BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« バーミンガム・ロイヤル・バレエのチャリティ公演と Les étoiles pour le Japon のプログラム | トップページ | デンマーク・ロイヤル・バレエのiPhoneアプリ »

2011/05/19

「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」公演 延期

ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたちの公演が延期となったと、NBSオフィシャルよりお知らせがありました。

8月13日より、ゆうぽうとホールで公演を予定しておりました<ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち>は、東日本大震災および福島第一原子力発電所の事故の影響を危惧した、ニコラ・ル・リッシュの判断により、8月の来日を中止し、公演を延期することとなりました。よって、5月28日(土)からの一斉発売は中止させていただきます。公演の実施につきましては、調整がついた段階で改めてお知らせいたします。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-335.html

リンク先にはニコラ・ル・リッシュからのメッセージも掲載されています。


今の状況の日本に行きたくないというアーティストの気持ちも理解できます。小さな子供のいるバレリーナも参加予定メンバーにはいますし、延期は仕方のないことなのでしょう。

しかしながら、一方ではジャスティン・ビーバーのように来日してコンサートを開いてくれる人もいれば、バーミンガム・ロイヤル・バレエのようにフルカンパニーで来日してチャリティー公演まで開くバレエ団もいます。

また、レディー・ガガが国際的な無料紙「メトロ」の旅行ページの中で日本の事にも言及し「日本国内から離れてしまう事で私達は日本をより傷つけてしまう。日本はとても安全でとても綺麗な所です。是非訪れて下さい」と語ってくれています。
http://www.metro.us/newyork/life/article/862257--japan-is-open-for-business?rand=967

日本に来てくれるアーティストを応援して公演に足を運ぶのはファンの務めだと思いました。

« バーミンガム・ロイヤル・バレエのチャリティ公演と Les étoiles pour le Japon のプログラム | トップページ | デンマーク・ロイヤル・バレエのiPhoneアプリ »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん こんばんは。

>日本に来てくれるアーティストを応援して公演に足を運ぶのはファンの務めだと思いました。

まったくそのとおりだと思います。私の場合はバレエだけですが、ちゃんと出かけてゆきたいと
思っています。 バーミンガムロイヤルの公演は、まだこれから行くところですが、いつもと
少し違った気分です。東京バレエ団の白鳥や、ABTは大丈夫でしょうかね。
無理もない事情ですが、やはり長年のおつきあいがありますから、振られると寂しいですよね。

こんばんは。だいぶ前に書き込みをさせて頂いたパンプキン夫人と申します。今回の件は、残念ですね。日本に住む者として、私もジャスティンビーバーやレディガガのように、あえてこの時期に来日して公演をしてくれるアーティストの行動に感激しました。ファンの務め…、同感です。

ショコラさん、こんばんは。

私も、旅行帰りで行けませんでしたが、タッチキン・バレエはせっかく来てくれたのだから観に行けばよかったと思いました。バーミンガムは眠りを2回と真夏を1回あと行きます。本当に来てくれた彼らには感謝です!チャリティ公演の後で、衣装で出てきて募金活動をしていたダンサーたちの温かい笑顔は本当に素敵でした。

東京バレエ団の白鳥や、ABTも心配ですよね。メトロポリタン・オペラはキャスト変更はあれども来日はしてくれるようなので(もう舞台装置などは到着しているそうで)、ABTは大丈夫かなって思っているのですが。仕方ないとはいえ、私も、もし本当に大好きなダンサーがキャンセルになってしまったらとてもショックで落ち込むと思います。

パンプキン夫人さん、こんばんは。

ジャスティン・ビーバーは被災地の子供たちとのふれあいもしたそうですね。17歳なのにすごいなあ、って思いました。レディー・ガガもチャリティブレスレットを発売したりして、本当に日本のことを思ってくれているのが伝わってきます。チャリティ公演ももちろん感謝なのですが、この時期に来日してくれることが、日本に住む私たちにとっては一番の励みになると思います。

残念ですねぇ。。「若者と死」を生で見てみたかったんですが、延期となると演目も変更になったりしないかと気になります。

プリマローズさん、こんばんは。

私もニコラの「若者と死」観たかったです・・・。今回のこの公演は演目がとても魅力的だったので、とーっても楽しみにしていただけに残念です。延期は仕方ないと思うけど、このままの演目でぜひ後日公演してほしいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーミンガム・ロイヤル・バレエのチャリティ公演と Les étoiles pour le Japon のプログラム | トップページ | デンマーク・ロイヤル・バレエのiPhoneアプリ »