BlogPeople


2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« NHKバレエの饗宴 2012 | トップページ | SWAN MAGAZINE Vol.27 2012 春号 »

2012/04/05

アンヘル・コレーラが今年のMETシーズンでABTを引退 Ángel Corella to Retire From American Ballet Theater

ABTのプリンシパルとして活躍してきたアンヘル・コレーラが、自ら率いるバルセロナ・バレエ(旧コレーラ・バレエ)での活動に専念するため、ABTを今年夏のMETシーズンを最後に引退することが発表されました。

http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2012/04/04/angel-corella-to-retire-from-american-ballet-theater/?src=tp

アンヘルのABTさよなら公演は、METで行われる6月28日の「白鳥の湖」で、パートナーはパロマ・ヘレーラが務める予定です。
ABTの出演予定
では、7月の「海賊」も含まれていますが、これは降板ということになるのでしょうか?
→追記:いましがた、キャスト変更があり、アンヘルが踊る予定だった「海賊」のアリはイワン・ワシーリエフが代役として入っていました。
http://www.abt.org/calendar.aspx?startdate=7/1/2012

アンヘル・コレーラは1995年にABTにソリストとして入団し、翌96年にはプリンシパルに昇格。2000年にはブノワ賞を受賞。2008年に故国スペインにてコレーラ・バレエを設立するまでは、ABTの看板ダンサーとして大活躍をしてきました。私もMETで、そして日本で彼の公演を何回も観ていて、その度にそのチャーミングな笑顔とテクニック、明るさとサービス精神に魅了されてきました。コレーラ・バレエの設立後はABTに出演する頻度は下がったものの、引き続き活躍を続けていたので、ABTを去ると聞いて寂しさを感じずにはいられません。本当に、今までありがとう。

なお、アンヘルは引き続きバレエ・バルセロナにて芸術監督業とともにダンサーとしても活動する予定です。バレエ・バルセロナは4月には、ニューヨークのシティセンターとデトロイトにて公演を行い、アンヘルも出演します。(ちなみに、バーミンガム・ロイヤル・バレエのソリストとして活躍してきた平田桃子さんが、現在バレエ・バルセロナのプリンシパルとして活躍中です)

それにしても、DVD「素顔のスターダンサーたち」に出演していたウラジーミル・マラーホフ、イーサン・スティーフェル、ホセ・カレーニョ、アンヘル・コレーラの4人のうち、すでにマラーホフとカレーニョが去り、さらに今年スティーフェルとアンヘル・コレーラが去ってしまうことになるとは、ABTの一つの時代が終わってしまったということを感じずにはいられません。綺羅星の如きスター軍団だったABTも、大きな曲がり角を迎えていますね。

4月17日~20日 ニューヨーク、シティセンター
Bruch Violin Concerto、For 4(ウィールダン振付)、Pálpito
http://www.nycitycenter.org/tickets/productionNew.aspx?performanceNumber=6429

4月27日~29日
Detroit Opera House
Swan Lake

バルセロナ・バレエのNY公演のプロモーション・ビデオ(アンヘルの解説つき)


アメリカン・バレエ・シアター「素顔のスターダンサーたち」Born To Be Wild [DVD]アメリカン・バレエ・シアター「素顔のスターダンサーたち」Born To Be Wild [DVD]

TDKコア 2003-09-26
売り上げランキング : 80338

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« NHKバレエの饗宴 2012 | トップページ | SWAN MAGAZINE Vol.27 2012 春号 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

OMG!!!
え~~、アンヘル様まで引退ですか!!!
とてもショックです。ABTをはじめてみたのは、アンヘル様だったの。。。(相手は忘れちゃった)
それで、アンヘル様に感激して、バレエにますます嵌った私です。
そのアンヘル様が引退とは、泣きそう!! でも彼はこれからは自分のCompanyに専念できるし、頑張って欲しいです。アメリカで彼の踊りを見れることが少なくなるだけが、とても寂しい。。。。
いつかバルセロナに行きたい!
もともと全部アンヘル様のABT公演は見る予定だったけど、更に気合入る!!

いつも、情報ありがとうね~~

ついにABTを去る日が来てしまうのですね。。やっぱり去年の来日がABTとしては最後になってしまいましたね。。
最近自分のバレエ団をバルセロナに移してバレエ学校も作ったりとますます忙しそうな感じでしたから、仕方がないこととはいえども、ABTの中で踊るアンヘルを見られなくなるのはとても淋しいです(T_T)
あぁ、バルセロナ・バレエが来日してくれれば・・・中国には行ってるようなんですけど日本には寄ってくれません。というか、呼んでくれるところがないのかな。。 

takakoさん、こんにちは。

私もABTを見始めた時に一番好きだったのはアンヘルでした。世界バレエフェスティバルでも場内を沸かせたし、新国立劇場バレエ団にフェリと客演した「ロミオとジュリエット」では、これぞ理想のロミオだと思いました。だから、私もとても寂しいです・・・バルセロナで活動を続けるとはいうものの、NYでなかなか見られなくなってしまうのは残念ですよね。本当に私もいつかバルセロナに行きたいです。takakoさんは、今シーズンでのアンヘルの出番はすべて制覇してくださいね!

プリマローズさん、こんばんは。

去年のABTの来日公演、ドン・キホーテのスペシャルガラで観られたのがABTで観た最後になってしまいそうです・・・。全幕のドン・キホーテの降板が残念でしたね。ううう・・バルセロナに拠点を移して活動するとはいえ、一時はABTの顔だっただけに寂しいです。バルセロナ・バレエの来日、ぜひ実現して欲しいですよね!

こんにちは

 バレエフェスの情報がないかと思い伺いましたが、
コレーラのABT引退ですか。
管理人さまと同じく、昨年の、変則ガラが最後になってしまいました。スティーフィルとかケントとノリノリだった時が懐かしいですね。よくも悪しくもあれがABTだと思います。

ところでセット券でS席が完売した模様のフェス、どうなるんでしょうかねえ。行くか行かないか半々です。
かなりの方がこのフェスにかけていたというのが実感です。男性も多いのかなあ?
しかし本音言って今回は、ちょっと出足は悪いですね。まだ買えそうな気がしますから。

zuikouさん、こんばんは。

アンヘル・コレーラのABT退団は一つの時代の終を感じますね。イーサンも同じ年に退団だし、彼らが最前線にいた頃の時代が懐かしいです。

バレエフェスは結構今回は出足良いのではないでしょうか。一般発売になってみないとわかりませんが。4月、5月はバレエ公演が少ないので、この辺で出費を抑えて、8月に備えるという方は多かったのではないかと思います。とはいっても、平日公演ならチケットは一般で全然大丈夫かと思いますが。まあ、なんだかんだでバレエフェスは楽しいのではないかとは思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKバレエの饗宴 2012 | トップページ | SWAN MAGAZINE Vol.27 2012 春号 »