BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」公演延期に伴う、会員券の振り替え | トップページ | マライン・ラドマーカー、オランダ国立バレエのゲスト・プリンシパルに Marijn Rademaker Regular Guest Principal of Dutch National Ballet »

2011/07/06

HOPE JAPAN TOUR、チャリティ・ガラで、ギエムの「ボレロ」復活 Sylvie Guillem to dance "Bolero" in Hope Japan Tour

シルヴィ・ギエムの今年10月~11月の「HOPE JAPAN TOUR」の地方公演のチケットがすでに発売されており、彼女が踊る「ボレロ」が上演されることもそれぞれの会場のサイトで発表されていましたが、NBSのオフィシャルでも、シルヴィの踊る「ボレロ」についての発表がありました。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/hope-japan-tour.html

一度は封印したはずの「ボレロ」を再び踊ることについてのシルヴィのコメントが、とても感動的です。

「それは震災前にこの作品を通して、私と日本の観客の皆さんの間に結ばれた絆を再確認するため、そしてこの作品の振付家、日本を心から愛していたベジャールの魂を日本へ連れてくるためです。もし彼がまだ生きていたら、必ず日本のために何か行動したでしょうから...。「ボレロ」は過去の思い出と共にあり、心を奮い立たせる強いエネルギーを与えてくれる作品。だから過去の絆を大切にしながら未来へ前進しなければならない今、「ボレロ」を踊るのはとても重要だと思うのです。」

 「ボレロ」は全国のHOPE JAPAN TOUR公演のほか、東京公演Aプロ・Bプロに先駆けて予定されているチャリティ・ガラでも上演されます。チャリティ・ガラについては出演者と演目を現在調整中で、決まり次第、詳細を発表いたします。

現在決定している全国での公演は下記の6公演です。

 なお、ギエムの強い希望により東北地方での公演を現在調整中です。こちらも決定次第お知らせいたします。

2011年
●11月3日(木・祝) 愛知県芸術劇場 お問い合わせ:052-241-8118 
●11月5日(土) 兵庫県立芸術文化センター お問い合わせ:0798-68-0255  
●11月7日(月) オーバードホール お問い合わせ:076-445-5610  
●11月9日(水) 倉敷市民会館 お問い合わせ:086-225-7300 
●11月11日(金) 広島市文化交流会館 お問い合わせ:082-253-1010 
●11月13日(日) 福岡サンパレス お問い合わせ:092-852-6606

東北地方での公演を強く希望しているとは、シルヴィの日本に対する愛の深さを改めて感じますね。

« 「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」公演延期に伴う、会員券の振り替え | トップページ | マライン・ラドマーカー、オランダ国立バレエのゲスト・プリンシパルに Marijn Rademaker Regular Guest Principal of Dutch National Ballet »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

またもや素早い情報をありがとうございます!
ギエムとルグリ、この二人はただのダンサーじゃなくて、芸術家としての使命感を持ちながら、世界の出来事に対峙してるんだ、と改めて感動しました。
東北公演が決定したら、絶対に遠征します!
ボレロ、ABプロ、新作と1ヶ月で4回もギエムの舞台が見られるなんて夢のような話ですよ~。日本公演をキャンセルしたダンサーたちが、ますますコモノに見えてしまいますわ。

ポチさん、こんばんは。

本当に仰るとおり、ギエムとルグリは本物の芸術家なんだなと改めて思います。(ちょうどギエムはサドラーズ・ウェルズでチャリティ公演を開催してくれている最中ですね)
被災地に行ってお金を落としてくることも、大きな復興支援だと思います。東北で公演をして下さったら、それはきっと後々まで伝説に残るものになるでしょうね。ホント、A、Bプロ、ガラ、そして「エオンナガタ」と観られる私たち日本の観客は幸せとしか言いようがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」公演延期に伴う、会員券の振り替え | トップページ | マライン・ラドマーカー、オランダ国立バレエのゲスト・プリンシパルに Marijn Rademaker Regular Guest Principal of Dutch National Ballet »