BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ノイマイヤーの「人魚姫」、サンフランシスコ・バレエでDVD化 | トップページ | 続15・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »

2011/04/06

続14・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き

福島第一原子力発電所の状況はなかなか落ち着かず、さらには放射能に汚染された廃棄物を海洋投棄する事態にまでなってしまって、日本が世界に大迷惑をかけてしまって申し訳も立たないこの頃です。そんな中でも、日本の人々を気遣った応援やチャリティが世界中で行われていることは、ありがたい限りです。


NBSのサイトには、ジル・ロマンとシルヴィ・ギエムからお見舞いと応援のコメントが掲載されていました。

Gil Roman
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/renew/post-311.html

Sylvie Guillem
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-312.html

シルヴィ・ギエムのコメントでも紹介されていますが、4月6日、パリのシャンゼリゼ劇場で開催される東日本大震災チャリティ公演"Soirée pour le Japon"のポスターは、高田賢三さんによるもの。シルヴィ・ギエムのオフィシャルサイトのトップを飾っています。
http://www.sylvieguillem.com/

********

また、チャコットのダンスキュープには、先日のパリ・オペラ座のダンサーたちによるメッセージの第2弾が掲載されています。写真と直筆コメント入り。

http://www.chacott-jp.com/magazine/news/other-news/post-67.html

ジョジュア・オファルト、サブリナ・マレム、フローリアン・マニュネ、シリル・ミティリアン、ブリューノ・ブーシェ、ミュリエル・ジュルペルギー、バンジャマン・ペッシュ、マチュー・ガニオから。

さらに、バーミンガム・ロイヤル・バレエのイアン・マッケイ、佐久間奈緒さん、元ロイヤル・バレエのイヴァン・プトロフからも。

http://www.chacott-jp.com/magazine/news/other-news/post-66.html

*********
先日ご紹介した、ベルリン国立バレエにおけるBallet Helps Japanガラ(5月8日開催予定)は、出演者が追加されたようです。まだオフィシャルにはアップされていませんが、先日のメンバーに加え、
Victoria Tereshkina, Mariinsky Theatre ヴィクトリア・テリョーシキナ
Semen Chudin, Stanislavsky and Nemirovich-Danchenko Music Theatre セミョーン・チュージン
Isabelle Ciaravola, Paris Opera Ballet イザベル・シアラヴォラ
Anna Polikarpova, Hamburg Ballet アンナ・ポリカルポヴァ
Ivan Urban, Hamburg Ballet イヴァン・ウルヴァン
という5人のスターが追加されました。素晴らしいですね。ドイツ連邦のクリスチャン・ウルフ大統領からのメッセージも寄せられる予定とのことです。
http://www.staatsballett-berlin.de/de_DE/calendar/detail/9173318

また、3月22日にベルリン国立バレエの新装された練習場のお披露目式の際に行われた募金活動について、東京新聞に記事が掲載されています。

ベルリン バレエも支援の輪舞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/worldtown/CK2011040602000198.html

市長らのあいさつの後、バレエ団の芸術監督で、世界最高峰のダンサーでもあるウラジミール・マラーホフさんが壇上に立った。  「私の大好きな日本が今、悲劇に見舞われています。少しでも支援となるように協力をお願いします」  祝宴のテープカット前、出席者にわざわざ語りかけたのは、東日本大震災前の今年一月、公演で訪れた日本で温かく迎えられたことが心から離れなかったから。式典前に「日本へメッセージを」と聞くと、何十回も訪れた日本と、原発の惨事を経験した自分の出身国ウクライナへの思いを重ねたのか、胸を詰まらせ、口から言葉は出てこなかった。

*********
バイエルン国立歌劇場では、Konzert für Japanというコンサートが4月3日に行われました。ケント・ナガノの指揮によるブラームスのドイツ・レクイエムが演奏され、ロイヤル・オペラなどでも活躍する中村恵理さんが日本の唱歌を2曲歌いました。

http://www.bayerische.staatsoper.de/861-bXNnX2lkPTEzMDQ3-~Staatsoper~bso_aktuell~aktuelles_detail.html

*********

今日(4月6日)、ジェーン・バーキンが急遽来日し、渋谷クラブクアトロで緊急チャリティ無料コンサート「Together for Japan」を行いましたね。その様子はUStreamで生中継されましたが、素晴らしいコンサートでしたね。しかも自腹でこのコンサートのために日本に飛んでくれたというのだから凄いです。会場で受け付けた義援金は、Medecins du Monde (世界の医療団) を通じ、被災地の復興のために使われるとのことです。

http://www.cinematoday.jp/page/N0031448
http://www.ustream.tv/channel/jane-birkin

この復興支援イベントの趣旨に賛同した日本のアーティストたちが音楽、朗読、ダンスパフォーマンスなどで参加しましたが、その中で原田郁子さん(クラムボン)の歌に合わせて黒田育世さんもダンスを披露していました。

**********
東京・春・音楽祭にて4月10日(日)に東京文化会館大ホールにて開催される「~東北関東大震災 被災者支援チャリティー・コンサート~ズービン・メータ指揮/NHK交響楽団 特別演奏会」のベートーヴェン「第九」ですが、4月17日(日)21:00~21:57 NHK教育の「N響アワー」で放映されるとのことです。

ソリストも豪華です。

ソプラノ 並河寿美
メゾ・ソプラノ 藤村美穂子
テノール 福井 敬
バリトン アッティラ・ユン
ちょこっと劇場に行ってきますのmiyaさん、ありがとうございます)

***********
また、プラシド・ドミンゴは予定通り、4月10日、13日の「プラシド・ドミンゴ・イン・ジャパン2011」リサイタルに出演するとのことですが、公演サイトにて日本の人々へのメッセージを贈っています。
http://domingo2011.jp/

さらに、4月10日(日)のNHKホール公演の最後には、ドミンゴは日本への祈りをこめた1曲を演奏してくれるそうです。その模様はUSTREAMにて17時30分頃からインターネットライブ配信の予定だそうです。
http://www.ustream.tv/channel/placido-domingo-concert-in-japan-2011
にて。(こちらも、miyaさんからの情報です。ありがとうございます)

« ノイマイヤーの「人魚姫」、サンフランシスコ・バレエでDVD化 | トップページ | 続15・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
またまた、すばやい情報をありがとうございます。ベルリンについては、早速ファンのサイトに
紹介させていただきました。メジャーで紹介されて大変嬉しいです。

ショコラさん、こんばんは。

東京新聞でも報道されて、やっぱりベルリンのような大都市で行われるとニュースになりますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノイマイヤーの「人魚姫」、サンフランシスコ・バレエでDVD化 | トップページ | 続15・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »