BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 2012年の公演予定(ウィーン国立バレエ、グルジア国立バレエ)、ダンスマガジンより/追記あり(2012年東京バレエ団の予定) | トップページ | 2012年 新春 »

2011/12/29

NHK BSプレミアム「プレミアム・シアター」2月放送はバレエ特集

徒然日記」さんに教えていただきました。

2月のNHK BSプレミアム「プレミアム・シアター」は、バレエ特集です。しかも今回初放送のものが多く、目玉は、先日行われたばかりのボリショイ劇場「眠れる森の美女」(オーロラがザハロワで、王子は未定となっていますが、映画館でも中継されたデヴィッド・ホールバーグの可能性が高いのではと思われます)。

さらに、DVDが出ていない「ベジャール&キリアン・アット・オペラ・バスティーユ」(2009年の大晦日のガラですね)が放映されます。

また、DVDは発売されているものの、「コッペリア」、「ジェローム・ロビンスへのオマージュ」「ニューヨーク・エクスポート:オーパス・ジャズ」と国内盤は出ていないものばかりなので、本当に魅力的なラインアップですね。

http://www.nhk.or.jp/bs/premium/


2月11日(土)午後11時45分~午前3時45分
プレミアムシアター

◇次代を担う人気エトワール ジルベールとエイマンの華麗なる競演!
パリ・オペラ座バレエ公演 バレエ「コッペリア」

【作 品】バレエ 「コッペリア」

<音 楽>レオ・ドリーブ

<振付・演出>パトリス・バール

<出 演>
ドロテ・ジルベール(スワニルダ)
ジョゼ・マルティネス(コッペリウス)
マティアス・エイマン(フランツ)
パリ・オペラ座バレエ

収 録:2011年3月22,24,28日
パリ・オペラ座ガルニエ宮


◇ベジャール&キリアン・アット・オペラ・バスティーユ

【作 品】「火の鳥」

<音 楽>イーゴリ・ストラヴィンスキー
<振 付>モーリス・ベジャール

【作 品】「ヌアージュ」

<音 楽>クロード・ドビュッシー
<振 付>イリ・キリアン

【作 品】「ボレロ」

<音 楽>モーリス・ラヴェル
<振 付>モーリス・ベジャール

<出 演>
パリ・オペラ座バレエ

収 録:2008年
パリ・オペラ座バスティーユ


2月18日(土) 午後11時30分~午前4時30分
プレミアムシアター

◇ボリショイ劇場リニューアル・オープン記念公演が早くも登場!
ボリショイ劇場公演 バレエ「眠りの森の美女」

【作 品】
バレエ 「眠りの森の美女」

<音 楽>
チャイコフスキー

<原振付>
マリウス・プティパ

<改定振付>
ユーリー・グリゴローヴィチ

<出 演>
スヴェトラーナ・ザハロワ(オーロラ姫)
未 定(デジレ王子)
ボリショイ劇場バレエ

収 録:2011年11月16、20日
ボリショイ劇場(モスクワ)


ボリショイ・バレエ団公演 バレエ「パリの炎」

<曲 目>
バレエ「パリの炎」

<出 演>
ナターリャ・オシポワ(ジャンヌ)
イワン・ワシリエフ(フィリップ)
ほか
ボリショイ・バレエ団 

<振 付>
アレクセイ・ラトマンスキー

<音楽監督>
パーヴェル・ソローキン

<音 楽>
ボリス・アサフィエフ

収 録:2010年3月24日、29日、31日
新ボリショイ劇場(モスクワ)

2月26日(日)【25日(土)深夜】 午前1時40分~午前5時40分
プレミアムシアター

パリ・オペラ座バレエ公演 「ジェローム・ロビンスへのオマージュ」

【作 品】「イン・G・メジャー」
<音 楽>ラヴェル
<振 付>ジェローム・ロビンス

【作 品】「イン・ザ・ナイト」
<音 楽>ショパン
<振 付>ジェローム・ロビンス

【作 品】「コンサート」
<音 楽>ショパン
<振 付>ジェローム・ロビンス

【作 品】「トライアド」
<音 楽>ニコ・ムーリ
<振 付>バンジャマン・ミルピエ

<出 演>
パリ・オペラ座バレエ

収 録:2008年 
パリ・オペラ座


◇「ニューヨーク・エクスポート:オーパス・ジャズ

<作 品>
「ニューヨーク・エクスポート:オーパス・ジャズ」
<音 楽>
ロバート・プリンス
<振 付>
ジェローム・ロビンス

<出 演>
ニューヨーク・シティ・バレエ

収 録:2009年


Coppelia [DVD] [Import]Coppelia [DVD] [Import]
Delibes Paris Opera Corps De Ballet Bart

BBC / Opus Arte 2011-11-15
売り上げランキング : 9512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Ny Export: Opus Jazz [DVD] [Import]Ny Export: Opus Jazz [DVD] [Import]
Jody Lee Lipes

Factory 25 2010-11-22
売り上げランキング : 132455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Tribute to Jerome Robbins - Ravel: En Sol, Chopin: In The Night and The Concert - Paris Opera Ballet [DVD]Tribute to Jerome Robbins - Ravel: En Sol, Chopin: In The Night and The Concert - Paris Opera Ballet [DVD]
Bel Air Classiques

BelAir Classiques 2011-11-25
Sales Rank : 13440

See details at Amazon
by G-Tools

« 2012年の公演予定(ウィーン国立バレエ、グルジア国立バレエ)、ダンスマガジンより/追記あり(2012年東京バレエ団の予定) | トップページ | 2012年 新春 »

バレエのTV番組」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2011年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/19(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

日本インターネット映画大賞様

毎年お知らせありがとうございます。私は今年観た映画は多分20本くらいしかないのですが、映画好きの方もたくさんここには来てくださっていると思いますので、ぜひ投票したいと思います。よろしくお願いいたします。

こんにちは

すごいラインアップですね。
うちは、BSを録画できる環境にないので、お預けです。まあ、放映されているときにも見ることができないし。。。
このことは、知らないでおきます。汗

ところで、マールイの「海賊」意外と良かったですよ。
私は、ルジマトフを見て、ダンサーの40数歳過ぎてもがんばっている人を積極的に観る方向に考えを転換しました。
選ばれた人しか、この年齢で踊れないし、踊るための努力は並み大抵のものではないから。。

閑話休題
しかし「こうもり」がボリショイと重なっていると、今度はウィーンで「こうもり」を持ってくるし
何と言ってよいのか、わからない、めちゃくちゃな重なり具合ですね。一昨年から昨年にかけてのロミジュリも不思議なものを感じたのですが、なんででしょうかねえ。
不景気だから、選択が難しい。私も今年前半くらいまでは、舞台を見続けようと思いますので、またお邪魔いたします。
ちなみに昨年の、ベスト10舞台にはバレエは一つでABTのケントのロミジュリでした。ピアノリサイタルが2つ、オケが1つ、オペラが6つかな。今年はバレエばかりですかね。オペラがめぼしいのないから。

zuikouさん、こんばんは。

お返事が遅くなり申し訳ありません。
マールイの「海賊」観た方の評判なかなか良いようですね。相変わらずルジマトフのカリスマ性は健在のようで。そう聞くと、彼が舞台に立っているうちは観なくちゃいけないのかな、って気にはなります。ルグリにしても、ギエムにしても、40代半ばを過ぎてまだまだ一級品の技術と表現力を保っている人たちには本当にひれ伏すのみです。

2月の公演の重なり方は本当に凄まじくて、K-Balletのシンデレラも2月なんですよね。私は新国立のこうもりは1回だけで、ボリショイは白鳥をパスし、K-Balletも観ないつもりですが、そんな感じでも2月のスケジュールはぱつんぱつんで参ります。去年観た舞台の総括をしている余裕もありません。ホント、興行会社ももう少しお互いに調整をすればいいものを・・・。これでは共倒れしちゃいますよね。ボリショイも割引のチケットが出回っているし。

私も「海賊」を見てきましたが、正直う~ん…という感想でした。
ルジマトフ、相変わらずカッコイイしカリスマ性はあるものの、踊り自体は、衰えが激しいなあと。
ルグリやギエムはダンサーとしていまだトップクラスですが、ルジは中年ダンサーの未練というか、執念というか、そんなものばかり感じてしまいました。あくまで個人的な感想ですが、ルジはもういいやと…。
それにしても「海賊」ってベタなチャンバラ劇ですね(笑)なんだか浅香光代とか松平建とか出てきそうな話だなーと、全幕を生で初めて見て、笑いだしそうになりました。

ポチさん、こんばんは。

「海賊」の感想ありがとうございます。ルジマトフの踊りは衰えが激しかったですか・・・・それは残念でした。た。私も去年テリョーシキナとの「ドン・キホーテ」を観に行って、ヴァリエーションはほかのダンサーが代わりに踊ったのを観てやっぱり跳んだりするようなのはもう無理なのかしら、とは思っていたのですが。カリスマ性や佇まいの美しさはありますよね、彼は。
「海賊」って、中身は全然ないというか、楽しければいいや~という活劇ですからね。でもたまには、世間のことを忘れてこういう楽しい作品を観るのもいいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年の公演予定(ウィーン国立バレエ、グルジア国立バレエ)、ダンスマガジンより/追記あり(2012年東京バレエ団の予定) | トップページ | 2012年 新春 »