BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« <アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト >アレクサンドル・リアブコ出演 | トップページ | 2012年の公演予定(ウィーン国立バレエ、グルジア国立バレエ)、ダンスマガジンより/追記あり(2012年東京バレエ団の予定) »

2011/12/22

シュツットガルト・バレエの来日公演 びわ湖公演予定キャスト/ボリショイ・バレエ来日公演のキャスト変更まとめ/さらに追記あり

まだ全然パリ・オペラ座バレエでの「オネーギン」の感想も書けていなくて申し訳ありません。時差ボケに悩まされています。とりあえず、ファーストキャストのオーレリー・デュポン、エヴァン・マッキーの5回の公演は終了し、大変盛り上がってパリの観客にエヴァンは鮮烈な印象を残すことができたようです。

Kitri's funny daysさんに頂いた情報です。(ありがとうございます!)

びわ湖ホールにて、6月10日(日曜日)にシュツットガルト・バレエの「白鳥の湖」公演が行われるという新聞広告が出ていたとのことですが、びわ湖ホールの会員宛DMに、この「白鳥の湖」の予定キャストが出ていたそうです。

シュツットガルト・バレエ「白鳥の湖」(振付:ジョン・クランコ)

6月10日(日曜日)
オデット/オディール アンナ・オサチェンコ
ジークフリート王子  エヴァン・マッキー

作曲:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:ジョン・クランコ
装置・衣裳:ユルゲン・ローゼ
管弦楽:大阪交響楽団

S席13,000(12,000)円 A席11,000(10,000)円 B席9,000(8,000)円 C席7,000(6,000)円 D席5,000円 E席3,000円

発売日は友の会先行1/20~ 一般1/22~

まだびわ湖ホールのサイトには記載なし

追記:びわ湖ホールのサイトにもアップされました。
http://www.biwako-hall.or.jp/event/detail.php?c=20111105199

※ところで、このびわ湖ホールのサイトに掲載されているクランコ版「白鳥の湖」のあらすじには重大なネタバレがあります。できればあらすじは読まずに公演をご覧になったほうが良いかと思います。

というわけで、一応関西で踊るよ~とは聞いていたんですが、びわ湖には観に行くつもりです。パリで熱狂的な反応を引き起こしたエヴァンの王子が観られますので。びわ湖のマチネ公演なら、東京からの日帰りも可能ですし。


なお、6月9日(土曜日)は兵庫県立芸術文化センターで、シュツットガルト・バレエの「じゃじゃ馬ならし」が上演されるようです。こちらのチケット発売予定は、1/20に先行があるそうです。(兵庫からは近々DMが来ると思います)シュツットガルト・バレエの「じゃじゃ馬ならし」については、兵庫県立芸術文化センターのサイトにもまだ情報が載っていません。

追記:兵庫県立芸術文化センターのサイトに詳細が載りました。
http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/html/01_shousai/4240811305_0000000001.html

シュツットガルト・バレエ団「じゃじゃ馬馴らし」

日 時 2012年6月9日(土)
開 演 15:00  (開 場 14:15)
会 場 芸術文化センター KOBELCO大ホール
料 金 A \12,000/B \10,000/C \8,000
D \6,000/E \4,000
発売日 先行 2012年1月20日(金)
一般 2012年1月22日(日)

■出演者
予定ソリスト カーチャ・ヴィンシュ
ジェイソン・レイリー
演奏 大阪交響楽団

■スタッフ
台本/振付/演出 ジョン・クランコ
音楽 クルト=ハインツ・シュトルツェ
(ドメニコ・スカルラッティ作曲による)
装置/衣裳 エリザベス・ダルトン

■プログラム
じゃじゃ馬馴らし(シェイクスピア原作に基づく2幕のバレエ)
[上演時間:2時間10分(休憩含む)]

チケットの取り扱い先

■芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 (10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)
 1/20(金) 10:00AMより会員先行電話予約・ネット先行予約受付開始
 1/22(日)より一般発売
 窓口での発売は1/24(火)より開始(残席がある場合のみ)

■チケット取扱いプレイガイド
○チケットぴあ/0570-02-9999[Pコード:416-566]
○ローソンチケット/0570-000-407(オペレーター対応)・0570-084-005[Lコード:56746]
○イープラス(パソコン・携帯電話)


********

兵庫県立芸術文化センターのサイトには、2月11日(土)のボリショイ・バレエ「ライモンダ」のアブデラクマン役がイワン・ワシーリエフからユーリー・バラーノフに変更となったというお知らせが載っていました。また2/12(日)ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」に岩田守弘さんの出演が決定したというお知らせも。

というわけで、私が旅行中に載っていたボリショイ・バレエの出演者変更のお知らせも、皆様ご存知かと思いますが一応お知らせをしておきますね。

出演者変更のお知らせ(12月11日現在)[ボリショイ・バレエ]
http://ja-ballet.seesaa.net/article/239599848.html

◆2月8日(水)『ライモンダ』
イワン・ワシーリエフ(アブデラフマン役) → ユーリー・バラーノフ
◆2月9日(木)13:00『白鳥の湖』
アンナ・ニクーリナ(オデット&オディール役) → スヴェトラーナ・ルンキナ
「スパルタクス」の方は予定通りイワン・ワシーリエフが踊るとのことです。
http://ja-ballet.seesaa.net/article/240452754.html

それから、浜松公演「白鳥の湖」もキャスト変更があり、王子役がセミョーン・チュージンからデヴィッド・ホールバーグに変更となっていました。
http://www.hcf.or.jp/hall/event/bolshoi_theatre2011/

デヴィッド・ホールバーグが浜松だけの出演というのももったいない話です。どうも不可解なことが多いボリショイ・バレエの来日公演です。

« <アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト >アレクサンドル・リアブコ出演 | トップページ | 2012年の公演予定(ウィーン国立バレエ、グルジア国立バレエ)、ダンスマガジンより/追記あり(2012年東京バレエ団の予定) »

シュツットガルト・バレエ」カテゴリの記事

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

デビット・ホールバーグですが、ボリショイのオープニングの公演途中で怪我をしたらしく公演直後にニューヨークに帰ってきていました。公演は何とか最後まで踊りきったようですが、足を捻挫したとか。ニューヨークのスタジオにオープンクラスのレッスンに来ていたのでそこまでひどい怪我ではなさそうです。日本公演の出演が少ないのはそんな影響もあるのでしょうか・・・。

かりさん、こんばんは。

デヴィッド・ホールバーグ、「くるみ割り人形」NYでは1回降板したようですね。12月28日(?)の公演では踊ったようですが。
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/n/a/2011/12/29/entertainment/e114025S74.DTL
確かにCBSの番組でも、あの中継された眠りの公演で足を捻挫したと言っていました。無事怪我が回復されることを祈っています。

 

おはようございます。
はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
初めてのコメントで大変恐縮なのですが、質問させて頂きたいことがあり、不躾にも書き込みさせていただきました。

お伺いしたいのは今回のボリショイ公演の事なのですが、ツイッターでデヴィッド・ホールバーグ氏に「あなたが東京で踊るのを見ることができないのが残念だ。あれはプライベートなステージだから」といったかんじのことをお書きになっていたかと思うのですが、ホールバーグ氏は東京のどこかで踊る予定があるのでしょうか。

6年前のABT公演以来彼のファンで、浜松公演になんとか行きたかったのですが、種々の事情でかなわず、消沈していたところにツイートを拝見し、ご質問した次第です。

よろしければ、ご返信頂けますと幸いです。

入谷さん、こんにちは。

デヴィッド・ホールバーグの出演予定は、2月3日に東京で貸切公演があるようです(パートナーはニクーリナ)。ただ、この貸切公演って一般人が入るのは本当に至難の業で、スポンサーに強力なコネでもない限り(貸切公演のスポンサーはどこか謎だし)、観るのは無理だと思います。ごくごくまれにYahooオークションなどで出ることはあるようですが。私ももちろんデヴィッドの白鳥があったら観たかったので、本当に残念というか実は非常に腹立たしく思っています。今回、白鳥の王子役のダンサーが正直言って2戦級であまり観る気がしない人たちばかりなんで。

はじめまして。
6/10のびわ湖ホールの白鳥の湖を観に行こうと思っています。
バレエ鑑賞は初めてなのですが楽しみにしています。
あまり良い席ではないようなのが残念ですが、お財布事情等を考えると致し方ないです。

みなさん、どなたかとご一緒に鑑賞されるのでしょうか?
私は、周りにクラシックファンが少なく、またチケット代やスケジュール等が合わないので今回は一人参加となりました。

silkさん、こんばんは。

びわ湖での「白鳥の湖」ご覧になるんですね!これが初バレエとのこと、どうか楽しまれますように♪びわ湖ホールはとても素敵なホールで、ホワイエからはびわ湖も一望できてとても気持ち良いですよ。そして王子は私のおすすめのエヴァン・マッキーですし、オデット・オディールは脚の美しいアンナ・オサチェンコ。クランコ版の「白鳥の湖」は普通の白鳥よりも王子の踊りも多いし、1幕に見せ場がたくさんあります。

私は今回東京から行きますが、東京からも友達が見に行きますし、関西在住の友達もたくさん行きます。一人でバレエを観るのも、余韻に浸れて楽しいです。鑑賞友達ができるとまたそれはそれで楽しみが増えるということもありますね!いい出会いがありますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト >アレクサンドル・リアブコ出演 | トップページ | 2012年の公演予定(ウィーン国立バレエ、グルジア国立バレエ)、ダンスマガジンより/追記あり(2012年東京バレエ団の予定) »