BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ミラノ・スカラ座バレエ団2011/12シーズン Teatro Alla Scala 2011/12 Season | トップページ | 4/30 BSプレミアムでギエム、アルゲリッチら出演のチャリティコンサート放映 »

2011/04/16

続18・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き

最近原子力発電所事故関係の報道が減っているような気がするのですが、特に事態が好転したというわけではなくて、まだまだ長期戦になりそうな感じです。

ただ、一時期ヒートアップした海外での報道は落ち着いているようで、米国政府による自国民への、福島第一原子力発電所80キロ圏外の渡航延期が解除されたというニュースが入ってきました。

また、在日フランス大使館は15日までに、在留フランス人に対し、東京に滞在しても「現時点で健康にリスクはない」とする見解を明らかにしたとのことです。

ということで、来日予定アーティストのキャンセルが止まるかと期待していたのですが、なかなかそう上手く事は運ばないようで。

********

有馬龍子バレエ団の「コッペリア」にゲスト出演予定のパリ・オペラ座のクレールマリ・オスタとカール・パケットは来日が中止となってしまいました。コッペリウス役で出演のミカエル・ドナールは予定通り来日するとのことです。

http://www.kyoto-ballet-academy.com/news/detail.shtml?1302849860

有馬龍子バレエ団公演「コッペリア」にスワニルダ役で出演を予定しておりましたクレールマリ・オスタと、フランツ役で出演を予定しておりましたカール・パケットは、東日本大震災の影響によるフランス政府の渡航自粛勧告を憂慮した所属の国立パリ・オペラ座より許可が下りず、今回の来日を断念いたしました。

監修の薄井憲二、振付指導のミカエル・ドナールとともに調整を行い、トゥールーズ・キャピトル・バレエ団エトワールのマリア・グティエレス(スワニルダ役)とカズベク・アクメディアロフ(フランツ役)をゲストとして招聘することが決まりました。

ところで、この「コッペリア」の公演はびわ湖ホールで行われるので、東京ですらないんですよね・・。トゥールーズ・キャピトル・バレエ団もフランス国立のバレエ団で、カデル・ベラルビが今度芸術監督に就任するカンパニーです。


ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011は全公演払い戻しだそうで・・・。内容を変更しての実施だそうですが、東京国際フォーラムの電気系統の不具合と共に、アーティストの来日キャンセルも相次いだとのことです。
http://www.lfj.jp/lfj_2011/news/2011/04/post-12.html

********

パリ・オペラ座の許可が下りなかったということになると、今後予定されている、「ニコラ・ル・リッシュとパリのエトワールたち」も予定通り公演できるのか、心配になってしまいます。また、井上バレエ団の7月公演「ラ・シルフィード」には、やはりオペラ座のエマニュエル・ティボーがゲスト出演の予定となっています。

********
NBSのサイトには、マニュエル・ルグリから日本へのメッセージが掲載されていました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-321.html

親愛なる友人、日本のみなさま

どんな言葉も、どんな行動も、このすさまじい悲劇で愛しい存在を失った人々を癒し、
支えるのに十分な力を持たないのです。
どんな人間も、これほどの自然の猛威に対する武装をしてはいないのです。
こんなに理不尽な出来事を経験したばかりの私たちは、どのように生きれば良いのでしょうか?
どうしたらこの状況を信じられるというのでしょうか?
かつてあなたがたが数々の試練を乗り越えたときと同様に、日本のみなさんの高潔さと冷静さは
今ふたたび人々の模範となっています。
あなたがたの周りにある力のすべてが、あなたがたへ私たちが送るありったけの愛が、
復興への勇気と希望をもたらすことを願っています。

心からあなたがたのことを想っています。

私の愛のすべてをこめて。私はあなたがたと一つです。

マニュエル・ルグリ

ルグリらしい、心を打つメッセージですね。無事「マニュエル・ルグリの新しき世界」も公演が予定通り行われますように。

********
光藍社のサイトに、キエフ・バレエのエレーナ・フィリピエワからのメッセージが掲載されていると昨日お知らせしましたが、今日は、同じくキエフ・バレエのナタリヤ・マツァークとセルギイ・シフドルスキーのメッセージも追加されていました。

http://www.koransha.com/news_performance/news/110411message_fili.html

ご存知の方も多いかと思いますし、コメントの中でも触れられていますが、ナタリヤ・マツァークは現在、SMBC日興證券のCFに出演しています。本当に美しい方ですよね。

http://www.nikko.co.jp/rename/index.html

********
そのキエフ・バレエですが、5月15日に本拠地ウクライナで、キエフ・バレエのソリストとして活躍する田北志のぶさんが主催しての東日本大震災チャリティガラが開催されるとのことです。マライン・ラドマーカーのオフィシャルサイトで、彼がそのガラでベルリン国立バレエのヤーナ・サレンコと共演すると書いてありました。

http://www.marijnrademaker.de/Marijn_Rademaker_-_Principal_Dancer_-_Stuttgart_Ballet/News_and_performance_dates.html

« ミラノ・スカラ座バレエ団2011/12シーズン Teatro Alla Scala 2011/12 Season | トップページ | 4/30 BSプレミアムでギエム、アルゲリッチら出演のチャリティコンサート放映 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラノ・スカラ座バレエ団2011/12シーズン Teatro Alla Scala 2011/12 Season | トップページ | 4/30 BSプレミアムでギエム、アルゲリッチら出演のチャリティコンサート放映 »