BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« パリでの東日本震災チャリティ・ガラ"les Etoiles pour le Japon" | トップページ | 銀座テアトルシネマで5/1よりバレエ映画の特集上映 »

2011/04/19

続19・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き

引き続き、様々な支援の動きを追っていきます。とても網羅することは不可能なので、気がついたものだけピックアップしています。


バレエシャンブルウェストが行っている清里フィールドバレエが、震災避難所で出張公演を行うとのことです。

山梨・萌木の村、被災地で野外バレエ公演(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819490E3E7E2E08B8DE3E7E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E6

山梨県北杜市の清里で大型観光施設を運営する萌木の村(舩木上次社長)は5月から、東北各地の震災避難所などで「清里フィールドバレエ」の出張公演を行う。同バレエは清里の夏を彩る野外イベントとして全国的にも知られる。幻想的なクラシックバレエを披露し、被災者に心の安らぎを得てもらいたいとしている。

 同社は「清里フィールドバレエ 心の震災復興プロジェクト」と題して近く実行委員会を立ち上げる。山梨県の東京事務所を通じ岩手、宮城、福島の3県に趣旨を説明し、公演場所を詰める。

 ゴールデンウイーク後、20回程度の公演を計画。トラックに仮設舞台や自動演奏の大型オルゴール装置などを積み込み巡回する。「白鳥の湖」「ジゼル」などクラシックのほか「天上の詩」「オンザロード」といった創作バレエを上演する。

*********

先日もこのサイトで紹介していますが、加治屋百合子さんらNYの日本人ダンサーたちが行ったチャリティ公演「Dance For Japan」が、NHKの海外放送で紹介されていました。リンク先で動画を見ることができます。4月16日にブルックリンのMark Morris Dance Centerで行われ、20人ほどのダンサーが出演したとのこと。3万ドルもの寄付金を得ることができたとのことで、収益はジャパン・ソサエティーの東日本大震災被災者救援基金に寄付されるそうです。

Japanese dancers in NY give charity performance 
http://www3.nhk.or.jp/daily/english/18_h18.html

*********
また、ドイツのノルトハウゼン劇場所属の奥野史子さんが呼びかけた東日本大震災支援のチャリティーコンサートも行われたとのことです。

独で震災支援のバレエ公演 大田原にゆかりの奥沢さん(下野新聞)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110417/498870

劇場の支配人に直談判したところ、劇場側も開催を快諾。100人以上のスタッフらが休日返上で協力し、歌やバレエなどを上演する公演が決定した。奥沢さんらは現地の市民らにチラシなどで呼び掛けた。

 「『日本を抱きしめたい』といった声が寄せられ、みな日本に思いを寄せていることが伝わってきた」と奥沢さんは振り返る。

 今月上旬の公演には約450人が詰め掛け、市長や州文化大臣も来場した。奥沢さんたちは約2時間半にわたり歌やバレエなどを上演。日本の歌も紹介された。チケット代などですでに義援金は1万ユーロ(約120万円)を突破、公演後も続々と義援金が寄せられているという。

 奥沢さんは「こんなにたくさんの支援が寄せられるとは思わなかった。遠く離れた小さな街の人たちの支援の思いをしっかりと日本の人たちや被災地に届けたい」と話した。

*********
ドイツといえば、シュツットガルト歌劇場。シュツットガルト歌劇場所属のソリストでソプラノ歌手の角田祐子さんらが中心となって、東日本震災向けのチャリティコンサートBENEFIZKONZERT FÜR JAPANを5月12日に行います。同劇場所属のソリストたちが出演します。出演者は、自分たちの国の歌を歌うそうです。入場料は無料で、入場料代わりに義援金をお願いしたいとのことです。

http://www.staatstheater.stuttgart.de/oper/spielplan/

*********
シャルル・ジュドが率いるボルドー・バレエでは、6月28日の「ジゼル」のゲネプロをチャリティ公演として一般公開し、寄せられた寄付金を赤十字に寄付するとのことです。同劇場には数人の日本人アーティストがいますが、ドレスリハーサルでは、ソリストの相沢優美さんがジゼル役を演じる可能性もあるそうです。

« Giselle » pour le Japon
http://www.sudouest.fr/2011/04/19/giselle-pour-le-japon-375688-4718.php


*********
NBSのサイトには、ウラジーミル・マラーホフから日本の皆さんへのメッセージが掲載されています。マラーホフは、ベルリン国立バレエのブログやYouTubeでもメッセージを寄せていましたが、改めてメッセージを出してくださったんですね。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-324.html

大震災以来、私の想いと心からの気持ちは、勇気ある日本の人々と共にあります。

日本は、私の人生の大半において、私を温かく迎えてくださった国であり、多くの親しい友人や真のファンがいる国です。
そして、あなた方の美しい国にいる時はいつも、東京バレエ団とNBSが私にとって"我が家"なのです。

そして、この数週間で起こった恐ろしい出来事を思うたび、私は日本のために祈り、最も悪い時期はすでに終わったということを願っています。

私はまた、日本がこの痛ましい災害から、より強く、かつてよりもさらに美しい国として立ち上がるだろうということを確信しています。


ウラジーミル・マラーホフ

« パリでの東日本震災チャリティ・ガラ"les Etoiles pour le Japon" | トップページ | 銀座テアトルシネマで5/1よりバレエ映画の特集上映 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

たくさんの人が、チャリティーを行ってくれてますよね。
先日の、NYProjectのチャリティー公演に凄く行きたかったのです。 午後から物凄い頭痛に襲われて、家に転がってて。。。。残念ながら 行けなかったのが悔やまれます。
公演を見に行った人からは、凄い良かったよーと言われ、更に後悔です。あ。。。。。

takakoさん、こんばんは。

特に海外でのチャリティ公演は本当に多いですよね!海外で活躍する日本人ダンサーも頑張ってくれているようです。NYでの公演、加治屋さんが出るし、takakoさんも行かれるのかな、と思ったのですが残念でしたね。良い公演だったようなのは良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリでの東日本震災チャリティ・ガラ"les Etoiles pour le Japon" | トップページ | 銀座テアトルシネマで5/1よりバレエ映画の特集上映 »