BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 2012年1-2月ボリショイ・バレエの来日公演予定と予定メンバー/追記 Bolshoi Ballet Japan Tour 2012 Jan/Feb | トップページ | 7/13<マニュエル・ルグリの新しき世界II>Aプロ New Universe of Manuel Legris Program A »

2011/07/14

「エトワール フランス・バレエのエレガンス」公演開催 Gala "Love from Paris"

今日「マニュエル・ルグリの新しき世界II」の初日に行ってきたのですが、会場で、「エトワール フランス・バレエのエレガンス」公演のチラシが配布されていました。

ルグリ・ガラ、暑さと時差ぼけで本調子ではない方もいたようですが、とても温かみがあって素敵なガラでした。「ホワイト・シャドウ」は私は結構好きな作品だし、ヌレエフ版の白鳥のロットバルト役ミハイル・ソスノフスキーが凄みがあってカッコよかったです。木本さんはウィーンでも観ていたけど本当にプロポーションが素晴らしいし今後期待できそう。そして言うまでもなくルグリとアイシュヴァルトの「オネーギン」は圧巻でした。

http://www.fujitv.co.jp/events/etoiles/index.html

Aプロ 2012年1月28日(土)13時、18時(予定) 人見記念講堂
Bプロ 2012年1月31日(火)、2月1日(水)、2月2日(木) 19時(予定) ゆうぽうとホール

チケットの発売予定等は未定で、上記サイトで告知されるそうです。

出演者予定が大変豪華で、パリ・オペラ座のイザベル・シアラヴォラ、ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ、マチアス・エイマン、バンジャマン・ペッシュ(以上エトワール)、ミリアム・ウルド=ブラム、ジョシュア・オファルト(以上プルミエ)、マチルド・フルステ、シャルリーヌ・ジザンダネ、ヤニック・ビトンクール(以上スジェ)が予定されています。

主催はフジテレビ/ぴあで、企画のベルチュアアソシエイツは「エトワール・ガラ」も企画しているところですし、メンバーもかなりエトワール・ガラの面々と重なっていますね。ハンブルク・バレエの人たちは来ないのかな、と思ったらちょうどハンブルク・バレエはアジアツアー中ということだそうです。

日本が大変な時期に、オペラ座からこれだけのメンバーが揃って来日してくれるのは嬉しいことです。8月に予定されていた「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」(延期)のメンバーも一部入っていますし。ただ、日程がBプロが丸々、ボリショイ・バレエの「スパルタクス」と重なっているのですよね。悩ましいところです。ちょうどオーチャードホールが改装工事中なので、会場を押さえるのが難しかったのかもしれません。

« 2012年1-2月ボリショイ・バレエの来日公演予定と予定メンバー/追記 Bolshoi Ballet Japan Tour 2012 Jan/Feb | トップページ | 7/13<マニュエル・ルグリの新しき世界II>Aプロ New Universe of Manuel Legris Program A »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

情報ありがとうございます。
エトワールを重なっているという意味がわかりませんでしたが
これではっきりとしました。

これ、すべてのチケットを買うの控えるかもしれません。

ABTかなり定価購入の私とすると、割引は信じられないですし(JAに、割引や招待はやめなさい、と再三言っているのですが)馬鹿らしくなる。
ましてガチで
スパルタカスと重なるなら、安くなった方を優先していくとか直前の判断で十分な感じです。

私に言われたら、終わりだろうな。今年でさえチケットかなり買っているのでねえ。

こんばんは。私も13夜のルグリ・ガラ観てきました。
Naomiさん、ひょっとして2列目の真ん中あたりに座ってらっしゃいませんでした?ブログのお写真と似た方がいるな、と思っておりました。
ガラ公演は衰えを見せないルグリと若く美しいフォーゲルを間近で見られて幸せでした。
大木さんは…ごめんさい、私にはソフトボールの上野投手にしか見えませんでした。
私はロシアバレエが好きなのでボリショイは楽しみにしてましたが、オシポワもザハロワも来ないなんてテンション下がりまくりです。
オペラ座のほうに言っちゃおうかと思案中です。

ごめんなさい、大木さんじゃなくて木本さんですね、お名前…。

zuikouさん、

フジテレビの公演で割引というのはあまり聞いたことがないですが、ボリショイに関しては、土曜日の白鳥以外は出る可能性大と思います。今、このご時世では平日の公演はどんなスターが出ても売り切るのは難しいようですし。大体平日6時半開演の公演なんて、会社員にとっては前もってチケットを買うのは無理です。
ジャパンアーツに苦情を言ったのですが、三週間しかツアー期間がないのに全国の皆さんに観てもらうには、ということだったのですが、商売を考えれば地方公演は後回しにして東京で土日公演をやったほうがよほど利益が上がるし、NBSはそのへんが上手いと思うのです。よほど地方に大口スポンサーでもいるんでしょうかなね。
エトワール公演は、マチューやマチアスがいるし、平日7時開演だしパリオペブランドで売れると思います。

ポチさん、こんにちは。

はい、二列目の中央にいました。ちょっと舞台には近すぎて、もう少し後ろの席が良かったですね。

ルグリは今はこのようなガラくらいでしか踊っていないと思われるのに本当に衰えを見せず素晴らしかったですね。願わくばこれからも踊り続けて欲しいです。フォーゲルは今回のメンバーだとやはり際立ちますよね。マノンはENBやフィンランド国立バレエで全幕を踊っているし得意演目なんだと思います。役に良く合ってましたね。
残念ながらBプロは観られないので皆さんの感想を楽しみにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年1-2月ボリショイ・バレエの来日公演予定と予定メンバー/追記 Bolshoi Ballet Japan Tour 2012 Jan/Feb | トップページ | 7/13<マニュエル・ルグリの新しき世界II>Aプロ New Universe of Manuel Legris Program A »