BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 新国立劇場バレエ団新入団のお知らせ | トップページ | パリ・オペラ座バレエにハンナ・オニールさんが入団 Hannah O'Neill Joins Paris Opera Ballet »

2011/07/07

アンヘル・コレーラがトーク&サイン会を開催 /追記あり Angel Corella's Autograph session at Chacott

ABTの来日公演は7月21日のオープニング・ガラから始まりますが、それに先駆け、アンヘル・コレーラが渋谷のチャコットでトーク&サイン会を開催してくれるとのことです。ジャパン・アーツのブログに告知が載っていました。

http://ja-ballet.seesaa.net/article/213492232.html

日時:7月18日(祝)17:00~18:00
場所:チャコット渋谷本店 地下1階
※参加方法など追ってお知らせいたします。

とのことです!「マニュエル・ルグリの新しき世界」と日程がかぶっているようではありますが、アンヘルのトークを近くで聴ける貴重な機会ですね。

追記:ジャパンアーツのブログに、トーク&サイン会への参加方法が追加されていました。
http://ja-ballet.seesaa.net/article/213880932.html

≪サイン会参加方法≫
※トークショーへの参加は自由。
※サイン会:チャコット渋谷本店での当日お買い上げレシートを提示の方といたします。
(金額の制限は設けません)。
※シューズへのサインは不可。
※写真撮影不可。
★当日15時より、チャコット渋谷本店B1で整理券を配布いたします。

日時:7月18日(祝)17:00~18:00

場所:チャコット渋谷本店 地下1階

*****
ところで現在ABTはメトロポリタン・オペラハウスでのシーズン終盤に差し掛かっていますが、深刻なプリンシパル・ダンサー不足に見舞われているようです。ホセ・カレーニョのフェアウェル公演でロットバルト役を踊ったデヴィッド・ホールバーグが捻挫をして翌日夜のジークフリート役を降板。なんと前日にフェアウェル公演で踊ったばかりのホセ・カレーニョが代役としてマチネ公演に出演し、夜公演はデヴィッドに代わりマルセロ・ゴメスがポリーナ・セミオノワのパートナーとして踊りました。

そして昨日の「眠れる森の美女」もデヴィッドが降板しただけでなく、オーロラを踊る予定だったナタリア・オシポワも降板。現在ロンドンで、イワン・ワシリエフと共演するアシュトン版「ロミオとジュリエット」のリハーサル中だった彼女は、そもそも渡米しなかったようです。代役を務めたのは、なんとアリーナ・コジョカルとヨハン・コボー。もはやABTはどこのバレエ団なのか何だかよくわからなくなってきましたが、豪華な代役を用意することができたのは不幸中の幸いと言うべきか。

ホセ・カレーニョが引退し、来シーズンからニュージーランド・バレエの芸術監督に就任するイーサン・スティーフェルは今シーズン出演せず、またマキシム・ベロツェルコフスキー、エルマン・コルネホも怪我でほとんど出演できませんでした。スペインでコレーラ・バレエを率いているアンヘル・コレーラは「ジゼル」と「コッペリア」に出演したのみ(彼自身はもっとABTで踊りたいようですが)。ロベルト・ボッレは「ジゼル」と「椿姫」のみ出演。

というわけで、現在使えるプリンシパルが、マルセロ・ゴメスとデヴィッド・ホールバーグ、そしてまだ経験の浅いコリー・スターンズの3人しかいないというのは相当深刻な事態と言えます。ABTは早急にソリストレベルからプリンシパル候補を育てるか、定期的に出演できるゲストダンサーを確保しなければならなくなっています。かつては男性ダンサーの宝庫と言われたABTにこんなことが起きてしまうとは。アンヘル・コレーラがもっとABTで踊る機会を与えられれば、少しは事態は好転するんでしょうが。オランダ国立バレエ在籍時にはプリンシパルで、「センター・ステージ」への出演で知名度もあるサシャ・ラデツキーにももっとチャンスが与えられるべきなのかもしれません。もちろん、ダニール・シムキンが将来のプリンシパル最有力候補であることは言うまでもないですが。

« 新国立劇場バレエ団新入団のお知らせ | トップページ | パリ・オペラ座バレエにハンナ・オニールさんが入団 Hannah O'Neill Joins Paris Opera Ballet »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

アンヘルの来日が確実になり嬉しいです♪3年前はすごく打ちのめされたので、実際に日本に降り立つまでまだちょっと不安もありますが。。(笑)

それにしてもABTの人材難は本当に大変な状況のようで。。フェアウェルしたはずのカレーニョやコジョカルとコボーが代役になるなんてビックリです。ホールバーグくんは来日できるのか心配ですね。人が少ないと出番が増えて余計にケガが増えてしまうんでしょうかねぇ。。

プリマローズさん、こんばんは。

思えば3年前の来日をアンヘルはキャンセルしたんでしたよね・・・今度こそ無事来日してくれそうで嬉しいです。サイン会は日程が合わず行けないのですが、もちろんアンヘルが踊るバジルは観に行く予定です!

本当にABTの人材難は深刻のようで、マルセロとデヴィッドにばかり頼っていたから、デヴィッドも怪我をしてしまったのではないかと思います。来日までに無事デヴィッドの怪我が治って、彼のバジルが観られますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新国立劇場バレエ団新入団のお知らせ | トップページ | パリ・オペラ座バレエにハンナ・オニールさんが入団 Hannah O'Neill Joins Paris Opera Ballet »