BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 続10・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き | トップページ | 続11・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »

2011/03/29

シュツットガルト・バレエのマライン・ラドマーカーとエヴァン・マッキーから震災にあたって日本の人々へのメッセージ Marijn Rademaker & Evan McKie's Message in relief of the Japanese people stricken by the earthquake

シュツットガルト・バレエのマライン・ラドマーカーエヴァン・マッキーから、今回の東北地方太平洋沖大震災にあたって、日本の人々への激励メッセージを送っていただきました。

マカオでの公演からシュツットガルトに戻ってきた日に送ってきてくださった二人に、深く感謝をしたいと思います。


Dear friends and people of Japan,

In this very difficult, horrible time, I think of you everyday, I send all my positive thoughts your way and I morn with you for all the loved ones you have lost in these past days.
It is so amazing and inspiring to see your humanity, and how you unite and help each other and your country. Life is about love, humanity and helping one another out in times of fear, disaster and sadness. You are a great and incredible example of that and you inspire me and the whole world!
I am with you, the whole world is. You are amazing people and you are an amazing country.
I wish I could be there for you now to bring hope, help and comfort.
With all my love and thoughts,

Marijn Rademaker

親愛なる日本の友人たちとみなさんへ

この困難で悲惨なことが起きた時に、私は皆さんのことを毎日想っています。私はあなた方にポジティブな気持ちのすべてを送り、この数日間にあなた方が失った愛する人々について共に悼みます。

あなた方の人間性、あなた方が連帯してお互いを、そして自分たちの国を助け合う姿にはとても心を打たれ、鼓舞されました。人生とは、愛、人間性、そして恐怖や災害や悲しみのときにお互いを助け合うものです。あなた方の姿は、その素晴らしい驚くべき手本となるもので、私、そして世界全体に力を与えるものです!

私はあなた方と共にいます。そして世界全体もまた、あなた方と共にいます。あなた方は素晴らしい人々であり、日本は素晴らしい国です。私は皆さんに希望と援助と癒しをもたらすために、そこにいることができればと願っています。

すべての愛と想いを込めて。

マライン・ラドマーカー
http://www.marijnrademaker.de/

Romeo_and_juliet_kang009


Japan is a nation that means a lot to me as a ballet dancer. I truly don't think I would have been able to become a Principal Dancer without the constant support of some of my most devoted Japanese fans. The unbelievably generous gifts, surprise Stuttgart visits and heartfelt appreciation for the hard work that it takes for me to prepare and share a role with a huge audience is one of the most valuable parts of my profession. It is nice to know that when I go out onstage, I am taking you with me. Because I love you all so much, I could feel your pain when you were hit with such difficult circumstances a week ago. I monitored my Twitter account every hour during rehearsals in hopes that things would start to look a bit better for you. They just seemed to get worse. I was touched to read about your people sticking together to overcome the obstacles.

In my career, I have suffered some injuries that almost ended my life onstage altogether. It can be so difficult because they hit you when you least expect and they can devastate. A serious injury can lead to other complications in other parts of the body until sometimes you ask yourself ''how could this happen?'' and ''how will I possibly fix this?'' Feeling like you have lost all control and dealing with major losses is awful and can be so depressing. This is what I imagine your nation might possibly be feeling right now. I know that you are all experiencing things on a much larger and more important scale but as a dancer, dance is my life and when the world threatens to take this away from me it can be awful.

Looking back though, I realize that yes, I have lost parts of my muscles and bones that I will never get back and lost roles because of these injuries but it was actually my heart, soul and time, itself that made these problems eventually go away. I saw that when all of my body parts worked together then I became much stronger physically and spiritually. This is something that can be learned by seeing how all of you in Japan work together as one beautiful force that is already starting to heal.

I cannot imagine how you feel. In my head I can only come up with the above comparison to my personal struggles in my artform. But this gives me hope because if there is one thing that all ballet dancers can agree on it is that we always emerge from these dark times as better artists. My injuries have made me more aware, creative, flexible, resourceful and compassionate and with each ugly scar I carry new invaluable wisdom. I am stronger and I am so grateful to be able to share that with you during performances because you are the strongest nation I know. You might not realize it now, but you are inspiring the rest of the world with that strength and it's undeniable grace.

your,

Evan McKie
Principal Dancer of The Stuttgart Ballet

日本という国は、バレエ・ダンサーとしての私にとって大きな意味を持っている国です。もっとも熱心な日本のファンたちからのコンスタントな声援なしにはプリンシパル・ダンサーになることができなかったと思っています。素晴らしいプレゼントやシュツットガルトへの訪問、多くの観客とともに役を共有するために行う厳しいリハーサルへの賞賛は、私の仕事の中でもとても貴重な部分を占めています。舞台に上がる時、あなた方をもまた舞台に連れて行っていることを知り、嬉しく思います。皆さんをとても愛しているので、1週間前のとても困難な状況に日本が襲われたことを知り、皆さんの心の痛みを感じました。リハーサルの間も一時間おきにTwitterをチェックして状況が良くなっていくことを祈っていました。しかしながら事態はどんどん悪化していきました。日本の皆さんがさまざまな障害を乗り越えるために連帯する姿について読んで、心を打たれました。

私は自分のキャリアの中で、ダンサーとしての生命を断ちそうになるような大きな怪我を何回か負ったことがありました。怪我は起きないと思っている時に起きてしまい、その時には絶望感に襲われそうになります。深刻な怪我は、「なぜこのようなことが起きてしまったのか」「どうやって自分はこれを治すことができるのか」と自問自答するまで、身体の他の部分にも影響を与えることがあります。自分の身体のすべてのコントロールを失い、、大きな損失を負ったことに対応するのはとても辛く、精神的に参ってしまいそうになります。これが、みなさんの国が現在味わっていることに通じるものではないかと思います。皆さんが今経験していることは、もちろんずっと規模が大きく重大なものです。しかしダンスが自分の人生そのものであるダンサーとして、世界がそれを自分から奪い去ろうとしているとしたら、こんなにひどいことはありません。

しかし、振り返ってみると、私には二度と取り戻すことのできない筋肉や骨の部分があり、怪我をしてしまって演じることのできなかった役もありましたが、私の心、魂、そして時がそれらの問題を運び去ってくれました。身体のパーツが一緒に動くことができるようになったとき、私が肉体的にも精神的にもずっと強くなれたと感じました。このことは、日本にいる皆さんすべてが共に力をあわせて一つの美しい力となり、傷が癒え始めている様子を見ていても、学び取ることができることです。

皆さんがどのように感じられているかについて、私には想像もつきません。私の頭の中では、自分の芸術の中での上記の個人的な苦闘と比較してしか考えることができません。しかし、皆さんの姿は私に希望を与えてくれます。私たちバレエ・ダンサーが同意できる一つの事実があるとすれば、それは、これらの苦闘の時期から私たちはいつも蘇り、より優れたアーティストとなることができるからです。怪我をしたことにより、より用心深く、創造的で、柔軟で、機知に富み、情け深くなることができたし、醜い傷の一つ一つの中に、新しいかけがえのない知恵を授かることができました。より強くなることができました。日本は私が知っている国の中でももっとも強い国なので、自分のパフォーマンスの中であなた方と気持ちを共有できることに、とても感謝しています。今は気がつかれていないかもしれませんが、その強さ、否定しようもない気品によって、日本の皆さんは世界のほかの国々の人々を感動させています。

心を込めて。

エヴァン・マッキー
シュツットガルト・バレエ プリンシパル・ダンサー

http://www.evanmckie.com
http://www.twitter.com/EVANMcKIE

Mckie_gnther36

エヴァンは自らのサイトのDiaryのところにも、EVAN heart01 JAPAN の画像とともに、このメッセージを掲載してくれています。

« 続10・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き | トップページ | 続11・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »

シュツットガルト・バレエ」カテゴリの記事

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

分かりやすく翻訳して下さったお陰で、日本の多くの方に彼のメッセージが伝わったと思います。ありがとうございました。シェアさせて頂きますね。

遅くなりましたが、何度読んでも素晴らしい内容ですね。マラインの真摯な表現もいいし、エヴァンの深い思考も素晴らしいです。第一線で活躍するアーティストがこれだけの時間を割いて日本への愛を伝えてくれた事は本当に嬉しいです。Naomiさんの訳もとっても解りやすかったです。お二人に対してお礼を言いたいです。英語でちゃんと書けないのが残念ですが…とりあえず、Dear Marijn, dear Evan, thank you very much your warmest messages!!!!!

カスター麻理さん、こんにちは。

私はホント翻訳が下手なのでお恥ずかしい限りなのですが、彼らの気持ちが伝えられていれば幸いです。一人でも多くの人に読んでほしいので、ぜひとも広めてくださいね!

amicaさん、こんばんは。

私もこれは読み返すと思わずうるうるっとしてしまいます。本当に彼ららしい、真摯なメッセージですよね。お願いをしたときには一言二言でいいって言ったのに、こんなに長いメッセージを書いてくれたことに感動です。amicaさんのメッセージは二人に伝えますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続10・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き | トップページ | 続11・震災とパフォーミングアーツ界関連の動き »