BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 続17・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き | トップページ | 続18・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »

2011/04/15

ミラノ・スカラ座バレエ団2011/12シーズン Teatro Alla Scala 2011/12 Season

ミラノ・スカラ座の2011/12シーズンが発表されました。

http://www.teatroallascala.org/en/season/opera-ballet/2011-2012/opera-ballet.html

2012年1月20日~「エクセシオール

出演
Roberto Bolle 1月20, 22, 25

2012.2.18~「ジゼル

出演
ÉTOILES
Svetlana Zakharova 2月18, 22, 24
Roberto Bolle 2月18, 22, 24

GUEST ARTISTS
Olesia Novikova 3月9, 13
Leonid Sarafanov 3月9, 13

2012年3月31日~「L'altra metà del cielo(新作、Martha Clarke振付)

2012年5月3日~「マルグリットとアルマン」「コンチェルトDSCH」(「コンチェルトDSCH」はラトマンスキー振付)

MARGUERITE AND ARMAND
Svetlana Zakharova 5月3, 5, 8
Roberto Bolle 5月3, 5, 8
Massimo Murru 5月18, 20, 23

CONCERTO DSCH
Svetlana Zakharova 5月3, 5, 8

2012年9月7日~「オネーギン

出演
ÉTOILE
Roberto Bolle 9月7, 10, 12, 15
ARTISTA OSPITE
Maria Eichwald 9月7, 10, 12, 15

2012年10月3日~「ライモンダ

出演
ÉTOILE
Massimo Murru 10月3, 5s, 9, 11

GUEST ARTIST
Olesia Novikova 10月3, 5s, 9, 11


同時にオペラの方のシーズンも発表されています。


今シーズンは出演が少なかったロベルト・ボッレが、「エクセシオール」「ジゼル」「マルグリットとアルマン」「オネーギン」と目いっぱい出演し、またスヴェトラーナ・ザハロワも復帰。今シーズン抜擢されたマリインスキーのオレシア・ノーヴィコワも「ジゼル」「ライモンダ」にゲスト出演するのですね。

« 続17・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き | トップページ | 続18・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、こんばんわ。地震以降もお忙しいでしょうに沢山の素敵な記事を書いて下さってありがとうございます。世界中のダンサーやアーティストが、こんなにも日本のことを思ってくれているということを、本当にうれしく、心強く感じました。ジェーン・バーキン、かっこいいですね。バッグを真似するより、あの心意気をこそ真似したいものです。(バーキン持っていませんが)
さて次のシーズン、パリオペのみならずハンブルクもスカラ座も観たい演目が目白押しですね。ハンブルクのオルフェウスとスカラ座のオネーギンは観てみたいです。ハンブルクは人魚姫もまだ観たことないので行きたいのですが・・・。6月にNYでボッレの椿姫は観るのですが、アシュトンの「マルグリットとアルマン」はどんな感じのものでしょうか?もしご存知でしたら教えて下さい。

ぶうたさん、こんばんは。

ジェーン・バーキンは自身の持っているバーキンもオークションに出して、義援金に当てたんですよね。本当にかっこよく素敵な女性です。

アシュトンの「マルグリットとアルマン」は一度ギエムとル=リッシュで見たのですが、私自身はあまり好きではないというか、ノイマイヤーの椿姫に慣れてしまうと、どうも淡白で物足りないです。せっかくいかれるならべつの作品をご覧になった方がいいかも・・・(ギエム&ル=リッシュのはDVDが出ています。アマゾンのコメントを見ると絶賛されている方もいるので、好き好きだと思いますが
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000WPGOGM/ressurreccion-22/)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続17・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き | トップページ | 続18・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »