BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« BSプレミアムシアターで、10月8日 サイトウ・キネン・フェスティバル松本2011から「中国の不思議な役人」&「青ひげ公の城」放映 | トップページ | ザハロワとウヴァーロフ、新国立劇場「白鳥の湖」降板/ボリショイ・ダンサーからのメッセージ »

2011/09/03

シルヴィ・ギエム東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ<HOPE JAPAN> 公演概要決定&いわき公演 Sylvie Guillem Hope Japan Tour performs in Fukushima

NBSのオフィシャルに、待ち望んでいた シルヴィ・ギエム東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ<HOPE JAPAN> 公演の概要がようやく掲載されました。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/hope-japan.html

バレエ界からはマニュエル・ルグリと、なんとサー・アンソニー・ダウエルが出演されるとのこと。またズービン・メータのチャリティコンサート「ベートーヴェン第九」でも印象的だったメゾソプラノの藤村実穂子さんや、日本伝統芸能界からは、日本舞踊花柳流、四世宗家家元の花柳壽輔、和太鼓を世界に広めた林英哲、横笛の第一人者である藤舎名生の三人の名手によるコラボレーション「火の道」が披露されるそうです。

マニュエル・ルグリはダンスマガジンの最新号の対談でも、日本に来て公演を行うことが日本に対する最大のサポートだと語っていました。その言葉を再び実行してくださったのですから、彼、そしてもちろんギエムの日本への愛は本物であったわけですね。その心意気にはしびれます。こんな大変な状態にある、まだ原発事故も収まっていない日本に来てくださるなんて・・・。感涙・・・。まさに神様、女神様です。

ギエムは<HOPE JAPAN TOUR>で、"震災前にこの作品を通して、私と日本の観客の皆さんの間に結ばれた絆を再確認するため、そしてこの作品の振付家、日本を心から愛していたベジャールの魂を日本へ連れてくるため"日本で封印していた「ボレロ」を再び踊ることを決めました。チャリティ・ガラ公演では、東京シティ・フィルハーモック管弦楽団の生演奏により、日本の復興と祈りが込められたギエムの「ボレロ」が復活します。

なお、出演者全員が、出演料無料で参加するチャリティ・ガラ<HOPE JAPAN>の収益金は全額、あしなが育英会を通じて「東日本大地震・津波遺児のための募金」に寄付させていただきます。


東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ<HOPE JAPAN>

◇公演日:10月19日(水) 6:30p.m.

◇会場:東京文化会館

◇入場料(税込) 
S=¥23,000  A=¥20,000  B=¥17,000  C=¥13,000  
D=¥10,000  E=¥7,000  F=¥5,000

◇予定される出演者[アルファベット順]

アンソニー・ダウエル(元英国ロイヤル・バレエ団芸術監督)
藤村 実穂子(歌手、メゾ・ソプラノ)
シルヴィ・ギエム(ダンサー) 
花柳 壽輔(日本舞踊家、花柳流四世宗家家元)
林 英哲(太鼓奏者)
マニュエル・ルグリ(ダンサー、ウィーン国立バレエ団芸術監督)
藤舎 名生(横笛奏者、藤舎流笛家元)
東京バレエ団
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


◇予定されるプログラム

「現代のためのミサ」より"ジャーク"(「ダンス・イン・ザ・ミラー」より)
ピエール・アンリ音楽/モーリス・ベジャール振付
バレエ:東京バレエ団

「ルナ」
ヨハン・セバスチャン・バッハ音楽/モーリス・ベジャール振付
バレエ:シルヴィ・ギエム 

「火の道」
舞踊:花柳壽輔 
横笛:藤舎名生 太鼓:林英哲 

ソロ
バレエ:マニュエル・ルグリ 

朗読
アンソニー・ダウエル

日本歌曲 ~十五夜お月さん 五木の子守唄 シャボン玉 赤とんぼ さくらさくら
歌:藤村実穂子

「ボレロ」
モーリス・ラヴェル音楽/モーリス・ベジャール振付
指揮:未定
バレエ:シルヴィ・ギエム  東京バレエ団
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


◇チケット発売方法

NBS WEBチケット、e+(イープラス)独占!
座席選択先行発売(S券〜C券) 実施!         

■先行発売期間:9月16 日(金) 22:00〜9月21日(水) 23:59
○NBS WEBチケット
○e+(イープラス)http://eplus.jp/guillem/(PC&携帯)

■一斉前売開始:9月24日(土) 10:00〜 


また、同時に<HOPE JAPAN TOUR>福島特別公演が決定したというお知らせもありました。震災地でも公演を行いたいというギエムの強い希望により、このたび、いわき芸術文化交流館アリオスでの特別公演が決定したそうです。

今日も新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」へのスヴェトラーナ・ザハロワとアンドレイ・ウヴァーロフの出演キャンセル、ボローニャ・オペラ来日公演のファン・ディエゴ・フローレスの出演キャンセルというニュースが相次ぎ、もう日本ではバレエもオペラも観ることができなくなってしまう、日本は海外から誰も来てくれない国になってしまったと悲しい気持ちになっていただけに、福島まで来てチャリティ公演を行ってくれるギエムの強い愛と勇気に思わず涙がこぼれてしまいました。いわきアリオスは、震災後は避難所としても使われていた劇場で、全館再オープンの日がこの公演なのです。被災者の方の心をひと時でもバレエが癒すことができるように祈っています。


http://thetokyoballet.com/news/?id=337

いわきアリオスの公演案内サイト
http://iwaki-alios.jp/cd/app/index.cgi?CID=event&TID=PAGE&dataID=00788

シルヴィ・ギエム&東京バレエ団 <HOPE JAPAN>福島特別公演

■公演日時:11月1日(火) 18:30開演(18:00開場)

■会場:いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場

■上演作品
「詩人の恋」(上野水香/高岸直樹)
「ルナ」(シルヴィ・ギエム)
「チェロのための5つのプレリュード」(吉岡美佳/高橋竜太)
「ボレロ」(シルヴィ・ギエム&東京バレエ団)

■入場料(税込)
全席指定 :¥9,500

■前売開始日:2011年9月23日(金・祝)10:00~

■お問い合わせ:アリオスチケットセンター 0246-22-5800
        いわきアリオスWEBサイト  http://iwaki-alios.jp

度重なるキャンセルや公演延期でNBSも大変な苦境に陥っていると思いますが、偉大なアーティストたちとの絆を長年にわたって築き上げてきたことがこのような公演に結びつき、この危機的な状況にあって私たちの魂を救ってくれていると感じるばかりです。本当に関係各位には感謝です。

ガラ公演はチケット代は少々高いですが、出演者はノーギャラで収益はあしなが育英会に寄付されるとのことなので、もちろん観に行く予定です。A、Bプロともども行きますとも!いわきも行きたいくらいです。


DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2011年 10月号 [雑誌]DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2011年 10月号 [雑誌]

新書館 2011-08-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« BSプレミアムシアターで、10月8日 サイトウ・キネン・フェスティバル松本2011から「中国の不思議な役人」&「青ひげ公の城」放映 | トップページ | ザハロワとウヴァーロフ、新国立劇場「白鳥の湖」降板/ボリショイ・ダンサーからのメッセージ »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

私もNBSのサイトを見て泣きました。福島で踊ってくれるなんて…。日本人としてこんなに嬉しいことはないですよね。
それもそんじょそこらのダンサーじゃなくてギエムなんですから!
東京公演にはルグリも参加とのことで嬉しさ倍増です。さすが元恋人同士!(関係ないか)
二人は同じ使命感をもって生きてるんですね。本当に素敵です!

ポチさん、こんばんは。

本当にギエムの日本に対する愛情は生半可なものではなかったというのが改めて証明されましたよね。しかも、たった一公演のためにルグリが日本まで来てくれるというのも凄い!やはり同士としてのつながりがあるということでしょうね。本当に彼らは真の芸術家なんだな~って思ってジーンとしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BSプレミアムシアターで、10月8日 サイトウ・キネン・フェスティバル松本2011から「中国の不思議な役人」&「青ひげ公の城」放映 | トップページ | ザハロワとウヴァーロフ、新国立劇場「白鳥の湖」降板/ボリショイ・ダンサーからのメッセージ »