BlogPeople


2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの日本公演報告プレスリリース BIRMINGHAM ROYAL BALLET TRIUMPHS IN JAPAN | トップページ | シュツットガルト・バレエ2011/2012シーズン Stuttgart Ballet 2011/2012 Season Announced »

2011/06/07

ABT情報いろいろ

現在メトロポリタン・オペラでのシーズンが行われているABT。コール・ド所属のイザベラ・ボイルストンがソリストに昇進したという発表が6月6日にありました。

ISABELLA BOYLSTON PROMOTED TO SOLOIST
WITH AMERICAN BALLET THEATRE
http://www.abt.org/insideabt/news_display.asp?News_ID=356

ラトマンスキー振付の「明るい小川」ではバレリーナ役に抜擢された彼女は、2001年にYAGPでゴールド・メダルを受賞しており、2010年のブノワ賞にもノミネートされ、最近も大きめの役にキャストされていました。しかし彼女を有名にしたのは、ナタリー・ポートマンと婚約した振付家/NYCBプリンシパルのバンジャマン・ミルピエとかつて交際しており、映画「ブラック・スワン」の撮影でナタリーと知り合ったミルピエに振られてしまったことが報道された一件です。それまでイザベラはミルピエのミューズとして、彼がABTに振付けたEverything Doesn't Happen at Onceの初演キャストとなったりしていました。サラ・レーンの代役騒動の背景として、イザベラとサラが親友であることも関係しているのでは、と言われていたようです。

それはさておき、美しい脚と確かなテクニックを持つイザベラの昇進はABTのファンの間では期待されていたものであり、とても喜ばしいことです。レパートリーの中には「ドン・キホーテ」のキトリの友達役もあるので、来日公演「ドン・キホーテ」でも彼女の踊りを観ることができるでしょう。

********
ジャパン・アーツのブログでは、ABTの加治屋百合子さんがTBSの番組に出演したときの映像が紹介されています。

http://ja-ballet.seesaa.net/article/207638784.html

唯一の日本人団員としてニューヨークで頑張っている彼女の姿は美しいですね。ABTの来日公演では、「ドン・キホーテ」でダニール・シムキンと共演し、その公演がNHKのBSプレミアムですぐに放映される予定となっており、こちらも楽しみです。

********
そして、ダニール・シムキンはアメリカのバレエ雑誌Pointeの最新号の表紙を飾っていて、彼をフィーチャーした特集が載っています。若手有望ダンサーのエリック・タム、アレクサンドル・ハムーディ、ブレイン・ホーヴェンの紹介も。
http://www.pointemagazine.com/issues/junejuly-2011/world-daniil-simkin

また表紙撮影のメイキング映像がPointeのFacebookサイトで見られます。
http://www.facebook.com/video/video.php?v=226250287385205&oid=208452120187


「明るい小川」ではデヴィッド・ホールバーグやコリー・スターンズ、ダニール・シムキンがバレエ・ダンサー役としてシルフィードの扮装にポワントを履いて踊るわけですが、New York Timesでは、その苦労の一端が綴られています。デヴィッドのシルフィード姿の写真も。いいな~ABTが上演する「明るい小川」観たかったです!

http://www.nytimes.com/2011/06/05/arts/dance/american-ballet-theaters-bright-stream.html?_r=1&partner=rss&emc=rss

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの日本公演報告プレスリリース BIRMINGHAM ROYAL BALLET TRIUMPHS IN JAPAN | トップページ | シュツットガルト・バレエ2011/2012シーズン Stuttgart Ballet 2011/2012 Season Announced »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

今年のABTは色々な話題で盛り沢山ですよね!!!
とてもExcitingなシーズンだと感じてます。
昨晩、June7がCarlos Lopesの最終パフォーマンスでした。
シーズンの途中で引退するのは、どうして?ってっと気になるのですが・・・・・・・
最後のカーテンコールでも出てきてくれて、みんなから沢山の拍手を貰ってました!!!
あー、残念です。 彼の演技はとても楽しかったのに、もう見れない?と思うととても寂しいです。

JapanTourに行かないってことですかね?
昨日は、色々聞こうと思ったんですが・・・・沢山のファンに囲まれてて・・・聞くことが出来なかったことがとても残念でした。

takakoさん、こんばんは。

今年のABTは、「明るい小川」はやるし「椿姫」もあるし、豪華なゲストも出て本当に羨ましいです!でも日本には来てくれるそうなのでそれはとーっても楽しみにしています。

カルロス・ロペス、派手さはなかったけどいいダンサーでしたよね。去年のクリスマスには井上バレエ団の「くるみ割り人形」にゲスト出演したんですが、観に行かなかったことが悔やまれます。こんなに早く引退してしまうとはもったいない!日本には来ないんでしょうかね・・・。

naomiさん、そしてtakakoさん、こんにちは。
イザベラ・ボイルストンの昇進は、つい先日彼女のパフォーマンスを目の当たりすると、華もキレもあり、これでまだコールド?と思った位なので、順当に思いました。プライベートの件は、むしろ発奮材料になって、彼女にとっても良かったのかもしれませんね。
Pointe表紙のシムキンの表紙写真は、と~~~っても気に入りました。入手して、宝物にしようっと(*^^*)。
一日脇目もふらずに仕事に勤しんでいたら(休暇取る前の追い込み)、カルロス・ロペスが、昨日最終パフォーマンスとなっていたということは、知りませんでした。しっかり記憶に残って彼を見たのは、昨年のFancy Free です。こういうの(last day)は、公式アナウンスとかってあるのでしょうか?今後は、どうされるのでしょうね。

カルロス・ロペスが今シーズンで引退するとは、聞いてましたが・・・こんなシーズンの途中で引退するとは思ってなかったのでびっくりしちゃいました。
来年は、ゲンナジさんとちょっと耳にしましたが。。。。どうなることでしょうかね~

イザベラは、見た目は地味ですが とても素敵なダンサーです。いつ、ソリストになるか?なるか?と待っていてやっとです。本当、うれしいNewsでした!! DC公演での「春の小川」は、とても素敵でしたのでメットデビューが出来てVeryExcitedといってましたので 楽しみです!!

因みに、Heeちゃんは、「春の小川」中はOffだそうです

YUIOTOさん、こんばんは。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。今はNYかしら?

私自身は今まであまりイザベラ・ボイルストンの踊りを意識して見たことがなかったのですが、観た人の評判はとても良いし、順当な出世だったようで嬉しいことですよね。プライベートでは大変だったけど、その分バレエで頑張ることができればそれもいい経験だったと。

ダニールのPointeの表紙、とてもいいですよね!私は前はコロンバスサークルのBorder'sでよく買っていたけど、Border'sって倒産しちゃったんですよね。今もタイムワーナーの中にあるのかな。メイキング映像も楽しめました。応援しているアレックスも頑張っているようで嬉しいです。

カルロス・ロペスの引退は、どうやら彼のオフィシャルサイトでアナウンスをされていたようですね。まだ引退するような年齢ではないのでもったいないことです。彼のリード・ジプシーとかすごく良かったしファンシーフリーも良かったのにね。

takakoさん、こんばんは。

ホントにカルロスの引退はびっくりですよね。ゲンナディも近々引退なのでしょうか。ABTも世代交代が進んで、私がMETに通っていた頃に出演していたダンサーがどんどん減ってしまっていますね。

イザベラの「明るい小川」での活躍ぶり、ぜひ聞かせてくださいね。ホント、豪華なキャストで「明るい小川」が観られるニューヨークの人たちが羨ましいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの日本公演報告プレスリリース BIRMINGHAM ROYAL BALLET TRIUMPHS IN JAPAN | トップページ | シュツットガルト・バレエ2011/2012シーズン Stuttgart Ballet 2011/2012 Season Announced »