BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« NBS「バレエの祭典」ラインアップ発表 Lineup of NBS 2012-14 | トップページ | マリインスキー・バレエ「オールスター・ガラ」の演目発表 »

2012/05/17

東京バレエ団の「オネーギン」にシュツットガルト・バレエのエヴァン・マッキーが客演 Evan McKie Guesting in Tokyo Ballet's Onegin

朝からとても嬉しいニュースが飛び込んできました。東京バレエ団の9月公演「オネーギン」のゲストに、シュツットガルト・バレエのエヴァン・マッキーがゲスト出演するとのことです。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat19/post-408.html

エヴァン・マッキーの出演は、シュツットガルト・バレエからの強力な推薦で決まったそうです。去年11月に韓国のユニバーサル・バレエで、12月にはパリ・オペラ座バレエでオネーギン役でゲスト出演し、大変な評判になったこともあり、カンパニーを代表するオネーギン役として認められたということなので、ファンとしてはとっても喜ばしいことです。6月のシュツットガルト・バレエ来日公演では、主演するのがびわ湖の「白鳥の湖」だけなのが残念だったのですが、これで9月の楽しみができました。パートナーが吉岡美佳さんで、彼女のタチアーナは是非観てみたかったのも嬉しいことです。

私が去年12月にパリ・オペラ座で観た「オネーギン」の感想を貼っておきますね。
http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2011/12/129-ballet-de-l.html

東京バレエ団
「オネーギン」全3幕

振付:ジョン・クランコ 
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー 
衣裳・装置:ユルゲン・ローゼ

吉岡美佳、エヴァン・マッキー 主演

■公演日:
9月28日(金)7:00p.m. 
9月30日(日)3:00p.m.
■入場料(税込み):S=\12,000 A=\10,000 B=\8,000 C=\6,000 D=\4,000 E=\3,000 

斎藤友佳理、木村和夫 主演

■公演日:
9月29日(土)3:00p.m.

■入場料(税込み):S=\10,000 A=\8,000 B=\6,000 C=\5,000 D=\3,000 E=\2,000 

« NBS「バレエの祭典」ラインアップ発表 Lineup of NBS 2012-14 | トップページ | マリインスキー・バレエ「オールスター・ガラ」の演目発表 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

よかったですね!
しかも吉岡さんとのペアですから、本当によかったです。
内心、ちょっとドキドキしていたものですから・・・(笑)

naomiさんお勧めのエヴァン・マッキー、一度見てみたかったんですよ。
楽しみにしています。

すみません、上の名無しコメントはyukoでした。。。

naomiさん、素敵なニュースを早速ありがとうございました!
おかげまで今日は仕事がはかどりそうです(笑)

naomiさんお勧めのエヴァン・マッキーを観れる!楽しみです。

実はゆかりさんのタチアナ、私は結構好きなんです。彼女を苦手な方も多いのは知っていますが、私は案外合うんですよね。

オリガは、小出さんと佐伯さんですかね。今回はファーストキャストで是非みたいです。

やっと、エヴァンが東京で主演、それも”オネーギン”とは嬉しいですね! 
エヴァンは、テクニックも表現力も容姿も兼ね備えたスターになるべきダンサーですから、東京での登場は遅すぎるくらいです。
パリでもソウルでもほんの一夜で、バレエファンが恋に落ちたオネーギンですから、絶対にこれからシュツットガルトの東京でのスターはエヴァンに決まりでしょう。
バレエフェスティバルに間にあわなかったのが悔やまれます。
次のバレフェスは、フォーゲルは卒業して、マラインとエヴァンの二人で来てほしいです。
ソウルでみたあの素敵なオネーギンが、また東京でみれるなんて本当に幸せです。
びわ湖の白鳥もたのしみですね!

yukoさん、こんにちは。

ありがとうございます。吉岡さんとのペアだったことにも、一安心しています。ぜひエヴァンのオネーギンを観に行ってくださいね!

yuriさん、こんにちは。

喜んでいただけてありがとうございます!私は今日父と歌舞伎を観に行ったのですが、歌舞伎もすごくよかったのですがやっぱり一日浮かれてしまいました(笑)

buminekoさん、こんばんは。

ぜひぜひエヴァンのオネーギンを楽しみにしてくださいね♪

斎藤さんのタチヤーナは、決定的にダメだったのは、3幕の手紙のパ・ド・ドゥでクライマックスの横たわっているところから引き上げられて跳躍するところが全然できていなかったことです。ここが一番タチヤーナ役で大事なところだと思うんですよね。

他の役はこれから決めるということだそうですが、オルガは順当にいけば小出さんと佐伯さんでしょうね!

pourpasseletempsさん、こんばんは。

やっとエヴァンが東京で主演する日がやってきましたね。長い道のりでした~。9月のオネーギンで、やっと日本のバレエファンにも彼が認知され、そして人気が出ること間違いなしですよね。本当にバレエフェスに間に合わなかったのが残念ですが、次回はきっと呼ばれることでしょう!白鳥の湖もとっても楽しみですね♪

naomi 様

こんにちは。
ニュースを読んで、久しぶりに盛り上がりました。地方なので久しぶりに遠征します。
最近はわざわざ遠征してまで・・・って思うことが多かったんですけど。
もうフライトも予約しちゃいました(笑)
Evanをまた日本で見ることが出来ても、「オネーギン」じゃないのか・・・と思ってたので、
今回は本当にうれしいニュースでした。
それから、クランコの伝記の紹介もありがとうございました!読んでみようと思います。

sandyさん、こんにちは。

ついにエヴァンのオネーギンが日本でも観られることになりましたね(涙)私も彼の白鳥を観に、びわ湖まで遠征しますよ~♪シュツットガルト・バレエの来日公演が「オネーギン」ではなかったのが残念ですが、とにかく素晴らしかった彼のオネーギンが日本で観られるのが嬉しいです。クランコの伝記、シュツットガルト・バレエに関心がある人なら面白く読めると思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NBS「バレエの祭典」ラインアップ発表 Lineup of NBS 2012-14 | トップページ | マリインスキー・バレエ「オールスター・ガラ」の演目発表 »