BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 7/11, 15 シュツットガルト・バレエ「オネーギン」 Stuttgart Ballet "Onegin" | トップページ | ABT香港公演(2013年)と2014年2月の来日公演「くるみ割り人形」 »

2012/08/01

第25回ヴァルナ国際バレエコンクールの結果

新聞などでも報道されているので、ご存知の方も多いかと思いますが、世界屈指のバレエコンクールであるヴァルナ国際バレエコンクールの結果が7月28日に発表されました。涌田美紀さん(シニア女性部門)と宮川新大さん(男性シニア部門)が銀賞に輝いています。

涌田美紀さんは現在アメリカのサンノゼ・バレエ団に所属。また宮川新大さんは昨年はモスクワ音楽劇場バレエに所属し、現在は福井市の坪田バレエカンパニーに所属。

朝日新聞
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/OSK201207300023.html
共同通信
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012072901001489.html

福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/36035.html

シニア部門男性の金賞に輝いたのは、ウィーン国立バレエのプリンシパル、デニス・チェレヴィチコと、ワシントン・バレエのブルックリン・マック。デニス・チェレヴィチコは、ウィーン国立バレエの来日公演でも活躍していましたし、ブルックリン・マックは2007年のゴールデン・バレエ・コースター・ガラに出演した時の踊りを私も観ています。シニア部門女性の金賞は該当者なしです。


審査員を務めた左右木健一さんによる、チャコットダンスキューブでの速報
http://www.chacott-jp.com/magazine/news/concours/25-2.html

グループA
シニア女性
銀賞 二名
涌田美紀(日本)
チェーウン・ヤン(韓国)

銅賞 二名
アイゲリム・ベカタエヴァ(カザフスタン)
クリスティーナ・チョチャノヴァ(ブルガリア)

シニア男性
金賞
ブルックリン・マック(アメリカ)
デニス・チェレヴィチコ(オーストリア)

銀賞
宮川新大(日本)

グループBジュニア
グランブリ
へ・タイユー(中国)

グループBジュニア女性
金賞
ワン・ツィンシン(中国)

銅賞 三名
ミンジュン・キム(韓国)
ナタリー・ブラタノヴァ(ブルガリア)
ミコ・フォガルティー(アメリカ)

グループBジュニア男性
金賞
ヅァン・チャオイ(中国)

銅賞
ジューウォン・アン(韓国)

エミール・ディミトロフ賞
へ・タイユー(中国)

ニーナ・キラジェヴァ賞
クリスティーナ・チュチャノヴァ(ブルガリア)

シルビア賞
女性
カテリーナ・オダレンコ(ベラルーシ)
男性
ジューウォン・キム(韓国)

ベストパートナー賞
ニコラ・ハジタネフ(ブルガリア)


左右木健一・くみバレエスクール公式ブログでは、左右木健一さんのヴァルナ国際コンクールのレポートが写真入りで載っていて大変面白いです。
http://ameblo.jp/sokiballet/

日本からのファイナル出場者は、涌田さん、宮川さんの他、吉田恭平さん(米国 Grand Rapids Ballet Company)
、奥村彩さん(オランダ国立バレエ)、上草吉子さん(ゴーバレエアカデミー)の5人だったとのことです。ファイナルまで進出すると合計8曲が課される。特に第2ラウンドとファイナルは1日に3曲を踊らなければならず、精神力や総合力も求められる大会なのだそうです。

これはブルックリン・マックを紹介するワシントン・ポストの記事。
http://www.washingtonpost.com/entertainment/theater_dance/brooklyn-mack-of-washington-ballet-wins-gold-at-international-ballet-competition/2012/07/30/gJQA8lpsKX_story.html

アメリカ人で金賞を受賞したのは、74年にフェルナンド・ブフォネス、96年にラスタ・トーマスとミシェル・ワイルズが受賞して以来で、アフリカ系アメリカ人では初めてのこと。ゴールデン・バレエ・コースターでブルックリン・マックを観たときは、まだ未完成の部分もあったものの、高いテクニックとノーブルさを備えており、魅力的なダンサーだと思いました。

なお、ヴァルナ国際コンクールは森下洋子さんが74年に金賞を受賞したことが有名ですが、それ以外で受賞したのは、有名どころではナタリア・マカロワ、ミハイル・バリシニコフ、ニーナ・アナニアシヴィリ、シルヴィ・ギエム、パトリック・デュポン、ウラジーミル・マラーホフ、イヴリン・ハート、アニエス・ルテステュ、オーレリー・デュポン、小嶋直也さんなどがいます。

受賞者や出場者のみなさんの今後の活躍に期待したいですね!

« 7/11, 15 シュツットガルト・バレエ「オネーギン」 Stuttgart Ballet "Onegin" | トップページ | ABT香港公演(2013年)と2014年2月の来日公演「くるみ割り人形」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

うるさいようですが、この今回のヴァルナ国際の日本人審査員、(中国人の名前のカタカナ書きなどどうでもいいと思う日本人の悪い癖?)中国人名前のカタカナ書きがNBAバレエ団以上にひどいです。
わからなかったら、中国語の漢字の読み方をローマ字であらわしたピンインで書けばよいのに。なんかこの日本人審査員はコンクール期間中、コンクール参加者と一緒になってレッスンしてご自分がバレエに熱心なバレエの先生だと自慢したかったようですが、時間があるなら(それに不特定多数の目に触れる媒体にコンクールのレポートを出す予定があるのなら)中国人名前の発音がわからなかったら今回も審査員をやっているベテランの中国人審査員、シャオ・スーホワ先生に訊けばよいのに。(この方はロシア語も英語も堪能。Mao's last dancerのリー・ツンシン氏の先生で、映画の原作本にお名前がでてきます)というか、、、もし中国人か中国語の読める人に訊いてこのレポートなら、この審査員氏は、少々お耳の悪い自称舞踏ジャーナリストS.T女史同様に耳鼻科に行かれたほうがよろしい。
もう有名ダンサーになりつつあるデニス・シェレヴィチコとか最初に書いているのも笑っちゃいましたが(ちゃんとチェレヴィチコと直されたla dolce vitaの管理者様good job!!)ジュニアの上位入賞者がことごとく変なカタカナ書きになっているのは滑稽です。上位入賞者の名前くらい正しく書いてほしいものです。

グループBジュニアの グランブリ
誤・ へ・タイユー→正・ フー・タイユィ(He Taiyu)

グループBジュニア女性の金賞
誤・ ワン・ツィンシン→正・ ワン​・チンシン(Wang Qinxin)

グループBジュニア男性の金賞
誤・ ヅァン・チャオイ→正・ ジャ​ン・チャオイー(Zhang Chaoyi)

ちなみにこの三名、三名とも遼寧バレエ団附属舞踏学校在学中です。2年前にバレエアステラスに出演して話題をさらった呂萌、ユニバーサルバレエの鄭宇(ジェン・ユィ)(呂萌、鄭宇はヴァルナの金メダリスト)、ソウル国際の金メダリスト焦洋(焦洋はジャクソンの三位入賞)と趙媛、先日のヘルシンキ国際のグランプリの王韵はいずれも遼寧バレエ団のダンサーまたは遼寧バのもとダンサーで、今回の入賞者たちに影響を与えたはずのダンサー。特に呂萌、焦洋は今回の入賞者たちが遼寧バレエ団附属舞踏学校に入学したばかりのとき破竹の勢いで中国で活躍していましたので、今回のヴァルナは興味深い結果が出たなと思います。

長くなってすみません。

ちょうちょさん、こんばんは。

バレエフェスとオリンピックでバタバタしていてお返事が遅れてしまって申し訳ありません。中国からのダンサーの正しい呼び名を教えてくださってありがとうございます。私は中国語は全然わからないので、こうやって正しい読みを教えてくださると助かります。こういうのは母国語として話されている人か本人に確認すべきですよね。

ちなみに、もう少し詳しい報告もアップされていました。
http://www.chacott-jp.com/magazine/news/concours/25-3.html

その中でも、中国の受賞者がみな遼寧バレエ団附属舞踏学校在学中ということは触れてありました。みんなそこの出身というのはすごいですね。呂萌さんは残念ながら怪我をされてしまってキャリアが中断されてしまったようですが。鄭宇さんは、先日のユニバーサル・バレエの「ロミオとジュリエット」でマキューシオ役で活躍されていましたね。本番は見なかったのですがリハーサルではすごく良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/11, 15 シュツットガルト・バレエ「オネーギン」 Stuttgart Ballet "Onegin" | トップページ | ABT香港公演(2013年)と2014年2月の来日公演「くるみ割り人形」 »