BlogPeople


2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 森 優貴さんがドイツ、レーゲンスブルグ劇場のバレエ芸術監督にYuki Mori appointed the Director of ballet in Regensburgurg berufen | トップページ | ロイヤル・オペラ・ハウスのiPhone/iPadアプリ »

2011/11/13

マリインスキー・バレエ「ジュエルズ」Blu-ray Mariinsky Ballet "Jewels" (2011)

ずっと発売を楽しみにしていたマリインスキー・バレエの「ジュエルズ」。Amazon.comやAmazon.co.jpの方が先に入荷していたのだけど、値段が一番安かったAmazon.co.ukからの発送を待っていた。

http://www.mariinskylabel.com/page/2/Catalogue/19

George Balanchine choreographer
Valery Gergiev artistic director
Ulyana Lopatkina, Igor Zelensky, Irina Golub
Andrian Fadeyev, Zhanna Ayupova
Mariinsky Ballet & Orchestra
Conducted by Tugan Sokhiev

Duration 94 mins approx
Recorded at Mariinsky Theatre, St Petersburg April 2006
Brian Large director
A production of the Mariinsky Theatre,
In co-operation with Austrian Broadcasting Corporation, ORF

Bonus Features
Interview with Valery Gergiev
Tommy Pearson director
Duration 7 mins

BLU-RAY MAR0516 822231851622
BD25 (ALL REGIONS)
1080i HD 16:9
STEREO dolby digital
5.1 dts hd master audio

「エメラルド」Emeralds: Zhanna Ayupova, Dennis Firsov, Daria Sukhorukova, Dmitry Semionov
Yana Selina, Xenia Ostreikovskaya, Anton Korsakov

「ルビー」Rubies: Irina Golub, Andrian Fadeyev, Sofia Gumerova

「ダイヤモンド」Diamonds: Ulyana Lopatkina, Igor Zelensky


2006年に収録されていたことは周知されていたものの、一向に発売される気配のなかったマリインスキー・バレエの「ジュエルズ」がDVD・Blu-Ray化された。5年もたつとメンバーはかなり変わり、「エメラルド」のジャンナ・アユポワは引退して現在はミハイロフスキー・バレエのバレエ・ミストレス。ダリア・スホルコワはミュンヘン・バレエへ、ドミトリー・セミオノフ(ポリーナの兄)はベルリン国立バレエへとそれぞれ移籍している。

「ジュエルズ」の映像化ではパリ・オペラ座のもあるのだが、こちらはパフォーマンスの内容は良いものの、残像が残る撮影が非常に見づらくて残念であるということもあり、また、ロパートキナが「ダイヤモンド」を踊っているということもあって大いに期待される映像ソフト化であった。


結論から言えば、この映像はロパートキナとゼレンスキーの「ダイヤモンド」を観るために存在するような映像である。以前の来日公演での「ロパートキナ・ガラ」での女神様のような究極のダイヤモンドを再びこの映像で観ることができるのだ。最初は、パートナーがダニーラ・コルスンツェフでないのがちょっと残念かなとも思ったのだけど、この映像でのゼレンスキーも素晴らしい。大事な壊れ物のようにロパートキナを丁寧にサポートするゼレンスキーのジェントルマンぶり。彼の踊りも少しも衰えは見られず、さすがNYCBに在籍していただけあってバランシンらしさが発揮されている。そしてなんといってもロパートキナ!バレエの究極の美しさをこの演目で彼女は見せてくれる。ゆるやかでむだがなく、気品に満ちていてこの上なく優雅で輝けるダイヤモンド。しかし冷たく輝く高貴な宝石ではなく、温かみがあるのだ。観る芸術そのものであり、このロパートキナを観るだけで、この映像を買う価値は十分ある。バレエファンの一家に一枚、必見の映像だ。そして「ダイヤモンド」でのコール・ドも粒ぞろい。なんだかんだ言って、美しさでいえばマリインスキーは世界一であり美しい人でないと入れないというのがよくわかる。

ところが、「エメラルド」「ルビー」が弱いのがこの映像の弱点だ。「エメラルド」は、ビデオ化された(廃盤についきDVD化切望)の「バランシン・セレブレーション」にも出演しているジャンナ・アユポワの叙情あふれる踊り、ダリア・スホルコワの美しい脚、ヤナ・セリーナ、クセニャ・オストレコフスカヤ、そしてアントン・コルサコフのパ・ド・トロワも健闘しているのでまだ良い。「ルビー」のソフィア・グメロワは下手ではないのだけどあまりにも地味でインパクトがなく、この華やかでシャープな役を普段踊っているエカテリーナ・コンダウーロワでなぜ収録しなかったのが疑問に思える。イリーナ・ゴルプに至っては、パートナーのアンドリアン・ファジェーエフ(サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエの芸術監督に就任した彼の名前がマリインスキーのダンサーリストから消えてしまったので、ついに引退してしまったのだろうか)が気の毒に思えてくるほどだ。こちらも、なぜヴィシニョーワで収録できなかったのだろう。

それから、カメラワークの問題。多分、ロパートキナ主演の「白鳥の湖」と同じスタッフで制作されていると思うのだが、正面からのカットは思ったより多かったけど、無意味な呷りカット(まるで劇場の最前列から見上げているような感じ)や逆に俯瞰や天井からのカット、さらにはサイドからといった映像が挿入されていて、バランシン作品の魅力であるフォーメーションの美しさを堪能できない。ふつうに正面から映すことがなぜできないのだろうか。救いなのは、ロパートキナとゼレンスキーのパ・ド・ドゥだけはきちんと正面から映されているのでしっかりと観られることである。

カリンスカのデザインによる衣装の繊細な美しさ、シンプルながらもモダンでエレガントな舞台装置、そして世界一の美しいコール・ド、何よりもロパートキナの究極に美しい「ダイヤモンド」。変な撮影アングルが入っていることと「ルビー」が弱いことを除けば、満足できる映像であった。とにかく、ロパートキナの「ダイヤモンド」が入っているだけで値千金の価値があり、このチャプターだけを今後も何十回と繰り返し観る自分が想像できる。そういった意味で、ぜひお勧めしたい映像である。


Jewels [Blu-ray] [Import]Jewels [Blu-ray] [Import]
Balanchine Mariinsky Ballet Sokhiev

Mariinsky 2011-10-11
売り上げランキング : 5952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Jewels - George Balanchine (Mariinsky Ballet and Orchestra/Gergiev) Plus bonus feature [Blu-ray] [2011]Jewels - George Balanchine (Mariinsky Ballet and Orchestra/Gergiev) Plus bonus feature [Blu-ray] [2011]
Ulyana Lopatkina

Mariinsky 2011-11-01
Sales Rank : 18341

See details at Amazon
by G-Tools

« 森 優貴さんがドイツ、レーゲンスブルグ劇場のバレエ芸術監督にYuki Mori appointed the Director of ballet in Regensburgurg berufen | トップページ | ロイヤル・オペラ・ハウスのiPhone/iPadアプリ »

バレエのDVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつもありがたく拝見させて頂き大変勉強になっております。
突然で失礼致します。
最近このマリインスキーのブルーレイ(輸入版)をHMVで購入したのですが
「エメラルド」のダリア・スホルコワのソロ(13分くらいのところ)でノイズがはいっており、交換していただいたのですが、交換した物も同じでした。
マスター起因による言わば商品の仕様という可能性があるといわれ調査して頂いているのですが、廻りにおなじ映像をもっている人も見当たらず
観た方を探しお尋ねしている次第です。
HMVの輸入先がどこなのか不明なのですがnaomi様のお持ちのものは
そのようなノイズは無いでしょうか?
海外ブルーレイやdvdは2〜30点持っているのですが、
そんなことは初めてで。。。
初めてのコメントで、いきなりの質問申し訳ありません。
ご面倒でなかったらお返事頂けますと幸です。
どうぞよろしくお願い致します。

pecoさん、こんにちは。

私は先ほど、この「ジュエルズ」のブルーレイディスク、エメラルドのところを確認してみたんですが、ダリア・スホルコワが踊った14分頃のあたりの画像の乱れはありませんでした。
ちなみに、私はamazon.co.ukから購入したものです。念のためにAmazonのカスタマーレビューなども見てみたのですが、それを書いている人はいなかったので、原版ではなくて、そのプレスの問題かもしれませんよね。せっかくの高画質の映像にノイズが入っていたらがっかりしますよね…。

naomi様、早速のお返事ありがとうございます!
また、わざわざご確認頂き、大変恐縮です。-*(-ω-*)-
そうなんです、、、Amazonのカスタマーレビューにもそんな記載は無く
あちらに投稿してみようかと思っております。
naomi様はamazon.co.ukからブルーレイなんですよね。。。
実は他の方にもお聞きしたところ、私と同じ場所にノイズがあるそうです。
naomiさんと同じamazon.co.ukからブルーレイの購入だそうで。。。
わ〜ショックだぁ。。。きれいなのもあるんですね!
ますますわからなくなってきました。さらに調査したいと思います。
貴重な情報、ありがとうございました!!

pecoさん、こんばんは。

お知り合いの方でも、やはり同じところにノイズがあった方があったのですね!ということは、ほかにも不具合が出ている方がたくさんいると考えてよさそうです。取り替えてもそうだったとしたら、そうですよね…発売前に予約して発売と同時に送ってもらったのです。
今度は綺麗な代替品が手に入りますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森 優貴さんがドイツ、レーゲンスブルグ劇場のバレエ芸術監督にYuki Mori appointed the Director of ballet in Regensburgurg berufen | トップページ | ロイヤル・オペラ・ハウスのiPhone/iPadアプリ »