BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 振付家ローラン・プティ逝去 Roland Petit passed away | トップページ | 「エトワール フランス・バレエのエレガンス」公演開催 Gala "Love from Paris" »

2011/07/12

2012年1-2月ボリショイ・バレエの来日公演予定と予定メンバー/追記 Bolshoi Ballet Japan Tour 2012 Jan/Feb

ボリショイ・バレエの2012年1-2月の来日公演日程は、メトロポリタン・オペラのプログラムや、地方公演の会場のサイト、チケットぴあなどにポロポロと載っていたりしていたのですが、肝心のジャパンアーツのサイトにはなかなか正式な情報が載りませんでした。

今日、ジャパン・アーツから、やっとボリショイ・バレエの来日公演の速報チラシが送られてきました。それによると、東京公演の日程は以下の通り。

「スパルタクス」Spartacus
1月31日(火) 18:30
2月1日(水) 18:30
2月2日(木) 18:30

「ライモンダ」Raymonda
2月7日(火) 18:30
2月8日(水) 18:30

「白鳥の湖」Swan Lake
2月4日(土) 14:00
2月9日(木) 13:00
2月9日(木) 18:30 

すべてユーリ・グリゴローヴィチ演出・振付作品です。

会場:東京文化会館
S席:22,000円 A席:19,000円 B席:16,000円 C席:13,000円 D席:9,000円 E席:6,000円
一般発売:7月31日(日)


週末の公演が2月4日(土)の「白鳥の湖」1回のみで、2月9日(木)の白鳥はマチソワなんですね・・・。なぜ平日マチネなんでしょう。どうしてこんな変則的な日程になるかというと、今回、休日の公演はほぼすべて地方公演だからのようです。


1月27日(金) 「白鳥の湖」 三重県文化会館
1月28日(土) 「ライモンダ」 びわ湖ホール
1月29日(日) 「白鳥の湖」 アクトシティ浜松
2月5日(日) 「スパルタクス」 愛知県芸術劇場
2月11日(土・祝)、2月12日(日) 「白鳥の湖」ほか(演目未定) 兵庫県立芸術文化センター


地方公演の動員が心配だから週末に集めて、その分東京にしわ寄せが行ったって感じですよね。東京公演を中心に組むNBSとは正反対のやり方ですが、パイの大きな東京でこれだけしか公演をやらなくて、しかも平日ばかりというのにはがっかりです。

また7月5日現在の来日予定キャストも掲載されていました。

マリーヤ・アレクサンドロワ/マリーヤ・アラシュ/スヴェトラーナ・ルンキナ/ルスラン・スクヴォルツォフ/イワン・ワシーリエフ/アレクサンドル・ヴォルチコフ/ニーナ・カプツォーワ/エカテリーナ・クリサノワ/エカテリーナ・シプーリナ/アンナ・ニクーリナ/パーヴェル・ドミトリチェンコ/セミョーン・チュージン ほか

ボリショイ劇場管弦楽団が帯同するのは嬉しいことなのですが、来日を期待されていたスヴェトラーナ・ザハロワがいないのは残念ですね。また、「スパルタクス」を上演することでスパルタクス役がレパートリーのミハエル・ロブーヒンの名前もないし、それからアンドレイ・ウヴァーロフ、アンドレイ・メルクリエフといったおなじみの名前もありません。
あと、モスクワ音楽劇場所属のセミョーン・チュージンの名前があるのは、ダンチェンコを先日まで率いていたセルゲオ・フィーリン新芸術監督の縁でしょうか。
公演ごとの予定キャストは、後日、ホームページ、新聞広告内、ABT等バレエ公演会場での配布チラシにて発表するそうです。

ちょっとテンションが下がった上に、チケット発売日の件。夢倶楽部会員向けの発売日がWEBが7月23日(土)、電話が7月24日(日)で、ABTのマチネ公演がある日なのですよね。会員向けの電話発売は本当に毎回全然電話がつながらなくて、一日がかりの大仕事になるのですが、ABTの「ドン・キホーテ」マチネ公演に両日行くので、電話できないじゃん!と憤りを感じてしまいました。年会費払って、クレジットカードも作っている会員への仕打ちとしてはあんまりじゃないかと。

**************
7/13追記 ジャパンアーツのサイトに、キャストも発表されました。

http://ja-ballet.seesaa.net/article/214600934.html

「スパルタクス」(スパルタクス/フリーギア/クラッスス/エギナ)
1月31日(火)18:30開演 
イワン・ワシーリエフ/スヴェトラーナ・ルンキナ/アレクサンドル・ヴォルチコフ/エカテリーナ・シプーリナ

2月1日(水)18:30開演
パヴェル・ドミトリチェンコ/アンナ・ニクーリナ/ユーリー・バラノフ/マリーヤ・アレクサンドロワ

2月2日(木)18:30開演
イワン・ワシーリエフ/スヴェトラーナ・ルンキナ/アレクサンドル・ヴォルチコフ/マリーヤ・アラシュ


「白鳥の湖」(オデット&オディール/ジークルフリート王子/ロットバルト)
2月4日(土)14:00開演
マリーヤ・アレクサンドロワ/ルスラン・スクヴォルツォフ/パヴェル・ドミトリチェンコ

2月9日(木)13:00開演
アンナ・ニクーリナ/セミョーン・チュージン/ウラディスラフ・ラントラートフ

2月9日(木)18:30開演
エカテリーナ・シプーリナ/ルスラン・スクヴォルツォフ/パヴェル・ドミトリチェンコ

「ライモンダ」(ライモンダ/ジャン・ド・ブリエンヌ/アブデラフマン)
2月7日(火)18:30開演
マリーヤ・アレクサンドロワ/ルスラン・スクヴォルツォフ/パヴェル・ドミトリチェンコ

2月8日(水)18:30開演
マリーヤ・アラシュ/アレクサンドル・ヴォルチコフ/イワン・ワシーリエフ


7月31日(日)前売開始!
<ジャパン・アーツ夢倶楽部会員>
WEB 7月23日(土)/電話 7月24日(日) *それぞれ朝10時から
<ジャパン・アーツぴあネット会員> 7月25日(月) *朝10時から


アメリカン・バレエ・シアター(ABT)公演会場ロビーにて、先行発売いたします。
<夢倶楽部会員限定> 7月24日(日)12:15(開場時)から
※夢倶楽部会員証を必ずご提示ください。
<一般> 7月26日(火)17:45(開場時)から


「スパルタクス」が「エトワール」公演と全部重なっています。またアレクサンドロワ、ルンキナ、ワシーリエフ以外はキャストが地味です。。パリ公演で話題を呼んだウラディスラフ・ラントラートフの出演日が平日マチネだったり、来日予定になっているカプツォーワ、クリサノワも主要な役に入っていなかったりで、今回、相当チケットの売れ行きが苦戦するのではないでしょうか・・・・。「スパルタクス」は日曜が公演になっている愛知まで観に行こうかと考えてしまいます。

« 振付家ローラン・プティ逝去 Roland Petit passed away | トップページ | 「エトワール フランス・バレエのエレガンス」公演開催 Gala "Love from Paris" »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん

早々と情報をありがとうございます。
スパルタクス、ライモンダというラインナップはまあまあ、嬉しいですが、おっしゃるとおり、東京は平日ばかりでしんどいですね。

ザハロワが来ないのは寂しいですが、赤ちゃんがいるし、原発の影響を考えると
当然来ないのかな、と思います。残念ですが、またすぐに機会があると考え、待とうと
思います。それより、オシポワの名前がないのですね。ロンドンでは、パリの炎が
上演されたようですが、オシポワやアレクサンドローワのパリの炎もみたいです。

若手が沢山見られそうで、そこは楽しみです。

こんにちは

9日の日、なにか祝日かと思ったのですが、平日でしたか。。。
私は平日のみなので
あまり気にはなりませんが、
なんというか
これ、チケット売れないのでは?と思います。
ライモンダのボリショイ版の観るべき点など、ご教授いただければ幸いです。
>アラシュ/ヴォルチコフ/
このメンバーって、ボリショイの来日公演で「ライモンダ」で、あり?のメンバーなんでしょうか?

なにか、このままいくとJAのみならず、NBSも危ないのではと思ってしまいます。

METも空いておりました。高いですけどねえ。

ルグリはBプロのみでかけてきます。ABTは毎日に近いです。

魅力薄いキャストですね。
私はライモンダの主演キャストにがっかりです。アレクサンドロワは好きだけど、こういう演目ではどうなのか疑問だし、ライモンダにしては地味な印象のアラシュ。
ライモンダは若手だと物足りないことが多い演目ですが、それにしてもちょっと乗らない主演キャスト。
見たことないのになんですが・・・
今回の来日メンバの中では、ルンキナでみたいと思っていたのですが、その選択肢もないし。
夢倶楽部の会員なのですが、平日公演ならば、あせってチケットを買う必要もないと思い、今回は購入は直前にしようと思っています。ABTの公演会場で夢倶楽部向けにチケットを売るそうですから、様子を見てみようかしら・・・

ABT公演は土日のドンキですら、まして平日R&JなどはA席10000円の会員割引券が出ていますね。早くから購入しなくてもよかったなあなんて思いました。

前のコメントで、ボリショイバレエ団がロンドンでパリの炎を踊ったと書いてしまいましたが、
パリでしたね、ご承知かと思いますが、恥ずかしいので訂正します。

昨日のルグリさんの公演は私もみていました。とっても温かくて良い公演でしたね。

ショコラさん、こんにちは。
お返事遅くなってしまいごめんなさい。
オシポワは、今回の演目ではレパートリーの作品がないから来ないのだと思います。私はあまり好みではないので、彼女が来なくても別にいいのですが。
ザハロワがなぜ来ないかがちょっと気になりますよね。原発事故が理由なら、新国立へのゲスト出演もキャンセルになってしまうでしょうから。

zuikoさん、こんにちは。

今回、目玉キャストがアレクサンドロワくらいなので、チケット苦戦しそうですね。発売日に頑張らなくても良い席が取れそうです。
グリゴローヴィチ版のライモンダの魅力はなんと言ってもアブデラクマン役です。誰を持ってくるか期待していたのですが、ワシーリエフはちょっとイメージが違いますね。でも、オペラ座で客演ひたアレクサンドロワのライモンダが素晴らしかったので、彼女はぜひ観たいです。

buminekoさん、こんにちは。

アレクサンドロワのライモンダは、2008年の年末にパリオペラ座でゲスト出演したのを観たのですが、ライモンダ素晴らしかったですよ。ただジャン役のヴォルチコフはその時は全然ダメでしたが。だからライモンダは彼女で観ようと思います。
このメンバーなら、土曜日の白鳥以外はチケット取りは余裕って感じなので焦って買うことも無さそうですね。私も土曜日のABTの会場での夢倶楽部会員向け発売で様子をみようかと。スパルタクスはエトワール公演とかぶっているし。

ホント、ABTの平日ロミオとジュリエット割引には怒り心頭です。私は全日、会員割引ではあるけど発売時に買ってしまって、しかし当然予算もあるので、安い席でも取っているので、それより良い席がもっと安い値段で出ているなんて許せないって思います。早くから買う人が熱心なファンなわけなので、そういう人をないがしろにするプロモーターには不信感を持ってしまいます。

アレクサンドロワのライモンダ、すばらしいのですか。なるほど。彼女は大好きなので、絶対行くことにします。でも、チケットはあせってとらなくてもいいかなと思ったり。。。

ABTのR&Jのチケットは私は初日&S席で前のほうを確保したのですが、A席がこんなに安いのであれば、考えました。
会員割引でも1000円引きですし。

ABTはニーナやビシニョーワがいない状況ではチケットはあまり売れないのだなあと今回実感しました。

ボリショイの日程&キャストはちょっとがっかりですね。
ルンキナをライモンダで見たかったです・・・。

仕事で平日は分からないので、1/28(土)にびわ湖の「ライモンダ」まで
遠征しようか迷っていたら、これまた魅力的な「エトワール」と
かぶっていて、悩みます。

ABT、ドン・キホーテは発売同時に購入し、平日のロミジュリは夏休みが
取れてから購入しましたが、割引チケットが出たのですね・・・。

なんだかんだ言っても、今年最大の来日公演(ガラ除いて)だし、
キャストもそれなりに魅力的なのに、どうしてこんなに
売れ残るのか、私には分からないです。
日程の重なる競合もないのに???

buminekoさん、こんばんは。

大変お返事が遅くなってしまってごめんなさい。しばらくアクセスできない状態で。
アレクサンドロワのライモンダは姫らしい風格があって素晴らしかったです。白鳥はあまり似合っていないと思いますが、本当にライモンダは彼女にぴったりでしたし、私も今回ぜひ観たいです。でも、今回はライモンダも平日ですし、焦って買わなくても大丈夫そうですね。まだ半年ちかく先ですし。それに直前に割引も出そうですし・・・。

確かにABTは少しずつスターが引退していってしまっている感じがしてしまいます。ニーナの日だけはいつも完売していましたものね。

meiさん、こんばんは。

ルンキナ、ライモンダきっと素敵でしょうにね。
私も仕事で平日は分からないので、愛知のスパルタクスに行こうかと考え中です。

私も今回、チケットが結構残っているのにびっくりです。震災で本当に来るか分からなかったから?今日のガラ、3階席で見ていたのですが、1階は埋まっていたけど2回以上はガラガラでしたよ。確かにチケット代は高いですけど、それなりに豪華なキャストだったのにね。

こんにちは~、今頃ですが。。。。ボリショイのツアーについて質問です。
2月の日本ツアーは既に発表されてるんですけど・・・・・6月はLA公演が入っているっぽいんです。・・・でもボリショイのサイトには載ってないです。(まだ、載せてない?)
そこで質問です。。。USツアーの情報はどうやって探せますかね?
LAの6月公演を知ったのは、LAの劇場から送られてきた広告でした。。。。ボリショイはSwanLakeを公演するらしいんです、DCはNYCに来ないか?と期待してるんですが、 何か情報持ってないですか?
ぜひ、ボリショイのSwan観てみたいです、でもLAまで飛ぶのはちょっと厳しい(ABTシーズン中だからNYC周辺から出れない、笑)

こんにちは

本日、妥協でボリショイのチケット買いました。結論から言うと
会場の発売にかなり良い席がありそうです。

私は行けませんので仕方なしに買いました。手数料までかけてね。これ本当に秘密の情報ですよ。

なんてね。

ABTのチケットに限らず、今バレエ公演はチケット売れないです。どこの会場に行ってもそう思います。

ルグリも大量に空席ありました。
さすがに移動はしなかったですけどね。

まあ、チケットが安くなる可能性は本日もジャパンアーツに苦情を言っておきましたので
少しでもバレエを盛り上げましょうよ。

takakoさん、こんばんは。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
ボリショイのツアー情報ですが、残念ながら私には分かりません。ロシア語が分からないもので。Kennedy Centerのサイトにはまだ載っていないので、DCでは今のところは予定はないようですね。ちなみに私自身はあまりボリショイの白鳥の湖は好みではないというか、今度の来日公演では観に行かないつもりです。前回の来日公演で観てがっかりだったのです。(終わり方がちょっと・・・)今ボリショイも過渡期というか、今のダンサーでは私はいまいちピンと来る人がいません。

zuikouさん、こんばんは。

私は会場で買いましたが、思ったより良い席があまりなかった感じでした。手数料がかからなかった分マシといえますけどね。でも、巷の噂ではあまり売れていないようですね。そりゃそうでしょう。キャストも地味だし、平日ばかりでは半年以上も先のチケットなんて買えませんもの。ましてや、割引チケットが出る可能性が高いわけですから。私はとりあえず、スパルタクスとライモンダを1回ずつ買いました。ボリショイの今の白鳥は好きではないし、キャストもいまいち(唯一観たかったキャストは平日昼間)なので、パスです。

こんにちは

定価で買っても
ABTがこんなに良い、ロミジュリをするとは思いませんでした。話はそれましたが

>私は会場で買いましたが、思ったより良い席があまりなかった感じでした。

そうなんですか?ではどこに押し込んだのか?それが疑問です。どうあがいても、S,Aランクの良い席は無いんです。

恥ずかしながら、私はルンキナのファンですので、問題なく、購入できましたが、飛車角落ち、という感じはしますよね。冠ついているのかなあ?
不思議なことですが、私はてっきり、会場販売に良席があると思っておりました。すみません。良い情報だと思ったのですが。。。。

こんばんは。
私も、平日の昼間の白鳥が、みたいキャストで、どうしようか悩んだ挙句、
Sを買いました。他の白鳥はお安い席をいただきました。
どうしてこのキャストが平日マチネなんでしょうか?!というより、何を考えて
平日マチネを組んでいるのかわかりません。団と上演回数の契約があるのでしょうかね。
ABTお疲れ様でした。またエントリーを楽しみにしています。

zuikouさん、こんにちは。

またお返事が遅くなり申し訳ありません。

私は今回、ボリショイはスパルタクスとライモンダの初日を各1枚ずつ取っただけなので、他の日をあまり観ていないのですが、まずE席を持ってきていないのと、それから仰るとおりSとAの良い席はあまりなかったですね。ぎりぎりでスパルタクスだけは1枚だけ残っていた比較的良いS席が取れましたが・・。

ボリショイ、日程やキャストの地味さもあってあまり売れていないと思うんですが、電話発売で通常は一番良いお席を用意しているようですよね。なかなかつながらないのがストレスでいつもついネットで買ってしまいますけど。

ショコラさん、こんばんは。

本当に仰るとおり、なんで3回の「白鳥の湖」公演のうちの1回が平日マチネなのか、まったく理解に苦しみます。平日マチネに団体かスポンサーが入る予定でもあるのでしょうか。今回、とにかく東京公演の日程がまったく観客の都合を無視した平日詰め込みスケジュールで、地方公演優先で、よほど大スポンサーが地方にいるのかしら、とJAのやる気のなさには頭にきます。
私自身は、ボリショイの白鳥は前回の来日でたっぷり見せてもらったし、平日昼間キャスト以外には興味がわかなかったので、今回は観ない方針です。よほどの割引チケットが出れば考えますけど・・。

こんばんわ

白鳥は土曜日、ライモンダは初日でマーシャの日のみ購入しました。夢倶楽部会員ということでS席、しかもみはらしのよい席をと20列目などを購入しました。これなら、S、A席で割引が出てもがっかりしないぞーという席のみ購入です。スパルタクスはきらいな演目なので、直前に判断します。安い席でも後ろでも可という気分なので。
あきらめきれないのは、ルンキナはライモンダをどこかで踊ってくれないのかしらということです。
ニクーリナの白鳥は平日昼間。見たいけど、早々にはチケット購入できません。直前でいけそうだったらいきたいです。
私はこの版の白鳥が大好きで、特に3幕の姫の踊りを楽しみにしているので、正直言って、誰が主役でも何度か見たいほうです。

buminekoさん、こんばんは。

ライモンダ初日は同じですね!マーシャは好きなバレリーナのですが、白鳥は前回観ていてちょっと彼女のイメージとは合わなかったのでパスしようと思って。せっかく定価(会員だから1000円引きですが)で買うのだったら、良いお席で買えば納得できますものね。私も今回のABTで懲りて、中途半端なB席とか買ったら絶対後で後悔することを実感しました。(買うなら良いお席か、末席かのどちらかが良いですよね)

ルンキナは白鳥を浜松で踊るそうです。しかもチュージンとラントラートフとかなり美味しいキャスト。
http://www.hcf.or.jp/information/2011/08/129.php
浜松なら日曜日で日帰りも可能!http://www.hcf.or.jp/hall/event.php?no=16145
でもライモンダで観たかったですよね。

ボリショイの白鳥、私ミハルチェンコ主演のDVDはすごく好きです。ヴェトロフのロットバルトが超かっこいいの。今の悲劇版の終わり方はちょっと肩透かしを食らわされるようでいまいち好きではないのですが、姫の踊りが全部ポワントで、ここにかなり良いダンサーを投入しているのは良いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 振付家ローラン・プティ逝去 Roland Petit passed away | トップページ | 「エトワール フランス・バレエのエレガンス」公演開催 Gala "Love from Paris" »