BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「ジゼル」のマイム字幕解説動画 | トップページ | モスクワ音楽劇場バレエの芸術監督にイーゴリ・ゼレンスキーが就任 »

2011/06/12

オランダ政府の文化予算削減方針の続報 Arts cuts in the Netherlands

オランダの政府が各芸術団体への補助金を大幅に削減することを発表し、その中でNDT(ネーデルランド・ダンス・シアター)とオランダ国立バレエも大幅に予算を削減されることになったことは以前の記事でもお知らせをしました。

DutchNews.nl - Cabinet to ignore advice to phase in arts and culture cuts:
http://www.dutchnews.nl/news/archives/2011/06/cabinet_to_ignore_advice_to_ph.php

文化大臣Halbe Zijlstraの委嘱により、芸術審議会(アーツカウンシル)が現在実行されている7500万ユーロの削減に加えて、2013年からはさらに1億2500万ユーロもの予算をどのように削減することができるのか検証が行われたとのことです。

アーツカウンシルは、この削減はあまりにも大きいとして、2013年からの削減は7200万ユーロにとどめるべきであると表明しました。しかしながら、内閣はこのアーツカウンシルの見解を却下し、文化予算全体からの25%削減を強行する予定であり6月10日にその方針が決定されてしまいました。

ビジュアルアーツとオーケストラへの予算は3分の1削減され、パフォーミングアーツ、美術館や図書館、映画は25%の予算削減が行われるべきであるとアーツカウンシル側では見解を述べています。

オランダ政府はすでに7月から劇場のチケットの消費税率を6%から19%に値上げすることを決定しています。映画館、サーカスそしてスポーツイベントに関しては、6%の消費税率が維持されるとのことです。

この文化予算の削減計画は昨年10月に発表され、以降世界中から批判を浴びてきました。


こちらの記事では、もう少し具体的な削減内容が書いてあります。
Minister details Dutch culture cuts
http://www.rnw.nl/africa/bulletin/minister-details-dutch-culture-cuts

文化大臣は、文化を実際に生み出すのではなくサポートしたり機能させる機関からできる限り予算を削っていきたいとの意向であるとのことです。見解を却下されたアーツカウンシルは諮問機関の立場を降りるという、カウンシルが設立された1995年以来初めての事態となりそうです。

文化大臣は、2013年以降生き残る予定の機関の数を暗示していますが、具体的に廃止されてしまう機関の名前は挙げていません。しかしながら、現在10あるオーケストラは7に、7つのダンスカンパニーは4に、3つのオペラ団体は2に、シアターカンパニーは現在の9から8に、そして映画祭は5つから3つに削減されてしまうとのことです。美術館は現在の28ヶ所が維持されますが、最低限得なければならない収入が定められるとのことです。

なお、現在、オランダのダンスカンパニーとしては、NDT、オランダ国立バレエのほか、スカピノ・バレエ・ロッテルダム、イントロダンスなどがあります。

また、特にオーケストラに対する予算が大きく削減され、3つのオーケストラとコーラス、そして資料館を運営するNetherlands Broadcasting Music Centreも解散の危機に瀕しているとのことです。さらに、名門オーケストラであるロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団にも容赦なく大ナタが振るわれるようです。

この文化予算の大幅な削減に伴い、舞台芸術の研究機関であるTheater Instituut Nederlandへの政府予算が完全に削られることになったとのことです。オランダの舞台芸術の普及と教育に大きな役割を果たしてきたTheater Instituut Nederland の廃止は、オランダの文化にとって大きな打撃となってしまいます。ここは、また博物館、資料館としての役割も果たしてきたそうです。現在、この機関の存続を求めるオンライン署名が行われています。寄付などをする必要はなく誰でも署名ができますので、読者の方にもぜひ署名していただければと思います。
Save Theater Instituut Nederland!
http://www.ipetitions.com/petition/tinnl/

少し古いGuardianの記事ですが、この文化に対する大幅な削減は、右派政権がオランダに誕生したことがきっかけとのことです。
Arts cuts in the Netherlands are a disaster
http://www.guardian.co.uk/culture/charlottehigginsblog/2010/oct/05/netherlands-arts-cuts


再掲になりますが、NDTへの予算削減反対のオンライン署名も継続されていますので、まだの方はぜひ。
http://www.ipetitions.com/petition/keepndtalive/

オランダ国立バレエへの予算削減反対のオンライン署名はこちら。
http://www.het-ballet.nl/steunverklaring/

« 「ジゼル」のマイム字幕解説動画 | トップページ | モスクワ音楽劇場バレエの芸術監督にイーゴリ・ゼレンスキーが就任 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ジゼル」のマイム字幕解説動画 | トップページ | モスクワ音楽劇場バレエの芸術監督にイーゴリ・ゼレンスキーが就任 »