BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« シルヴィ・ギエム「エオンナガタ」が11月に日本公演決定!Sylvie Guillem's "Eonnagata"in November Tokyo | トップページ | 「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」公演延期に伴う、会員券の振り替え »

2011/07/02

ホセ・カレーニョのABTフェアウェル公演@MET José Manuel Carreño's Last New York Appearance

ABTのホセ・カレーニョが6月30日に、ABTのメトロポリタン・オペラでの最後の舞台を踊りました。

演目は「白鳥の湖」で、彼のたっての希望で、オデット役にジュリー・ケント、オディール役にジリアン・マーフィと珍しく別のダンサーが踊ることになりました。また、元ABTで、現在はNYCBのプリンシパルであるホアキン・デ・ルースが王子の友人ベンノとパ・ド・トロワを踊り、90年代にホセとの名パートナーシップで知られたスーザン・ジャフィが王妃を演じるという特別なキャストによる公演となりました。他の出演者は、ロットバルトにデヴィッド・ホールバーグ、パ・ド・トロワの一人には加治屋百合子さんと話題のサラ・レーンなど。大きな白鳥の片方は、彼の若い婚約者、メラニー・ハムリックが踊りました。


New York Timesのレビュー
http://www.nytimes.com/2011/07/02/arts/dance/jose-manuel-carrenos-last-new-york-appearance.html?_r=2&ref=dance

New York Timesのスライドショー
http://www.nytimes.com/slideshow/2011/07/02/arts/dance/20110702-lake-ss.html

Dance Magazineのレビュー
http://dancemagazine.com/blogs/wendy/3897
(アレッサンドラ・フェリの姿も見えますね)

針山真美さんのブログ
http://mamisensei.jugem.jp/?eid=680

ホセのメトロポリタン・オペラでの最後のパフォーマンスは、彼らしい気品にあふれ、素晴らしいものだったようです。トゥールザンレールでの美しく音にぴったりと合っている5番への着地。比類なく正確なピルエット、エレガントなライン。まだまだクラシックを踊れる状態でのABT引退はもしかしたら早すぎるものだったのかもしれません。ジュリー・ケントは詩的で美しかったものの、技術的には明らかに衰えが見えてしまっていたようですが、ジリアン・マーフィはグラン・フェッテで得意のクアドプル(4回転)フェッテを見せて会場を沸かせたそうです。

カーテンコールでは、ABTでの同僚たち、さらにはアレッサンドラ・フェリやフリオ・ボッカなど過去のスターたちも集結して彼の偉業を称えました。

ホセ・カレーニョのABTでの本当の最後のパフォーマンスは、日本公演、それも7月31日の兵庫公演「ドン・キホーテ」です。彼のABTでの最後の姿を見ることができる私たちはなんと幸運なことでしょう。私も観に行くつもりでチケットを入手しています!

« シルヴィ・ギエム「エオンナガタ」が11月に日本公演決定!Sylvie Guillem's "Eonnagata"in November Tokyo | トップページ | 「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」公演延期に伴う、会員券の振り替え »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

happy01日本のホセさんファンの方々への速報です。heart04
ABTとの東京、兵庫公演の後、ホセさんと婚約者のメラニーさんは沖縄に行き、8/3、4、5日にはワークショップ(午前の部:中学生まで、午後の部:中学生以上大人の方々)を行ないます。料金は、一回8000円で
複数回の場合は割引もあります。見学のみも可能です(3000円)。8/7(日)には、主宰の飯島礼子バレエ学校の発表会で、ドンキのグランパデュデュをメラニーさんと、その他にコンテンポラリー作品も一つ踊ってくださる予定です。発表会は、S席7000円、A席5,000円、B席3,000円。飯島礼子は、私の叔母なので情報は確かです。ダンスマガジン『DANNZA』(ウェプで閲覧も可能)『クララ』にも広告掲載中。世界中からのご参加をお待ちしています。
お問い合わせ&お申し込みは、飯島バレエスクール:090-1179-7574まで。ホセさんから直接レッスンを受ける事ができる素晴らしい機会です。沖縄はちょっと遠いですが、夏休みを兼ねて一生の思い出を作っていただけたら嬉しいです。子供達の合宿を兼ねて、プロのダンサーの方、もちろんアマチュアの方々も大歓迎です。o(*^▽^*)o heart01

mimiさん、こんばんは。

ホセ・カレーニョのワークショップと公演のお知らせありがとうございます!確かにDANZAで記事を拝見しました。発表会にホセが出るなんてなんて豪華なんでしょう。沖縄でホセのレッスンを受けるのも素敵ですね。

naomiさん、
コメント、heart04ありがとうございます。DANZAの広告も見ていただいけて嬉しいです。o(*^▽^*)o
もし、どなたかお知り合いの方で興味のある方がいらしたら、ぜひ教えてあげて下さいね。
沖縄での素晴らしい夏休みの思い出になると思います。yachtfishhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルヴィ・ギエム「エオンナガタ」が11月に日本公演決定!Sylvie Guillem's "Eonnagata"in November Tokyo | トップページ | 「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」公演延期に伴う、会員券の振り替え »