最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« シュツットガルト・バレエの韓国公演、カレンダー他、情報いろいろ | トップページ | ジョシュア・オファルトがエトワールに昇進 Josua Hoffalt nominated Etoile of Paris Opera Ballet »

2012/03/08

ポリーナ・セミオノワ、ベルリン国立バレエ退団の正式発表/追記あり

数日前にお知らせをした、ポリーナ・セミオノワがベルリン国立バレエを退団する発表をFacebookでおこなった件ですが、ベルリン国立バレエから正式なプレスリリースが3月7日付で出ましたので、お知らせします。

http://www.staatsballett-berlin.de/en_EN/press/detail/1471/18330

ドイツ語でしかプレスリリースがなく、自動翻訳をかけて読んでみたので、どこまで正確か保証はできないのですが。ポリーナのバレエ団との契約期間は2013年夏まで更新されていたため、契約年度途中の退団ということで、バレエ団としては非常に残念に思っているとの記述があります。最終的にはポリーナの意思を尊重して、退団を認めたと、芸術監督のウラジーミル・マラーホフは語っています。

ポリーナは2002/2003シーズンに17歳でベルリン国立バレエのプリンシパルとして入団しており、もう10年間看板スタートして活躍してきたわけですね。

気になる今後についての正式な発表はありませんが、Ballet.coのフォーラムで、3月5日付の投稿にてジャーナリストのケヴィン・ン氏が、ポリーナの移籍先はミハイロフスキー・バレエだと書いています。

http://www.balletcoforum.com/index.php?/topic/45-bolshoi-mariinsky-mikhailovsky/page__pid__3603__st__30#entry3603

(追記)上記ケヴィン・ン氏のエントリについては、裏がとれていませんので、本当にそうなのかどうかは今のところ不明です。

« シュツットガルト・バレエの韓国公演、カレンダー他、情報いろいろ | トップページ | ジョシュア・オファルトがエトワールに昇進 Josua Hoffalt nominated Etoile of Paris Opera Ballet »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

え?!ポリーナ.セミョーノワまで、バナナ軍団に入るのかいっ?ケヴィンよお〜〜!それ、ホンマかいな?
本当だとしたら、ミハイロフスキーは、サラファノフ、オシポワ、イワン.ワシリエフ、ポリーナ.セミョーノワがいるカンパニーということになるわけですよね?成金趣味、いや、金に糸目をつけないとはこのこと?
現在ミハイロフスキーのコーチ陣には、ボルチェンコらの指導にあたっているタチヤーナ.レガット先生がいらっしゃいます。おそらくほとんどの方ご存知ないだろうし、オシペンコ先生の偉大なお名前に隠れてしまっていますが、タチヤーナ.レガット先生は、あのレガット兄弟の血筋のお方であり(レガット先生の先生は、たぶんガリーナ.ウラノワの母親であるロマノワ先生)キーロフのスターだったユーリ.ソロビヨフ夫人であり、現在のロイヤルのプリマ、サラ.バーバラ.ラムのボストン時代の先生でもあります。この事実だけでもいかにミハイロフスキーが金に糸目をつけず人材を集めようとしているかが判るというもの。

surprise surprise! 他のオチはないのかって感じです。
バナナ王、今度は誰でしょうね。
コジョガル&コボーあたりか、1年後にホールバーグとかも狙ってる気がします。
いっそのことボリショイかマリインスキーを丸ごと買っちゃえばいいのに。
ウソですけど。
なんかモノポリーのゲームやってるみたいですね。

KEさん、こんにちは。

本当にポリーナがミハイロフスキー・バレエに入るかどうかは、確証がとれていないのでなんとも言えないところですが、せっかくダンサーも教師も素晴らしいメンバーを揃えているのに、なんだか成金のイメージがついてしまっているのは残念なところですよね。

それにしても、そんなにも素晴らしい教師陣を揃えているんですね!それは知りませんでした。タチヤーナ・レガットさんはユーリ・ソロヴィヨフの奥様だったんですか!それはびっくりです~。

ポチさん、こんばんは。

このミハイロフスキー・バレエ入りの情報は、もしかしたらガセネタかもしれないので、ちょっとまゆにつばをつけておいたほうがいいとは思うのですが(すみません、不確かな情報を書いてしまって)、とにかく有名なダンサーを揃えてしまおうというところが見えてきちゃっているのがなんとも・・・な感じです。せっかくダンサーや教師は素晴らしい人たちばかりなのに、色眼鏡で見られちゃったら気の毒です。

デヴィッド・ホールバーグ獲得を狙っているという話は、実際にケフマン氏はインタビューで語っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュツットガルト・バレエの韓国公演、カレンダー他、情報いろいろ | トップページ | ジョシュア・オファルトがエトワールに昇進 Josua Hoffalt nominated Etoile of Paris Opera Ballet »