BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ヨハン・コボーとイーサン・スティーフェルの爆笑CM "We Used To Be Real Good" by Ethan Stiefel and Johan Kobborg | トップページ | 昭和音楽大学公開講座「日本バレエの創成期を語る」 »

2011/11/04

英国舞踊批評家協会賞のノミネート 12th National Dance Awards – Announcement of Nominations

英国舞踊批評家協会賞(12th National Dance Awards)のノミネートが発表されました。受賞者は2012年1月23日に発表されます。

Ballet.coにノミネートが載っていますので、まるっとコピーしてきました。
http://www.ballet.co.uk/2011/11/pr-2011-uk-national-dance-awards-nominees-announced/

最優秀男性ダンサー、女性ダンサーは、それぞれ4人のうちの3人ずつがロイヤル・バレエのダンサーとなっています。最優秀男性ダンサーにロイヤルから、スティーヴン・マックレー、セルゲイ・ポルーニン、エドワード・ワトソン。最優秀女性ダンサーにロイヤルから、ローレン・カスバートソン、マリアネラ・ヌニェス、タマラ・ロホ。また、今度「アリーナ・コジョカル・ドリーム・プロジェクト」で来日するENBのダリア・クリメントヴァもノミネートされています。

優秀カンパニーとしては、ENB、マリインスキー・バレエ、リチャード・アルストン・ダンス・カンパニー、そしてロイヤル・ニュージーランド・バレエ。クラシック振付では「シンデレラ」でデヴィッド・ビントレー(ぜひ新国立でも上演してほしいですね)、ロイヤルで活躍するキム・ブランストラップの名前があります。モダン振付では、ペットショップボーイズ&イヴァン・プトロフと‘THE MOST INCREDIBLE THING’でコラボレーションを行ったハヴィエル・デ・フルートス、アクラム・カーン、そして日本でも公演を行った「ポリティカル・マザー」のホフェッシュ・シエヒターがノミネートされています。

クラシック女性ダンサーの優秀賞ノミネートには高田茜さんの名前が。クラシック男性ダンサーの優秀賞ノミネートには、カルロス・アコスタの甥ヨナ・アコスタ、ロイヤルのギャリー・エイヴィスの名前があります。モダン女性ダンサーの優秀賞ノミネートの中には「6000 Miles Away」のシルヴィ・ギエムもありますね。


DANCING TIMES AWARD FOR BEST MALE DANCER

Jonathan GODDARD (RAMBERT DANCE COMPANY)
Steven McRAE (ROYAL BALLET)
Sergei POLUNIN (ROYAL BALLET)
Edward WATSON (ROYAL BALLET)

BEST FEMALE DANCER

Lauren CUTHBERTSON (ROYAL BALLET)
Daria KLIMENTOVÁ (ENGLISH NATIONAL BALLET)
Marianela NUÑEZ (ROYAL BALLET)
Tamara ROJO (ROYAL BALLET)

OUTSTANDING COMPANY

ENGLISH NATIONAL BALLET
MARIINSKY BALLET
RICHARD ALSTON DANCE COMPANY
ROYAL NEW ZEALAND BALLET

BEST CLASSICAL CHOREOGRAPHY

David BINTLEY (for ‘CINDERELLA’ for the BIRMINGHAM ROYAL BALLET)
Kim BRANDSTRUP (for ‘INVITUS INVITAM’ for the ROYAL BALLET)
Andrew SIMMONS (for ‘A SONG IN THE DARK’ for the ROYAL NEW ZEALAND BALLET)

BEST MODERN CHOREOGRAPHY

Javier DE FRUTOS (for ‘THE MOST INCREDIBLE THING’)
Akram KHAN (for ‘VERTICAL ROAD’ )
Hofesh SHECHTER (for ‘POLITICAL MOTHER – THE DIRECTOR’S CUT’ )
Luca SILVESTRINI (for ‘LOL’ )

OUTSTANDING FEMALE PERFORMANCE (CLASSICAL)

Melissa HAMILTON (ROYAL BALLET)
Sophie MARTIN (SCOTTISH BALLET)
Akane TAKADA (ROYAL BALLET)
Elisha WILLIS (BIRMINGHAM ROYAL BALLET)

OUTSTANDING MALE PERFORMANCE (CLASSICAL)

Yonah ACOSTA (ENGLISH NATIONAL BALLET)
Gary AVIS (ROYAL BALLET)
Tobias BATLEY (NORTHERN BALLET)
Esteban BERLANGA (ENGLISH NATIONAL BALLET)

OUTSTANDING FEMALE PERFORMANCE (MODERN)

Sylvie GUILLEM (for ‘6000 MILES AWAY’)
Sally MARIE (PROTEIN DANCE)
Michela MEAZZA (Freelance Dancer)
Angela TOWLER (RAMBERT DANCE COMPANY)

OUTSTANDING MALE PERFORMANCE (MODERN)

Sidi Larbi CHERKAOUI (for ‘DUNAS’)
Sean PALMER (for ‘CRAZY FOR YOU’)
Alexander WHITLEY (WAYNE McGREGOR | RANDOM DANCE)

BEST INDEPENDENT COMPANY

BALLET BOYZ – THE TALENT
ROSEMARY BUTCHER COMPANY
PROTEIN DANCE
TILTED PRODUCTIONS – MARESA VON STOCKERT


ロイヤル・オペラハウスのブログにも、このノミネーションについての記事が載っています。
http://www.roh.org.uk/news/national-dance-award-nominees-announced

« ヨハン・コボーとイーサン・スティーフェルの爆笑CM "We Used To Be Real Good" by Ethan Stiefel and Johan Kobborg | トップページ | 昭和音楽大学公開講座「日本バレエの創成期を語る」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨハン・コボーとイーサン・スティーフェルの爆笑CM "We Used To Be Real Good" by Ethan Stiefel and Johan Kobborg | トップページ | 昭和音楽大学公開講座「日本バレエの創成期を語る」 »