BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 11/2、3 新国立劇場バレエ団「パゴダの王子」Prince of the Pagodas  | トップページ | マリインスキー・バレエ「ジュエルズ」Blu-ray Mariinsky Ballet "Jewels" (2011) »

2011/11/12

森 優貴さんがドイツ、レーゲンスブルグ劇場のバレエ芸術監督にYuki Mori appointed the Director of ballet in Regensburgurg berufen

ドイツのニュルンベルグ・バレエ、ハノーファー・バレエ、スウェーデンのイエデボリ・バレエを経てドイツ、ヴィスバーデン・バレエでダンサー/振付家として活躍してきた森 優貴さんが、2012/13シーズンよりドイツ、レーゲンスブルグ劇場のバレエ芸術監督に就任することが発表されました。

レーゲンスブルグ劇場
http://www.theater-regensburg.de/

ドイツ語の記事
http://www.tanznetz.de/news.phtml?page=showthread&aid=201&tid=21654

森さんのオフィシャルサイトのバイオグラフィ
http://yukimori-opaquevase.jimdo.com/biography-japanese-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/

1978年生まれ。貞松・浜田バレエ団、ハンブルク・バレエ学校を経てドイツを中心に活躍してきた森さんは、ハノーヴァーで開催された第19回国際振付コンクールに出品し「MissingLink」で観客賞と批評家賞を同時受賞したり、ヴィースバーデンバレエ/トスタンツカンパニーへダンサー兼専属振付家として移籍。平成19年度(第62回)文化庁芸術祭新人賞受賞。2008年5月には東京セルリアン能楽堂で能とダンスのコラボレーション公演「ひかり、肖像」の演出、振付 を担当し、バレエダンサー酒井はなと重要無形文化財(能楽総合)指定保持者・津村禮次郎と共演。2008年「週間オン★ステージ新聞」よ り新人ベストワン振付家賞に選ばれています。「ひかり、肖像」はパリ、ブダペストで上演されています。

「ひかり、肖像」の動画

日本人がドイツのバレエ団の芸術監督に就任するのはすごいことですね。まだ若く振付家・ダンサーとしても大きな活躍を見せている森さんの今後に期待したいものです。

« 11/2、3 新国立劇場バレエ団「パゴダの王子」Prince of the Pagodas  | トップページ | マリインスキー・バレエ「ジュエルズ」Blu-ray Mariinsky Ballet "Jewels" (2011) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさんと呼ばせていただきます。いつも情報とてもありがたく読ませてもらっています。
実は先月、10月7日に神戸にて森優貴さん振り付けの『冬の旅』公演の際、チケットを送らせていただこうかと思ったのですが、気が引けて、とうとう送らずじまいでした。一ファンとして、是非観ていただきたいと思ったのですね。けれど神戸ですと東京からも遠いですし遠慮いたしました。
Regensburgバレエ の芸術監督就任というニュース、本当に感動いたしました。でも、そうなると、もうしばらくは神戸で踊ることなどないかもしれず、naomi さんに観ていただきたかったと、今は後悔しています。なお、読まれましたら、このコメントは削除をお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/2、3 新国立劇場バレエ団「パゴダの王子」Prince of the Pagodas  | トップページ | マリインスキー・バレエ「ジュエルズ」Blu-ray Mariinsky Ballet "Jewels" (2011) »