BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« Bunkamuraオーチャードホールの芸術監督に熊川哲也氏が就任 | トップページ | ホセ・カレーニョのABTフェアウェル公演@MET José Manuel Carreño's Last New York Appearance »

2011/07/02

シルヴィ・ギエム「エオンナガタ」が11月に日本公演決定!Sylvie Guillem's "Eonnagata"in November Tokyo

[HOPE JAPAN TOUR]<シルヴィ・ギエム オン・ステージ2011>に続いて、シルヴィ・ギエム、ロベール・ルパージュ、ラッセル・マリファントによる「エオンナガタ」の上演が決定しました。

http://www.nbs.or.jp/stages/1111_eonnagata/index.html

11月17日(木)、18日(金) 19:00開演
19日(土)、20日(日)15:00開演
ゆうぽうとホール

チケットは7月30日発売
S=¥15,000 A=¥13,000 B=¥10,000 C=¥7,000  D=¥5,000


衣装デザインにアレクサンダー・マックイーン、出演に俳優のロベール・ルパージュ、そしてラッセル・マリファントを迎えたこの作品。ルイ16世の寵愛を受け18世紀に活躍した実在の女装の騎士、外交官にしてスパイ、シャルル・ド・ボーモンを描いたもので、パリ、ロンドンを騒然とさせた話題作です。

サドラーズ・ウェルズ劇場のサイトでは、公演映像を観ることができます。
http://www.sadlerswells.com/show/Eonnagata

Guardian紙の批評
http://www.guardian.co.uk/global/2009/mar/03/eonnagata-sadlers-wells-dance-review-judith-mackrell

[HOPE JAPAN TOUR]とあわせて1ヶ月以上も日本に滞在することになるシルヴィは、日本への愛を体現した本当にすごい人ですね。

« Bunkamuraオーチャードホールの芸術監督に熊川哲也氏が就任 | トップページ | ホセ・カレーニョのABTフェアウェル公演@MET José Manuel Carreño's Last New York Appearance »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございます!
日本に住んでてよかった~と思える数少ない瞬間でした。
彼女は「聖なる怪物」の時もBFと一緒に来日して日本でクリスマスを過ごしてますよね。ホントに日本を好きでいてくれるんだなーと嬉しくなります。

ポチさん、こんばんは。

ロンドンとパリ以外ではなかなか観られないシルヴィをHOPE JAPANと「エオンナガタ」の両方で見られるのは本当に嬉しいことですよね。本当にお世辞抜きに(シルヴィはお世辞や社交辞令をいうような方ではないと思うけど)日本を好きでいてくれるのが感じられます。
「エオンナガタ」、たまたま読み返したダンスマガジンの今年の5月号に批評が載っていて、賛否両論の作品ではあったようですが、そのように新しいことに挑戦した意欲的な舞台を早くも日本で観られるのは本当に素晴らしいことです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bunkamuraオーチャードホールの芸術監督に熊川哲也氏が就任 | トップページ | ホセ・カレーニョのABTフェアウェル公演@MET José Manuel Carreño's Last New York Appearance »