BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« デヴィッド・ホールバーグのRTでのインタビュー映像 Interview Footage of David Hallberg on RT | トップページ | アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト Aプロ(2月18,19日)Alina Cojocaru Dream Project »

2012/02/17

クリストファー・ウィールダンがサンフランシスコ・バレエとオランダ国立バレエに新作「シンデレラ」を振付 Christopher Wheeldon will create new Cinderella

ロイヤル・バレエに振付けた「不思議の国のアリス」(ナショナル・バレエ・オブ・カナダとの共同制作のため、同じシーズンにカナダでも上演)が大好評で、引き続き両バレエ団で再演も決まっているクリストファー・ウィールダン。彼の次の全幕の新作は、「シンデレラ」で、サンフランシスコ・バレエオランダ国立バレエで上演されることが決定しました。

サンフランシスコ・バレエでのリリースは、サンフランシスコ・バレエのサイトに掲載されています。
http://www.sfballet.org/about/media_center/press_releases/Wheeldon_Cinderella

それによれば、世界初演はオランダ国立バレエで12月13日に行われるほか、サンフランシスコ・バレエでは、2013年のシーズンにおいて初演するとのことです。

この「シンデレラ」はプロコフィエフの音楽を使用し、グリム兄弟の原作に基づいています。シンデレラは母親のお墓にヘイゼルの枝を植えて、それが巨大な魔法の木に育つという設定で、4人の精とともにシンデレラの願いを叶えるとのことです。そしてウィールダンは、シンデレラは単に可哀想な女の子ではないように描くことで物語のキャラクターに深みを与え、また王子はほかのプロダクションよりも大きな役割を果たすそうです。

セットと衣装は英国のデザイナージュリアン・クローチによるものです。クローチはメトロポリタン・オペラで上演されたフィリップ・グラスのオペラ「サティヤグラハ」や、ブロードウェイ・ミュージカル「アダムス・ファミリー」のデザインを手がけており、バレエ作品の美術を手がけるの初めてとのことです。

なお、オランダ国立バレエの2012/13シーズンは3月3日に発表されるとのことで、オランダ国立からのリリースはその時に行われるそうです。


「シンデレラ」は、デヴィッド・ビントレーによる映像化もされた作品(傑作!)や、熊川哲也の新作など、最近新振付が多くなされている作品ですね。「不思議の国のアリス」の成功などもあり、おとぎ話的なバレエ作品というのは最近の潮流なのかもしれません。(作品としては新しくはありませんが、3月に来日するモンテカルロ・バレエの「シンデレラ」(ジャン=クリストフ・マイヨー振付)もとても素敵な作品で大好きです)

また、大型の新作の場合、2つの劇場の共同制作で制作するというのも最近の流れのようで、新国立劇場での「パゴダの王子」も、バーミンガム・ロイヤル・バレエとの共同制作でしたね。


Cinderella [DVD] [Import]Cinderella [DVD] [Import]
Prokofiev Birmingham Royal Ballet Kessels

Kultur Video 2011-04-26
売り上げランキング : 1557

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« デヴィッド・ホールバーグのRTでのインタビュー映像 Interview Footage of David Hallberg on RT | トップページ | アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト Aプロ(2月18,19日)Alina Cojocaru Dream Project »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デヴィッド・ホールバーグのRTでのインタビュー映像 Interview Footage of David Hallberg on RT | トップページ | アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト Aプロ(2月18,19日)Alina Cojocaru Dream Project »