BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ミハイロフスキー・バレエ「バッハへのオマージュ」(ドゥアト振付)、3/22ネット生中継 | トップページ | 2011年Amazon売上ランキング »

2012/02/24

ポリーナ・セミオノワがベルリン国立バレエを退団予定

ポリーナ・セミオノワが、自身のFacebookのオフィシャルで、今シーズン末でベルリン国立バレエを退団する予定であることを明らかにしています。その後の予定については触れていません。

http://www.facebook.com/polinasemionova

Dear friends,

I would like to announce that the 2011/12 season will be my last season at the Staatsballett Berlin.

Sincerely,

Polina


様々な憶測がありますが、なぜ退団し今後はどうするのかについては、追って公式発表を待つしかありませんね。

ちなみに、ポリーナは、 ABTのMETシーズン、「ジゼル」(5月19日、マルセロ・ゴメス)、「ラ・バヤデール」(5月26日、デヴィッド・ホールバーグ)、「白鳥の湖」(6月29日、デヴィッド・ホールバーグ)に出演する予定です。

http://www.abt.org/dancers/dancer_display.asp?Dancer_ID=256

追記:ポリーナは、ミハイロフスキー・バレエやエイフマン・バレエ、現在開催中の「Kings Of the Dance」公演などの興行、そしてナタリア・オシポワやイワン・ワシーリエフのマネジメントを手がけているArdaniに所属しているようです。
http://www.ardani.com/projects-semionova.php

さらに追記:ポリーナのメッセージが以下のように書き換えられていました。

Dear Friends,

I would like to announce that the 2011/12 season will be my last season as a fixed member at the Staatsballett Berlin.

Sincerely,

Polina

つまりは、ゲストとしてはベルリン国立バレエに出演することはあるということなのだと考えられます。

« ミハイロフスキー・バレエ「バッハへのオマージュ」(ドゥアト振付)、3/22ネット生中継 | トップページ | 2011年Amazon売上ランキング »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ビッグニュースですね。
これは絶対バナナ王が噛んでる!と思うのは私だけじゃないはず(笑)
ベルリン国立にはちょっともったいないダンサーだと以前から思っていたので、
個人的にはボリショイとかに移籍してくれたら嬉しいです。
どんな形にせよ日本で観る機会が増えてほしいですね。

ポチさん、こんばんは。

追記したとおり、もしかしてちょっとバナナ王絡みかもしれないのですが、それよりマネジメント会社のArdani絡みであることは間違いないです。(バナナ王さん、破産したというニュースがあったようなので)
http://en.ria.ru/business/20120222/171452498.html

今のベルリン国立バレエには確かにポリーナはもったいない感じがしますが、ただ今の名声を築いたのもベルリンで早くから主演できていたということもあったので、なんともいえないところですよね。そのままボリショイに入団していたら彼女はどうなっていたんでしょうかね。もっと素晴らしいバレリーナになっていたかもしれないという反面、知名度面ではベルリンにいたほうが上がったということもあったのではと思います。このあたりは「タラレバ」の世界になるのでなんとも言えませんが。ただ、ベルリンにおいて今は釣り合うパートナーがいなくて、実の兄と踊っているような状況は確かに本人にとってもストレスフルだったのかもしれません。いずれにしても、もっと活躍できる場所に行けるといいですよね。

おはようございます。

naomiさんは何かもっとご存知かと思ってあわてて覗かせていただきました。私がみたFBの
発表は、修正後のものだったのですね。あえてas a fixed member と修正したのであれば、
やはりゲスト出演はあるということなのですね。そんな重要なことを修正するなんて、最初の
メッセージはずいぶんと慌てて出したのですね。

私もすぐにArdaniがマネージメントをするのだと思いました。ですので、ホームを持たない可能性はあると思いますがどうでしょうか。

こんにちは

うーん、話題に乗りきれていない。「バナナ王」というのがワッシーたちの移籍のもととなった、お金持ちなんですね。

とにかく、マラーホフが手放すとはねえ。ポリーナちゃんは美しいダンサーの一人だからねえ。


とにかく、
コジョカルガラ、良かったですね。
Bプロ最高でした。
これで怒涛のバレエの2月は個人的には終了です。管理人さまお勧めの舞台も考えましたが
時間と体力の限界で、断念する予定です。行くとしたら当日券かな。
またどちらかというと
オペラ中心になってきます。
新国立劇場はアンナカレーニナですね。
しかしこの中劇場と言い、
先日のゆうぽうとと言い、直前に購入したので席が選べたのですが
2階最前列がS席で14000円、たぶん数列後ろにDの4000円があると微妙な感じですね。当日券はB席まであったみたいですが。。。

とにかくここで拝見してもかなりの日程みたいなのでお体ご自愛ください。

バナナ王、破産ですか!個人的にはそっちのほうが興味あるニュースです。
ミハイロフスキーの資金繰りがどうなってるのは分かりませんが、
バナナ王が単独オーナーだとすると、またダンサーの大移動とか独立とか相次ぐのかもしれませんね。
下世話な好奇心を掻き立てられてしまいます(笑)
それにしてもnaomi様の情報収集力には脱帽です!
いつもホットな情報をいち早く発信してくださって、ありがとうございます。
バレエの公演も、naomi様お勧めのものは、チケットを買い足したりしてるんですよ。
今後とも、ご無理のない範囲で、よろしくお願いいたします!

ショコラさん、こんばんは

まだ正式に発表されていないことが多いので、なんとも答えがたいのですが、フリーで活動する可能性は高いんじゃないかと思います。でも女性ダンサーが完全フリーランスで活動するのってどうなんでしょうね・・・いくら彼女が素晴らしいバレリーナであるとはいえ、前途は結構厳しいんじゃないかと思います。

zuikouさん、こんばんは。

今のところは、詳しいことが発表されていないのでなんとも言えないですよね。カンパニーの方からの発表もないわけですし。「バナナ王」というのは、ケフマンというミハイロフスキー・バレエの総裁で、バナナの輸入で大儲けしたお金で、ミハイロフスキー劇場に私財を投入し、ナチョ・ドゥアトを芸術監督に据えたり、ワシーリエフとオシポワを呼んできたお方です。

コジョカル・ガラ良かったですよね。私はたまたまAプロ1回は最安席4000円を入手できたのですが、ゆうぽうとは狭いので、これで4000円は超お得(内容も良かったし)と思いました。逆にこういうお得な席はその分入手が難しいと思います。ゆうぽうとだったら、2階最後列でも見やすいですからね。

ポチさん、こんばんは。

バナナ王さん自身が破産したというより、彼が経営する会社が破産したということなので、さしあたっては大丈夫という説もありますけど、ちょっと細かいことまで調べる余裕がないもので。

今たまたま私はかなり暇なので、オタク的な感じで何の役に立つわけでもない調べ物をして情報収集しているって感じです。バレエの感想を書くのは正直あまり得意ではないわけで、情報系の記事の方がずっと楽ちんなのですよね。楽をしすぎてはいけませんが。興味を持っていただければ幸いです。

naomiさんのバレエ公演の感想、素晴らしいと思いますよ!本職になさったらいいのに、と思うくらい。
日本の批評家って、特にバレエ舞踊に関しては、まともな日本語を使って文章を書ける人が本当に少ないので、へたにダンスマガジンとか読むより、naomiさんのブログを読むほうがずっと楽しいです。
今回のコジョカルガラは、どうしても都合がつかずに行かれなかったので、こちらのレビューで公演を想像して楽しみました。
ただレビューは時間も気力もいるものなので、無理なさらず、書きたいと思うときにだけ更新なさってくださいね。

naomi さん、回答ありがとうございます。
確かに、全くのフリーは危険ですね。
ミハイロフスキーだったら、あいた口が塞がらないと思いますが、オンジカウンティの
同期生たちとの公演は楽しかったようだし、
個人活動の制限もゆるいなら、自然な流れにも思います。

ポチさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

ありがとうございます。なかなか本職でバレエ評論で食べていくのは難しいですよね。大体私もあまり日本語上手じゃないですし、もっと勉強しなくちゃいけないなって思います。
コジョカルガラ、まだ完結していませんが、雰囲気を味わっていただくことができたら良かった、って思います!また次回も実現して欲しいガラですね。

ショコラさん、こんばんは。

未だ、実際のところどうやって活動するのかは不明のままですね。どんなことがあっても有り得る世の中になってしまったので、何が起きても驚かなくなってしまった自分がいます・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミハイロフスキー・バレエ「バッハへのオマージュ」(ドゥアト振付)、3/22ネット生中継 | トップページ | 2011年Amazon売上ランキング »