作のショスタコーヴィチ、テューダーの「葉は色あせて」は見たいな~って思います。

ラトマンスキー版くるみは評判が良いようですね。子役が半分くらい登場するのですか!子役がJKOスクールの生徒を連れてくるのか、日本で子役を調達するのかは大きな違いがありそうですから、気になりますね。仮面ライダーが出てくるとは、楽しみ!

naomi様 こんばんは。
バレエフェス盛り上がる中、そ~っと一言。
先のコメント中、仮面ライダーと書いたのは、仮面ライダー”もどき”で、そのものではないですので、念のため・・・。ご覧になったら、ああこれね、とわかると思うので、種明かしはしません。

YUIOTOさん、こんばんは

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
仮面ライダー、そのものはさすがに出ないと思いますが、もどきが出るだけでも充分楽しそうですね!まだ1年半先のことですが、楽しみにしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第25回ヴァルナ国際バレエコンクールの結果 | トップページ | 世界バレエフェスティバルA,Bプロが10月15日NHKBSプレミアムで放映 »